テキストマイニングツールのおすすめ5選を比較【2022年版】

更新日:

ビッグデータ時代と言われる昨今においては、大量の文章データから自社にとって有益な情報を如何に効率的に抽出するかが求められます。

顧客とのやりとりや商品に寄せられる声、SNS上に広がる意見などから必要な情報を素早く取り出し、予期せぬトラブルへの対策や予防措置に役立てるためにもテキストマイニングを活用してみると良いでしょう。

本記事ではテキストマイニングについて、概要や活用方法、おすすめのサービスなど幅広く解説しますので参考にしてください。

テキストマイニングとは?

テキストマイニングとは、文章から自社に有益な情報を抽出して定量的に扱うための分析手法のことを指します。

アンケートにおける自由記述やコールセンターでの顧客とのやりとり、SNSで投稿されるクチコミ分析といった場面において活用されることがあります。

そもそも、ビッグデータ解析において取り扱われるデータには、数値などで表すことができる「構造化・定量データ」と、感覚的で数値として表すことが難しい「非構造化・定性データ」が存在します。

テキストマイニングでは、定性データから自社にとって価値が高い情報を収集することが目的となります。

昨今では音声データのテキスト化サービスなども登場していることから、より多くのデータを収集することができますが、その中から自社にとって有益となる情報、将来的なリスクにつながりそうなデータをいち早く収集して、ビジネスに活用していくために、テキストマイニングは欠かすことができないのです。

テキストマイニングの活用方法

SNSの分析

テキストマイニングの代表的な活用方法としては、TwitterなどのSNSの分析が挙げられます。

今や1人1台が当たり前となっているスマートフォンの普及に伴い、TwitterやInstagram、LINEといったSNSの利用は若い世代ほどに当たり前のものとなっています。

SNSには一般消費者の声が詰まっており、口コミや商品・サービスに対する要望などが溢れているため、テキストマイニングによって経営に活用できるアプローチ方法を見出すことが可能となります。

また、SNSを利用しているユーザー属性によってターゲットを絞った情報収集でき、「自社商品やサービスを利用したことがある人」、「利用するか検討中の人」といった属性に絞って評価内容を調査することができる点もテキストマイニングならではです。

アンケートの分析

アンケート調査はマーケティングの代表的な手法ですが、集計に手間と時間がかかるため、自由記述欄を設けるのに制限が必要なケースがありました。

それゆえに、自由コメントの分析がなかなか進まず、選択式の設問から分析するしかありませんでした。

テキストマイニングを活用すれば、膨大なアンケート結果から自社にとって価値のあるデータだけを抽出して、よりリアルな意見を収集することが可能となります。

コールセンターでの顧客対応

コールセンターでは日々、顧客とのやりとりを記録しています。

ですが、膨大な音声データをテキスト化し、有益な情報だけを抽出するのは非常に手間がかかります。

テキストマイニングを活用することで、対応履歴の中から頻度が高い内容を解析して顧客ニーズを把握することが可能となります。

どんな要望があって、クレームとしてはどのような声が届いているのかなど現場の状況を把握しやすくなるのがテキストマイニングのメリットです。

音声データのテキスト化サービスも登場しているので、こちらも合わせて活用してみると良いでしょう。

テキストマイニングを取り入れるメリット

潜在的な顧客ニーズを把握できる

テキストマイニングを取り入れることで、定性データを読み取ることが可能となるため、数値分析だけでは見えなかった顧客の潜在的なニーズを把握できるようになります。

アンケートやSNSからの投稿などから顧客の声を抽出、分析することで、自社だけでは気づくことができなかったインサイトや改善点を把握して新商品の開発や新たな施策に活かすことが可能になるのです。

キャンペーンの成功・失敗要因の解明

実施したキャンペーンが成功したのか、失敗したのかは売上などの数値を見る方がわかるでしょう。

ですが、キャンペーンの成功・失敗要因を解明するには数値を見ているだけではわからないこともあります。

顧客がどのように感じたのか、どんな感情を抱いて意思決定をしたのかをテキストマイニングで読み解くことで原因究明へとつながります。

集計作業や分析作業が効率化される

例えば、膨大な量のアンケート結果を手作業で集計して分析する場合、非常に時間と手間がかかります。

さらに、必要ない情報を抽出してしまったりとヒューマンエラーが発生する可能性もあります。

テキストマイニングツールを利用することで、大量のデータでも短時間で集計して分析することが可能となります。

分析の結果はレポートやグラフとして抽出することも可能なため、分析の効率化もできます。

おすすめのテキストマイニングツール

見える化エンジン

特徴

見える化エンジンとは、顧客の声を分析するデータマイニングツールです。

口コミや問い合わせなどのさまざまな顧客の声を収集して、自社に必要な情報を分析、レポート化することができます。

SNSやコールセンター、社内テキストなど幅広いソースからデータ収集を行うことができ、短時間で調べたいキーワードについてのデータを把握することが可能となります。

収集したデータは直感的な分析結果として表示、データの収集からレポート化までをノンストップで実現します。

料金

  • 初期費用:600,000円〜
  • 基本料金:150,000円〜

※価格情報は2022年10月時点のもの

TextVoice

特徴

TextVoiceは、アンケートや顧客からの問い合わせといったさまざまなデータからユーザーニーズにつながる声を抽出するテキストマイニングツールです。

アンケートなどの調査結果をアップロードすることで、6種類のテキストマイニング結果を自動で抽出することができ、幅広いシーンで活用することができます。

分析したい目的に合わせてテキストマイニング結果を抽出でき、特別難しい操作もいらないため直感的に扱うことができるツールです。

料金

  • 初期費用:200,000円
  • 月額費用:100,000円〜

※価格情報は2022年10月時点のもの

Tofu Analytics

特徴

Tofu Analyticsは、独自の分析技術でSNS上の声を抽出することができるソーシャルリスニングツールです。

ハッシュタグやキーワード、URLの過去投稿データなどを全量取得してソーシャルリスニング分析を実施することができ、大量のSNSアカウントを管理することもできます。

AIがインフルエンサーを特定して自動でアプローチしてくれるので、集客アップにも活用できるツールです。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:10,000円〜

※価格情報は2022年10月時点のもの

 TRAINA テキストマイニング

特徴

TRAINA テキストマイニングとは、コールセンターやアンケートなどの膨大なデータを分析して商品開発やサービス改善に役立てることができるテキストマイニングツールです。

野村総合研究所が自社で分析を行う上で開発したツールで、あらゆる課題に答えられるように進化を続けてきました。

業界・商品種別の感性辞書や感情解析技術を独自に開発しており新語への対応やチューニングが日々行われているため、高い精度のテキストマイニングが実現できます。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額費用:要問い合わせ

※価格情報は2022年10月時点のもの

VextMiner

特徴

VextMinerは、大量のデータを自動学習、自動分類で主要な話題を抽出することができるテキストマイニングツールです。

類似話題を文単位で自動分類してくれるだけでなく、構築した分類体系はルールとして抽出することができます。

数百万件規模のビッグデータの分析にも対応しており、多数意見だけでなく企業にとって有益な少数意見の自動抽出も可能です。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額費用:要問い合わせ

※価格情報は2022年10月時点のもの

テキストマイニングツールの選び方

ツールごとの強みを把握する

テキストマイニングツールには幅広いタイプがあり、テキストマイニングに特化しているものからSNS分析に強みがあるもの、コールセンターでの活用に優れているものなどがあります。

自社でテキストマイニングを行いたいデータの種類を把握した上で、どんなツールがマッチするのかを検討しましょう。

分析可能な範囲の比較

テキストマイニングツールは、SNSやアンケート、コールセンターでのやりとなど分析可能な範囲がツールごとに異なります。

ツールによってはオプションとして分析可能なチャネルを追加できるものもあるため、テキストマイニングを行いたいデータソースを明確にした上で比較検討を行いましょう。

また、ツールによってはテキストマイニングだけでなく、SNSアカウントの管理などが可能なツールもあるため、分析したいデータソースによっては、そのようなツールを導入する方が幅広い活用が可能です。

辞書機能が充実しているか

固有名詞や専門用語、新語などの認識精度には辞書機能が充実しているかどうかが影響してきます。

カスタム辞書を作成できるツールであれば、固有名詞や除外後を設定して、より精度の高いテキストマイニングが実現できます。

また、ツールによっては新語や造語の辞書登録を自動でアップデートしてくれるサービスもあるため、自社で管理する手間を効率化することも可能です。

まとめ

テキストマイニングについて、基本的な意味や利用するメリット、おすすめのサービスなどを解説しました。

テキストマイニングを取り入れることで、データだけではわからなかった顧客の生の声を把握することができるようになり、商品開発やサービス改善に役立てることができます。

本記事で紹介したおすすめツールも参考にしていただき、ぜひテキストマイニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載