UIshare(ユーアイシェア)の料金・評判・機能・事例について

    社員やパートナー教育、社内情報共有、動画コンテンツの活用がおすすめです。

    しかし、自社で動画配信用のプラットフォームを構築するとなると、数百万円〜一千万円程度の費用がかかるケースが一般的なため、ハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

    UIshare(ユーアイシェア)は、全プラン初期費用無料、直感的に操作できるUIを搭載している動画配信プラットフォームです。

    本記事では、UIshareの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    UIshareとは

    UIshareとは、株式会社ユイコモンズが運営しているクラウド型の動画配信プラットフォームです。

    セキュリティ性が高い環境で、動画コンテンツの配信手段と利便性の高い付加機能を提供しているプラットフォームで、全プランにおいて初期費用無料というコストパフォーマンスの良さが評価されています。

    クラウド型のサービスのため、導入からすぐに運用を開始することができ、大規模動画プラットフォームの構築を手軽に実現することができるサービスです。

    UIshareの実績

    UIshareは、業界・規模を問わず、幅広い企業・団体から導入されている実績があります。導入実績の一例としては、以下の通りです。

    • クラウドサーカス株式会社
    • NECネッツエスアイ株式会社
    • 東北大学
    • シダックス株式会社
    • 一般財団法人知的財産研究財団

    上記以外にも、様々な企業での導入実績があります。

    UIshareのおすすめポイント

    多彩な動画コンテンツ配信ができる

    UIshareでは、オンデマンド配信はもちろん、ライブ配信や擬似ライブ配信、Webミーティング、動画埋込コード発行などの多彩な動画コンテンツ配信機能を利用することができます。

    また、付加機能として、ポータル機能、LMS機能、ユーザー管理機能、動画コンテンツの販売機能なども整備されています。

    感覚的なUI/UXで設計

    UIshareのユーザーインターフェースは、7万人の会員と1,200を超えるオンラインコースを提供するC2CオンラインコースマッチングサービスのGoGetterz(ゴーゲッターズ)で培った、直感的で使いやすいものを提供しています。

    また、ユーザビリティ改善を目的として、ユーザーの利用シーンを随時モニタリング、継続したUI/UX開発も行なっているため、日々使いやすさが向上するサービスです。

    手厚いサポート体制

    UIshareでは、専門スタッフによる懇切丁寧なオンボードサポートを提供しており、スムーズかつスピード感のあるサービス導入が実現できます。

    申し込みと同時に利用が開始できる利便性の高さが魅力的で、導入したその日から全ての機能を試すことが可能です。

    運用後のサポート体制も充実しており、直接のサポート以外に、各種マニュアルの用意もあるため、安心して利用することができます。

    強固なセキュリティで利用できる

    UIshareでは、AWS(Amazon Web Services)を利用しており、最高水準のデータセキュリティ、安全なグローバルインフラストラクチャを実現しています。

    また、サーバ・ネットワークの冗長化やデータの常時バックアップを行なっているため、非常に信頼性のあるサービスと言えるでしょう。

    IPA準拠レベルのアプリケーションセキュリティ、セキュアな環境での運用が可能となっています。

    UIshareの導入メリット

    コストを抑えた動画配信ができる

    UIshareは、全プランで初期費用が無料というコストパフォーマンスに優れたサービスです。

    初期投資費用は抑えながらも、ストレージ容量は十分で、多彩な付加機能が標準で搭載されている定額プランが利用できるため、自社で動画プラットフォームの構築を行う場合と比較しても、かなりお得なサービスとなっています。

    また、短期での利用に適した従量課金プランも提供しているため、利用者の用途にあった運用が可能です。

    グローバルアクセスが可能

    UIshareのネットワークは、グローバルに対応しており、常に最新のテクノロジーが装着されていくため、日々進化していくサービスを利用することができます。

    グローバルCDNを採用して世界中のどこからでもネット環境さえあれば、ハイレベルな動画配信サービスが可能となっています。

    UIshareの主要な機能

    • コンテンツ配信(4K・VRオプション対応):オリジナルで制作した動画コンテンツをアップロード、スマホなどで撮影した動画もアップロード可能
    • ライブ配信:Webカンファレンスシステムをオプションで装着
    • データファイル共有:メンバー同士で動画ファイルやデータファイルなどのコンテンツをアップロード共有が可能
    • アクセスコントロール:5階層までの組織設定、3段階の権限設定(管理者・マネージャー・メンバー)が可能
    • IBT&アンケート機能:オンラインで各種の認定試験や理解度チェックテストを実施
    • イベント開催機能:リアルに開催するイベントやセミナーの告知作成・募集管理・参加費課金の設定・管理が可能
    • オリジナルポータル:導入企業のイメージに合わせたTOPページを作成
    • カード決済機能:コンテンツごとの単品販売だけでなくサブスクリプションモデルでの課金も可能

    UIshareの料金·価格

    UIshareでは、導入企業の用途に合わせた2つの料金プランを提供しています。

    • 定額プラン:初期費用0円/利用人数無制限
    • 従量課金プラン:初期費用0円/短期利用が可能

    また、事前にUIshareの機能や操作感を試してみたいという方に向けて、7日間無料で使えるトライアルも提供しているため、気になった方は、公式サイトから申し込んでみると良いでしょう。

    プランごとの詳細な料金については、下記から資料ダウンロードをお願いします。

    ※価格情報は2022年3月時点のもの

    UIshareのサポート・導入支援プラン

    運用サポートプラン

    コンテンツ登録、ユーザー登録などの時間がかかる作業を代行してもらうことができます。

    また、ユーザー情報の更新や、コンテンツ表示設定などのユーザー情報メンテナンス、ユーザーに対して効果的なトップページの設定なども行ってくれるため、ユーザー満足度の向上が期待できるプランとなっています。

    初期導入パッケージプラン

    UIshareを利用した動画共有システムをスムーズに構築するための支援サービスです。

    UIshareの運用に精通したエキスパートたちが、導入企業に最適な構築方法を提供してくれるため、スピーディーなシステム構築が実現できます。

    動画コンテンツ制作サービス

    17万人もの利用者がいる学びの総合サービスメディアを運用して得たオンライン学習動画制作のノウハウを活かして、動画コンテンツを制作してくれます。

    豊富なオンライン学習コンテンツ制作の実績を活かして、コスト効率化の高いコンテンツを制作してくれるサービスとなっています。

    UIshareの導入事例

    ローコストかつ欲しい機能が揃っています

    “カスタマーサクセスの強化、工数削減を目的として動画コンテンツを導入したいと思い、UIshareを導入しました。最初は、自社で動画共有用のWebサイトを構築しようと思ったのですが、費用が1,000万円程度かかることがわかり断念することに。UIShareは、欲しい機能が揃っていながら、安価に利用できる点が導入の決め手です。さらに、テンプレートが利用できるため、スピード感を重視してサイトをオープンすることができました。”(クラウドサーカス株式会社様)

    工数の大幅短縮ができました

    “以前は別の動画プラットフォームを利用していたのですが、機能面など使いにくい部分が多く、数社で比較してUIshareに乗り換えることにしたんです。UIshareは、当社が抱えている課題を解消するための機能が搭載されているだけでなく、担当者の方の対応が非常に丁寧だったことが導入の決め手になりました。大きな導入効果としては、コンテンツアップにかかる工数が大幅に短縮されました。”(株式会社コン・パス様)

    よくある質問

    画像・動画データ容量に上限や制限はありますか?

    画像サイズは5MBまで、ファイル形式はpng・jpgに対応しており、1ファイルの動画サイズは5GBまでとなっております。

    外国語対応はありますか?

    英語版の対応がございます。

    Windows・Macどちらでも利用できますか?

    どちらでも利用可能です。

    スマートフォンやタブレットにも対応していますか?

    対応しています。

    UIshareの詳細について

    UIshareについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    動画配信プラットフォームは、自社でサイトを構築しようとすれば高額の費用が発生し、既存のサービスでは機能性や操作性に課題が残ることも少なくはありません。

    UIshareであれば、扱いやすい操作性と豊富な機能、優れたサポート力で求めている動画コンテンツの配信を実現することができます。

    UIshareのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    UIshare
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載