ジョーシスの料金・評判・口コミについて

更新日:

    クラウド型のサービスが増えたことで、従来より安価に利便性の高いサービスを利用できるようになりました。

    クラウド型サービスにおいて適用されている料金体系として、定額制・従量課金のサブスクリプション型のものが主流となっていますが、従来のマネタイズモデルから移行することで新たに発生する業務に煩雑さを感じている方も多いのではないでしょうか。

    今回紹介するジョーシスは、業務コストの削減やセキュリティレベルの向上を実現するSaaSの管理サービスとして注目されています。

    本記事ではジョーシスの料金や特徴などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

    ジョーシスとは

    ジョーシスとはジョーシス株式会社が運営しているSaaS統合管理サービスです。

    従業員の入社から在籍中、退社までに発生するアナログな業務を自動化して、業務コストの削減を可能とします。

    ITデバイスの管理が煩雑化している場合やセキュリティに不安があるという方におすすめのサービスとなっています。

    ジョーシスの機能·特徴

    ITデバイスとSaaSの管理が可能

    ジョーシスでは煩雑化しているITデバイスの管理を効率化することが可能です。

    誰がどのデバイス、SaaSを利用しているのかが可視化でき、従業員と利用しているSaaSアカウント、ITデバイスを紐づけて統合管理を実現します。

    50以上のSaaSとAPI連携することで、リアルタイムに利用状況、権限を従業員ごとに一覧で可視化することができます。

    面倒なアカウントの発行や削除も効率化

    従業員の入社や退社に伴うITデバイスのアカウント発行・削除はそれぞれの管理画面ごとに行う必要があり、非常に手間がかかるものでした。

    ジョーシスであればアカウントの発行をまとめて行うことができ、発行漏れを未然に防ぐことが可能です。

    停止・アーカイブといったSaaSごとに異なる処理を行うことも可能で、SaaSごとの管理画面でわざわざ設定する手間が効率化されます。

    また、SaaSアカウントの一括削除もでき、削除予約機能を使えば退職者の都合に合わせてわざわざ出社する手間もなくなります。

    セキュリティの向上を実現

    ジョーシスは「2段階認証」「IPアクセス制限」「SAML連携」などに対応しており、高いセキュリティ性能を発揮しています。

    管理者ごとに機能制限を設けることもでき、特定の管理者には「アプリの発行や削除を許可し、デバイスの購入は許可しない」といった使い方もできます。

    部署ごとはもちろん、複数組織や担当者にまたがった運用におけるセキュリティ強化を実現します。

    ジョーシスの料金·価格

    従業員台帳管理、ITデバイス購入・キッティング、ITデバイス管理、アプリアカウント発行・権限設定・削除、アプリ管理・見える化といった機能を搭載したジョーシスはの料金は非公開となっており、お問い合わせが必要です。

    2022年6月現在/詳細は公式サイトを確認

    無料トライアルについて

    ジョーシスでは、無料トライアルについて明記がないためお問い合わせが必要となります。

    ジョーシスの導入事例·評判

    年間300万円のコスト削減を実現

    “人員が増えたこともあり、毎月の入退社に伴うSaaS・デバイス管理に大きな手間が発生していました。複数社で検討した結果、ツールだけでなくPCやモバイルなどのデバイス管理も可能なサービスが良いと思いジョーシスを選びました。導入後はSaaSやデバイスの管理に月3日〜4日かかっていたのが1日〜2日程度で終わるようになり、コストとしては年間300万円程度のコスト削減につながっています。”(ベルフェイス株式会社様)

    SaaS・デバイスの管理体制が強化されました

    “もともと、情シス専任者が不在だったこともありSaaS・デバイス管理はExcelを使っていたのですが更新漏れが発生しており煩雑化していました。ジョーシスを導入してからは従業員に紐づけたデバイス管理が可能となっており、非常に助かっています。全てのSaaS・デバイスが一元管理できるので、入退社伴うSaaS発行・削除業務もジョーシスから実施できるので非常に効率化されました。”(株式会社ユーグレナ様)

    よくある質問

    利用料金はいくらですか?

    サービスの説明、課題の明確化に向けてキックオフミーティングを設定後、お見積もりさせていただきます。

    導入スケジュールはどうなっていますか?

    まずお問い合わせ後にアカウントを発行させていただき、最短即日でご利用いただけます。

    オンプレソフトウェアや自社開発システムのアカウントは管理できますか?

    可能です。API連携によるクラウドアプリの管理以外にオンプレソフトウェアなども一元管理することができます。

    ジョーシスでSaaS管理の効率化を

    ジョーシスについてご紹介させていただきました。

    • SaaS・デバイスを一元管理
    • アカウント管理を効率化
    • 高いセキュリティ性

    上記の点から、自社で複数のSaaS・デバイスを使用している企業や、入退社に伴うアカウント管理が煩雑化している企業におすすめと言えます。

    本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:ジョーシス公式サイト

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載