エマージェンシーコールの料金・評判・口コミについて

更新日:

    大規模災害や事故・事件、テロなど毎日のように起こっている現代社会で、社員の安否確認は事前に対応を検討すべき重要事項です。

    エマージェンシーコールは緊急時の安否確認、対応に特化して実績を積んできました。

    ここでは、エマージェンシーコールについて、サービスの特徴から料金、評判・口コミまでご紹介していきます。

    エマージェンシーコールとは?

    エマージェンシーコールとは、災害や事件・事故の際の緊急連絡・安否確認システムです。1995年阪神淡路大震災での経験を元に誕生しました。

    社員への自宅待機指示や危機管理メンバーの招集など、あらゆる面から企業の事業復旧を支援します。
    緊急時はスマホやPC、タブレットなどに安否確認メールが一斉送信され、回答があるまで連絡を繰り返します。

    BCP(事業継続計画)の一環として注目のシステムです。

    エマージェンシーコールの特徴

    エマージェンシーコールの特徴は以下3つです。

    安否回答率100%を目標

    エマージェンシーコールは登録者の安否が確認できるまで繰り返し連絡をする独自機能を備えています。これにより過去の災害でも高い安否回答率を得ることができました。

    利用者に合った媒体を使用

    エマージェンシーコールではインターネット系・電話系・メール系の3つの手段から災害時に一番利用しやすい手段で安否確認の回答を送信することができます。

    システム定着までサポート

    システム定着までは専任の担当者がつき、企業の業務内容に沿ったシステム運用をサポートします。

    エマージェンシーコールの料金

    エマージェンシーコールの利用料金はこちらです。
    ・初期費用:200,000円
    ・月額費用:40,000円(100名まで)

    最低利用期間は1年間となります。

    エマージェンシーコールの評判・口コミ

    エマージェンシーコールを実際に利用した企業による口コミをみていきます。

    ・従来の安否確認は電話やメールなど統一されておらず情報の集約場所も曖昧だった。それを一気に解決できるツールとなっている。
    ・管理者側・ユーザー側双方にとって使いやすく回答率が高い。
    ・操作画面がわかりやすくシンプルなので、迷わずに使える点がよい。
    ・安否確認以外にも感染症による体調確認など、設問はいろいろと応用がきく。
    ・社員は複数メールアドレスを登録可能で、災害時には複数端末に安否確認メールが届くので安心。

    上記にあるように緊急時のみならず感染症の体調報告でも使うことができます。わかりやすい画面と使い勝手のよさが好評です。

    エマージェンシーコール利用へ

    エマージェンシーコールはBCPの一環として災害時の安否確認、指示の通知におすすめのツールです。事前の対策によって社内の危機管理意識が高まれば、いざという時もスムーズに対処できます。

    ぜひエマージェンシーコールを利用して、緊急時の対策を強化していきましょう。

    この製品は安否確認システムの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    安否確認システムの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【安否確認サービス】

        災害時に素早く安否確認が可能: バーズ安否確認+

        (4.5)

        月額料金1,250円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最低利用人数1人〜

        実際にバーズ安否確認+を導入した企業からは、「短時間で90%以上の回答率が達成できた」、「携帯からも利用できるので、従業員からの不満も解消された」、「手軽に導入できた」といった声が挙げられており、価格だけでなく、導入のしやすさや利便性にも優れていることがわかります。

        低価格から導入できる

        バーズ安否確認+は、月額1,250円から利用でき、安否確認サービスの中でも低価格から導入することが可能です。 1名から導入でき、1,250円で50名まで利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入することができます。 初期費用は不要なため、コストを抑えて安否確認システムを導入したいという方には、特におすすめのサービスとなっています。 1,000名以上での利用も可能なため、大企業で利用することも可能です。

        普段から連絡網として活用できる

        災害時のみならず、バーズ安否確認+は、普段から一般のメールと同様に連絡手段として活用することができます。 テンプレート機能やアンケート機能があるため、会議の出欠確認や社内イベントへの参加確認など、幅広く利用することが可能です。 また、Webメールとしてだけでなく、ショートメールの送信も可能なため、確実な連絡が可能となっています。

        ホワイトボードで情報共有を効率化

        バーズ安否確認+には、ホワイトボード機能が標準で搭載されています。 緊急時はもちろん、平常時からメッセージを書き込んで情報共有を行うことが可能となります。 書き込みは、タイムラインとして履歴で表示することもでき、タイトルをつけて複数のページを登録することが可能です。 実際のホワイトボードのように自由に書き込みをすることができるため、会議の際に利用したり、掲示板として活用することもできます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載