• MOOGA(ムーガ)の料金·評判·機能について。月額1.5万円から利用できる?

    最終更新日 

    自社で動画配信を行うノウハウや機材などがないという企業におすすめなのが、動画配信システムです。

    自社で動画配信を行うには技術的にもコスト的にもハードルが高いという課題を解決するために、動画配信に必要な機能をオールインワンで搭載し、専門的な知識がなくとも操作できるUIを搭載していることが特徴の動画配信システム。

    今回紹介するMOOGA(ムーガ)は基本的な動画配信システムの機能を有しながら高いセキュリティ性を保持していることで注目されているサービスです。

    料金面や機能面を紹介しますのでサービス選定の参考にしてみてください。

    MOOGAとは

    MOOGAとは株式会社ワンゴジュウゴが運営する動画配信システムです。

    シンプルな操作性と動画にパスワード設定ができるという点から多くの企業で導入されています。

    また、必要最低限の機能を搭載してシンプルな設計を実現していることで低コストで導入できる点も注目されている理由の1つと言えます。

    MOOGAの機能·特徴

    セキュリティの高い動画配信を実現

    MOOGAではアップロードした動画に閲覧用のIDとパスワードを設定することができるのでセキュリティの高い動画配信を実現することができます。

    MOOGAでは動画配信におけるセキュリティに関して力を入れており、特定のユーザーやグループに期間限定で動画を配信したりストリーミングによるセキュア配信の実現によって高いセキュリティを発揮しています。

    また、管理画面や視聴ページ、アップロードした動画へのアクセスをIPアドレスで制限することができるので、不正な利用や外部からのアクセスを防止することもできます。

    快適な視聴環境

    MOOGAの動画配信は、動画を視聴する側が快適に利用することができるように設計されています。

    ユーザーの視聴環境から最も快適に視聴することができるビットレートを3つの中から自動で判定して選別してくれるので動画が止まることなくスムーズに視聴することが可能となります。

    また、マルチデバイスに対応した動画配信ができるので、スマホやタブレットから時間や場所を選ばない動画視聴ができ、テレワークなどの離れた拠点にいる従業員に動画を視聴してもらいたい場合にも最適です。

    チャプター機能も搭載されているので、キリがいい部分まで視聴して空き時間に続きから見ることもできます。

    低コストで導入が可能

    DOOGAは必要最低限の機能のみを搭載していることで低価格での導入を可能にしました。

    動画配信システムでは初期費用を含めて導入に数十万円の費用がかかるケースもありますが、MOOGAでは初期費用5万円、月額利用料金15,000円からという圧倒的な低価格を実現しています。

    ライブ配信機能やVR動画、メール配信、課金システムが利用できないという難点はありますがシンプルに利用したいという場合であれば十分に活用することが可能です。

    MOOGAの料金·価格

    MOOGAの料金プランは4タイプ提供されており、それぞれの料金は以下の通りです。

    • ライトプラン:月額1.5万円/初期費用5万円
    • スタンダードプラン:月額3万円/初期費用5万円
    • プレミアムプラン:月額5万円/初期費用5万円
    • プラチナプラン:月額10万円/初期費用5万円

    それぞれのプランで容量や月間転送量、アカウントID数が異なりますが容量とアカウントID数についてはオプションで追加することが可能です。

    • 容量:10GBあたり5千円/月
    • アカウントID:100IDあたり1万円/月

    再生時間10分、容量50MBの動画をアップロードする場合、ライトプランでは40本、スタンダードプランでは400本、プレミアムプランでは1,000本、プラチナプランでは2,000本程度の動画をアップロードすることが可能できるので目安にすると良いでしょう。

    30日間無料で試すこともできるので試験的運用から導入を判断することができるのも嬉しいサービスです。

    2020年11月現在/詳細は公式サイトを確認

    MOOGA導入のメリット

    MOOGAを導入することで生まれるメリットは低コストで動画配信を実現できるという点です。

    多くの動画配信システムで10万以上の費用がかかる中、MOOGAであれば初期費用を含めても最安で65,000円から導入できるので予算を節約して浮いた分を高品質な動画制作に充てることが可能になります。

    MOOGAの導入事例·評判

    全国の社員に向けて動画配信が可能になりました

    “弊社では社内報をWeb配信する方法としてMOOGAを導入しました。月の会議や社内で行われた講演会の様子を簡単に動画配信できるようになったので、全国各地にいる社員に対して情報共有が効率的に行えるようになりましたね。”(株式会社丸井グループ様)

    教育コンテンツの配信に活用しています

    “もともとは自社サーバーで動画配信システムを利用していたのですが、セキュリティ面の向上やコスト面からMOOGAを導入することにしました。現在では総合資格就職対策ネットスクールの教育コンテンツとして動画を配信しています。”(株式会社ゼミネット様)

    類似サービスとの比較

    MOOGAの類似サービスとしてはULIZAやmillviが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

    サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
    MOOGA15,000円〜50,000円30日間無料·シンプルな設計

    ·低コストで導入可能

    ULIZA要問い合わせ要問い合わせ30日間無料·動画運用を一括サポート

    ·幅広い業種で活用

    millvi50,000円〜100,000円〜30日間無料·自社研修動画の作成

    ·動画研修が受け放題

    料金面の比較としては、MOOGAが月額15,000円から利用することができ、初期費用も50,000円と比較的低コストで導入可能なのでおすすめです。

    機能面の比較としては、動画配信だけでなく自社研修動画の作成もでき、研修動画が受講し放題で社員教育に活用することができるmillviが幅広い活用ができます。

    millvi(ミルビィ)の料金·評判·機能について。月額50,000円から使える?

    MOOGAで動画配信の効率化を

    動画配信は離れた拠点にいるユーザーが時間や場所を選ばずに手軽に情報を取得できることから、昨今のテレワークなどのリモート環境での社員教育に活用することも可能となります。

    MOOGAであれば低コストから導入することも可能で、30日間の無料トライアルも提供しているので、試験的に運用してみて自社にマッチしているかを事前に確認することができるので、是非この機会に導入を検討してみてください。

    画像·データ出典:MOOGA公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部