ケア樹の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要問合せ
初期費用
要問合せ
無料お試し
2カ月間のトライアルあり
導入社数
要問合せ

介護業界では、紙ベースの記録や複雑な情報共有が業務のストレスにつながっていることでしょう。
そんな中、ケア樹というクラウド型ソフトウェアが注目されています。
この記事では、ケア樹の特徴や利用者からの口コミを紹介します。
効率的な業務運営やスムーズな情報共有の実現をお考えなら、ぜひ最後までご覧ください。

ケア樹とは?

ケア樹は、東日本大震災を契機に開発され、介護事業所からのニーズに応えるために生まれた介護業界向けのクラウド型ソフトウェアです。
事業所の数は全国で3400を超え、介護現場の業務改善を実現するための「ICT化の第一歩」として推奨されています。
パソコンとiPadタブレットに対応しており、法改正やシステム更新にも無償で対応しています。

おすすめの類似介護業界DXサービス

類似サービス: カイポケ

(5.0)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

カイポケとは、株式会社エス・エム・エスが運営する介護ソフトです。 単なる介護ソフトにとどまらず、創業から複数事業所の展開に至るまで、事業の成長に合わせた経営支援を行うことができる点が優れています。 データ管理だけではなく、請求業務、経費関連、情報関連、営業支援、開業支援と様々な面で介護経営を支援してくれるソフトとあって、会員事業所数は5年で2倍、全国で35,000以上の事業所で導入されている実績があります。

幅広い領域に対応

カイポケは、幅広い領域に対応しているオールラウンドなサービスです。 日々の業務効率を向上させることはもちろん、人事・労務、財務・会計、開業支援など、幅広い支援を実現します。 豊富な経営支援機能を一つのサービスで提供することができるため、複数のサービスを導入する手間や、ツールを学習するコストや手間が削減されます。

手厚いサポート体制でソフト切り替えもスムーズ!

既に利用しているソフトからの切り替えを行う場合、過去データや利用者情報などを引き継ぐのは、非常に手間がかかります。 カイポケでは、サポート体制が充実しており、専属スタッフがデータ移行を代行してくれます。 初めての請求が不安という方には、専属のサポート担当が初回の請求を懇切丁寧にサポートしてくれるため安心です。

ペーパーレスな管理が可能に

運営年数が経過するほどに増えていくのが帳票の量です。実地指導に必要な書類の確認や準備が手間となり、業務効率の低下につながってしまいます。 カイポケは、帳票をクラウド上に保存することができるため、必要な情報を必要なタイミングでインターネット上から検索、確認・修正することができます。 もちろん、紙で帳票が必要となった場合も印刷可能です。

類似サービス: Care-wing

(5.0)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間10営業日程度

Care-wingとは、株式会社ロジックが運営している、記録と業務効率化に特化した記録ソフト(介護記録ソフト)です。 介護事業者からの依頼を受けて開発されたサービスで、様々な事業所で導入されている実績があります。 科学的介護情報システムの「LIFE(CHASE)」に対応しており、視覚的に状況の改善や悪化などの状況がわかるカラフルなアセスメント画面や、使いやすいモニタリング機能などを利用できます。

       

直感的操作で誰でも使いこなせる

Care-wingは、ICタグとスマートフォンで簡単に操作することができます。 ICタグをかざすだけでログインが可能で、IDやパスワードを都度入力する手間がかかりません。

ペーパーレス化、リモートワークの促進にも有効

Care-wingに保存された記録は、すべて5年間以上自動で保存されます。 データとして記録が保存されることで、紙の記録をなくし、ペーパーレスでの運用を可能とします。

柔軟性やカスタマイズ性にも優れている

Care-wingは、突然の時間変更やヘルパーさんが急にお休みになってしまった場合でも、管理画面のシフト機能で柔軟に予定の変更をすることができます。 ICタグをかざせば、変更後の予定も確認ができるため、いつも通りに記録を取ることができます。

この製品は介護業界DXの製品です。

介護業界DXの製品をまとめて資料請求

ケア樹の特徴

特徴①初心者でも使いやすい

ケア樹は、洗練された機能に絞り、シンプルなメニュー構成で初心者でも安心して使える「分かりやすい画面設計」です。
介護記録専用のiPadアプリでは、どこでも簡単入力が可能で、記録作業を効率化し、スタッフの負担を軽減します。
また、写真記録、一括入力、音声入力、ケア状況表などの機能も利用できます。

特徴②一気通貫で必要な業務に対応

計画書から記録、請求、情報共有まで、全ての業務をICT化し、業務改善をサポートします。
介護保険請求の実績データは、国保連合会へのインターネット伝送で簡単に送信でき、請求結果もシステム上で確認可能です。
さらに、利用者請求の入金・未入金管理など、重要な機能も充実しています。

特徴③安心安全なシステム運用

ケア樹はクラウドシステムで、登録データは安全にクラウドサーバー上に保管されます。
そのため、データの紛失や損失の心配はありません。
また、登録データは事業所内で即座に共有されるため、情報の共有や連携がスムーズに行われます。
さらに、システムの動作は請求期間の混雑時でもスムーズで快適です。

まとめ

ケア樹は、介護業界に革新をもたらすクラウド型ソフトウェアです。
利用者の声を見ると、効率的な業務運営や紙の使用量の削減、請求作業の簡素化など、多くのメリットが分かります。
ケア樹の導入により、介護事業所の業務環境が大きく改善されることが期待できるでしょう。

ケア樹の評判・口コミ

(5)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

ケア樹の良い評判・口コミ

・サポート対応が丁寧。
・iPadアプリは見やすくて操作しやすい。
・見守りながら音声入力できる。

ケア樹のその他の評判・口コミ

・機能があまり揃っていない。
・サポートセンターのスタッフに電話すると新人が多く、質問にあった回答が返ってこない。
・入力が重複してしまうケースがある。

ケア樹を導入した結果に関する評判・口コミ

・記録を確認するために、記録が保管されている場所に移動する必要がなくなり、大幅な時間短縮につながった。
・記録のための残業がほとんどなくなり、紙の使用量も大幅に減少した。
・請求関連の作業にかかる時間が大幅に短縮できた。

      その他の関連する記事

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載