akidas(アキダス)の料金・評判について

最終更新日 

空き家を取り壊すのも気が引け、かといって渡す相手もいないと困っている方が多いのではないでしょうか。

でしたら空き家所有者と直接コンタクトできる物件情報サービスがあれば大変便利ですよね。

それを実現したのが「akidas」です。

本記事ではakidasの特徴や導入するメリットを紹介します。

不動産の仕入れに困っている方は参考にしてください。

akidasの特徴・機能

豊富な空き家数

1つ目の特徴が豊富な空き家数です。

空き家調査件数15万件、個人所有の空き家物件4万5千件以上と豊富な空き家が揃っています。ここから検索して所有者と直接コンタクトができます。良い物件が見つからないと悩むことはないでしょう。

競合不動産会社が少ない

2つ目の特徴は競合不動産会社が少ないことです。

競合会社が多いとそれだけ選ばれることは難しくなってきます。空き家情報を活用しての仕入れは競合不動産会社は少なくなっています。そのため利幅も大きくなるのが特徴です。

選ばれる5つのポイント

3つ目の特徴が選ばれる5つのポイントです。

情報優位性、物件掲載件数、コスパ、営業工数、仕入れ期間など全て他のサイトよりも長けています。これにより利用していて不便を覚えることはないでしょう。コスパが優れているので、経済面で気にする方でも問題なく利用できます。

akidasのメリット

akidasの導入メリットは主に以下の2つです。

欲しい情報がすぐに手に入る
求めている家が見つかる

1つ目のメリットは欲しい情報がすぐに手に入ります。仕入れ期間にはクリック1つで欲しい情報がすぐに手に入ります。これにより情報が手に入らないと困ることはありません。

2つ目は求めている家が見つかります。先ほども言ったように空き家は45,000件以上も掲載されています。また月間3,000件も追加されているので求めている物件が見つからないということはないでしょう。

akidasの注意点

注意点は導入ステップまでがやや長いことです。問い合わせ後には審査があります。審査を通過しなければ希望しているプランは利用できません。

akidasの価格・料金プラン

akidasの価格はお問い合わせです。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

akidasの導入事例・評判

所有者が80歳と⾼齢になり、奥様もお亡くなりになられ、数年前から1⼈で別宅に住みました。そこで早期に売却して現⾦にしたいと相談を受けました。話を進める中で室内の残置物処理などの依頼も受け、そちらも行いました。

マンションの住宅ローンとの⼆重⽀払いになり、⼆重苦で悩んでいました。ただ両方の距離が離れていることもあり、連絡がうまくつけず困っていたところ熱心位連絡をくれる弊社に任せました。

akidasと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
あったか住まいるバンク無料栃木市に空き家所有者のみ対象
空き家バンク無料市ごとに検索可能
空き家情報提供サイト無料分かりやすい絞り込み条件

あったか住まいるバンクは無料で利用でき、栃木市に空き家所有者を対象員作られたサービスです。住民登録に関係なく空き家バンク登録ができます。

空き家バンクは自治体が参加している物で、市ごとに顕家が取り上げられています。見やすいサイトが特徴です。

空き家情報提供サイトは分かりやすい絞り込み条件が特徴です。種別、賃料、建物面積、築年数で絞り込めます’。これにより条件に合った物件が見つかるでしょう。

akidasで空き家のやりとりをしよう

空き家は新築よりもはるかに安い値段で家を入手できるのがメリットでしょう。

それに加え競合不動産会社も少ないので導入しやすいです。

空き家の提供場所に困っている、空き家を活用したいと考えている企業はakidasの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載