agently(エージェントリー)の料金・評判について。無料で利用できる?

最終更新日 

物件は安い買い物ではないので簡単に制約を得ることは難しいですよね。

しかしできれば見込み客高い方を見つけて、一件でも多く成約したいでしょう。

そこで利用したいのが見込みの高いカスタマーにダイレクトにアプローチできる「agently」です。

本記事ではagentlyの特徴や導入するメリットを紹介します。

agentlyの特徴・機能

使いやすい見込み顧客のデーターベース

1つ目の特徴が使いやすい見込み顧客のデーターベースです。

エリア・予算・間取り・世帯年収・勤務地・居住地…など、譲れない購入条件を購入者自身が登録をします。ここからあなたの得意なエリア・属性のカスタマーに対して直接メッセージを送れるのです。

家探しプラットフォームユーザー満足度No. 1

2つ目の特徴は家探しプラットフォームユーザー満足度No. 1を獲得しています。

家探しプラットフォームユーザー満足度No. 1とはいい物件に出会えるプラットフォームか、購入見込み客の高いカスタマーに出会えるプラットフォームなのか、家探しプラットフォームユーザー満足度の3つから評価されています。これらをすべて1位と獲得しています。

簡潔なアプローチ方法

3つ目の特徴が簡潔なアプローチ方法です。

初めに細かい条件を指定してカスタマーを検索します。その後は希望条件に合わせて物件提案や質問などを行なっていきます。納得がいけば面談・内覧の調整です。この3ステップでできるのでとても簡潔です。

agentlyのメリット

agentlyの導入メリットは主に以下の2つです。

見込み顧客を獲得できる
得意なエリアで対応できる

1つ目のメリットは見込み顧客を獲得できます。見込み顧客が自身で購入条件を設定します。あらかじめ条件が決まっているので、これに合った物件を提案でき見込み顧客を獲得しやすくなります。

2つ目は得意なエリアで対応できることです。購入者自身が条件を設定しますが、得意なエリアに対して直接メッセージを送信できます。得意なエリアであれば、アプローチもスムーズにいくでしょう。

agentlyの注意点

利用者の中には当たり外れがあるなど悪い口コミもあります。

agently価格・料金プラン

無料から始められます。まずは問い合わせをしましょう。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

agentlyの導入事例・評判

日本経済新聞、THE BRIDGE、住宅新報などさまざまなメディアで取り上げられています。

agentlyと類似サービスとの比較

サービス月額料金特徴
クライゼル要問い合わせ多彩なメールが配信可能
blastmail3,000円〜直感的操作が可能
WiLLMailシンプルプラン:4000円〜
プレミアムプラン:10,000円〜
HTMLメールが簡単に作成できる

クライゼルは多彩なメール配信が可能です。そのため顧客にあったメールを送信できるでしょう。

blastmailは直感的操作ができるので、使っていてストレスがありません。操作になれるか不安という方でも導入しやすいものです。

WiLLMailはHTMLメールを簡単に作成できます。これにより高クオリティなメールを短い時間で作れます。

agentlyで集客をしよう

agentlyは見込みの高いカスタマーにダイレクトにアプローチができます。

直接アプローチにより成約率も上がるでしょう。

家探しプラットフォームユーザー満足度もNo. 1を獲得しており、安心して導入できるでしょう。

集客をしたい不動産仲介会社はagentlyの導入を検討してください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載