スマートロック導入の料金相場は?

更新日:

    スマートロックの料金・費用相場

    スマートロックは利用するサービス、スマートロックを取り付ける台数・部屋数によっても料金が異なります。

    スマートロック本体の料金は1万円〜5万円程度が相場となっていますが、とりつける扉によっては専用の設置工事が必要となり、その場合は別途工事費も発生するでしょう。

    月額料金は1台につき1,000円〜6,000円程度が相場となっています。

    スマートロックの中には電池が切れると開錠ができないものもあるため料金面以外もしっかりと確認するようにしましょう。

    スマートロック導入前にチェックしておくべきポイント

    電池が切れた場合に開錠できるか

    スマートロックのデメリットとして、電池が切れた場合や故障時に中に入ることができないリスクが危惧されます。

    しかし、スマートロックの中には電池が切れそうになった際に、事前に通知をスマートフォンへ送ることができるものや、サムターン部分にスマートロックをかぶせて設置するタイプでは物理鍵との併用が可能というものもあるため、非常時でも開錠することができます。

    万が一の事態に備えて物理鍵が利用できるタイプの場合、常に鍵を持ち歩いたり、事務所や管理室にて保管しておくと良いでしょう。

    口コミを確認する

    スマートロックの多くはスマートフォンとのBluetoothによる接続によって開錠・施錠を行います。

    この連携がスムーズにできるかは利用している環境や個々のスマートフォン端末にも依存します。

    スマートロックの性能は日々向上していることもあり、スマートフォンとの接続トラブルは減少傾向にはありますが、ゼロではありません。

    そのため、まずは販売台数や販売年数などを確認して実績がある製品かを調べ、その上でオンライン上の口コミをチェックしましょう。

    また、Bluetoothの通信に影響する恐れがある他のBluetooth機器や電子レンジなどをドアの近くに置くことは避けて、開錠時には他のBluetooth機器の利用は一旦オフにするとトラブルを避けやすくなります。

    サポート体制の確認

    万が一トラブルが発生し、自分だけでは対処が難しい場合もあります。

    システムや不具合が発生した際には如何に迅速なサポートが受けられるかが重要です。

    多くの製品では出荷から1年程度のメーカー保証がつきますが、それ以外にメールやチャットでのサポート、電話や訪問でのサポートが受けられるかも確認しておくと良いでしょう。

    スマートロックのトラブルは日中に起きるとも限りませんので、夜間であっても緊急の対応が可能なコールセンターが整備されているようなサービスであれば安心して利用することができます。

    この製品はスマートロックの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    スマートロックの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【スマートロック】

        鍵管理の効率化を実現: RemoteLOCK

        (4.5)

        月額費用1,000円~/台無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ鍵本体価格35,000円〜/台

        物理カギもスマホアプリもいらないスマートロック。クラウド管理システムで、いつ・どこからでも、期間限定の暗証番号の変更や発行が可能。カギの受け渡し・アクセスコントロールを遠隔からマネジメントができます。

        アクセス時間のコントロール

        アクセス可能な日時をあらかじめ指定できます。 また特定曜日に限定して繰り返しアクセス可能にすることもできます。 IT管理により、必要な時にだけ鍵を渡すことができます。

        グループ管理で一括設定

        複数のドアをまとめてグループ化し、施設グループ毎に入室権限を付与できます。 また、エントランスと各室も「共用ドア」として同期が可能です。

        履歴管理と通知

        施錠と解錠すべての履歴は記録されており、ゲストが解錠したらリアルタイムにメールで通知し、到着を把握することや現在の状況を把握することができます。 また、レポート機能で履歴をいつでもダウンロード可能です。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載