一人あたり300円から使える?R-Shift(アールシフト)の料金·評判·機能について

最終更新日 

少子高齢化が進み、労働人口も減りつつある現在において、限りある人材をいかに有効活用していくかはどの業種にも関わってくる課題です。しかし、それを達成するためのシフト作成は非常に煩雑であり、シフト作成に時間を取られてほかの業務に手が回らないということも少なくありません。
シフト作成をサポートするツールがさまざまにリリースされている中、特に注目を集めているアールシフトについて、その特徴や料金などの側面から分析していきます。

アールシフトとは

R-Shift(アールシフト)とはシフトの管理並びに作成をサポートすべく開発されたクラウド型のサービスです。
最新の理論とテクノロジーを駆使して作られたアールシフトは多くの支持を集めており、現在では7,700店舗以上にて導入されています。

アールシフトの特徴・機能

ではここからアールシフトの特徴を見ていきましょう。

簡単にシフトを作成

シフトを作成する際はその日に必要な人数やキャンペーンの有無など、さまざまな条件を考慮しなくてはなりません。
しかしアールシフトではそれらの条件をしっかり確認しつつシフトを組めるよう工夫が凝らされているため非常に使いやすいです。なお、シフトを自動で作成してくれる機能も搭載しており、どの日に出勤するかだけでなく早番か遅番か、また公休もシステムが割り振ってくれます。

スタッフ別に業務を割り当て

たとえばスーパーマーケットの場合、品出しやレジ操作、または店内巡回など一日の中でさまざまな業務を兼任しなくてはなりません。しかし、時間帯別の業務割り振りもアールシフトなら簡単に行えます。
なお、取得ルールを登録しておけば業務だけでなく休憩時間についてもシステムが自動的に割り振ってくれるので非常に便利です。

どれだけ働いたかも一目瞭然

1ヶ月のうちに各スタッフがどれだけ働いたか、また休みを取得したかの勤務内訳も一目で確認できます。

オプションも豊富

アールシフトはオプションも豊富に揃っていることで有名です。
たとえば「R Smart Phone」を導入すれば、スタッフは勤務日や休みの希望をスマートフォンから申請できるようになります。申請したシフトはシフト表へ自動的に反映されるので非常に便利です。
また、すでに勤怠管理システムを導入している方は「R Attendance Date Ⅰ,Ⅱ」を申し込むと良いでしょう。このオプションを付ければ、原則メーカーを問わずどの勤怠システムともアールシフトを連携させることが可能です。

アールシフトの強み

小売業やサービス業に特化していることがアールシフトの強みでしょう。
アールシフトではMH、つまり仕事を1人で行った際の作業時間で各種業務やスタッフを把握しています。そのため人材を無駄なく、そして無理なく活用することが可能です。シフト管理サービスにはさまざまなものがありますが、小売業やサービス業で導入するならアールシフトを選ぶと良いでしょう。

アールシフトの価格・料金プラン

アールシフトは登録スタッフ数によって利用料金が変化します。
月額利用料は1人あたり300円ですので、小中規模の企業でも気軽に導入できるでしょう。また、スタッフ数によっては数量割引も受けられますので、規模が大きい企業ならお得に使えます。しかし、月額料金とは別に初期導入費が500,000円かかりますのでご注意ください。

2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

アールシフトの注意点

アールシフトを使用するためには最低限のパソコンスペックが求められます。
たとえばWebブラウザならGoogle ChromeやFirefoxなどが推奨されており、一方Safariやそのほかのブラウザは動作未確認です。推奨されていないブラウザだとシステムがうまく動かなかったり、初めから使えなかったりする可能性があるので注意しましょう。また、OSもWindows8.1や10が推奨されています。7やVistaあるいはMacは未確認であるので、導入を機に買い換えるのも手段の一つです。

アールシフトの口コミ・利用企業からの評判

小売業向けの設計が良い

“売上・客数・レジ台数のすべてにおいてトップクラスであり、そのため日々のシフト制作に苦労していた八王子駅前店で最初にアールシフトを導入しました。汎用的に作られており、それがかえって手間を増やしてしまうシステムが多い中、アールシフトは小売業の店舗向けに設計されておりドン・キホーテの業務形態ともマッチしました。”(株式会社ドン・キホーテ様)

類似サービスとの比較

アールシフトと同じクラウド型のシフト作成サービスとして挙げられるのが勤労の獅子です。
アールシフトが小売業に特化しているのに対し、勤労の獅子はコンビニエンスストアや工場などに合わせて設計されています。勤労の獅子は24時間営業や4勤2休といった形態にマッチしているため、そのような働き方を採用している企業なら有効活用できるでしょう。月々の料金も安く、1人あたり100円で使用できます。

アールシフトでシフト管理の効率化を

シフトはそれの出来によって労働の成果が変わる非常に重要なものでありますが、シフトの作成が仇となり業務を圧迫してしまっては本末転倒です。
今回紹介したアールシフトを導入し、ぜひシフト管理の効率化を図ってください。

画像・データ出典:アールシフト公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部