Cloudflareの料金·評判·機能について。無料で利用できる?

最終更新日 

自社サイトをより安全に、よりハイパフォーマンスに利用するためにはアプリケーション単位でのセキュリティ管理が欠かせません。

今回紹介するCloudflareは、強固なセキュリティでWebサイトを守り、高いパフォーマンスを実現できることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

Cloudflareとは

Cloudflareとは米国発のWebサイトやSaaSサービスなどあらゆるオンラインサービスの最適化を可能とするCDN(Content Delivery Network)サービスです。

世界中の様々な企業から導入されている実績があり、強固なセキュリティを実現しながらWebサイトのパフォーマンスを向上できるとして高評価されています。

Cloudflareの機能·特徴

サイトのパフォーマンスを向上

Cloudflareの導入効果として、サイトパフォーマンスの向上が期待できます。

サイトの表示速度が遅いと、ユーザーへストレスを与えてしまうだけでなくSEO評価でも順位を下げることへと繋がりかねません。

Cloudflareはアプリケーションの可用性を維持しつつ、Webサイトとモバイルからのパフォーマンスを高速化することができるため、UXの向上につなげることが可能です。

堅牢性の高いセキュリティを実現

CloudflareはWAF(Web Application Firewall)やDDoS攻撃対策、ボット攻撃対策などあらゆる方面からの攻撃に対して強固なセキュリティを実現します。

数百万というサイトのサイバー攻撃をAIが学習し自動保護しているため、常に最新の脆弱性に対する対応を可能としています。

テレワークにも活用可能

CloudflareはVPN不要で社内へのアクセスを安全にするネットワークを提供しているため、テレワークにおけるセキュリティ強化も容易に実現することができます。

専用のVPN機器を導入する必要はなく、ドメイン設定のみで短期間での導入が可能です。

Cloudflareの料金·価格

Cloudflareの料金は下記の通りです。

  • Free:月額0ドル
  • Pro:月額20ドル
  • Business:月額200ドル
  • Enterprise:要問い合わせ

2021年5月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

Cloudflareでは、無料プランを提供しているため、トライアル的に利用することが可能です。

公式サイトからメールアドレスなどを入力してアカウントを作成することでFreeプランを利用することができます。

Cloudflareの導入事例·評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

Cloudflareの類似サービスとしてはCloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)や攻撃遮断くんなどが挙げられます。

Cloudbric WAF+はクラウドサービスとして提供されているWAFです。全方位からのサイバー攻撃を防ぐことができます。

コスト面と確かな導入実績が魅力的で、国内では6,550サイト以上から導入されています。

料金は月額28,000円から利用することができます

攻撃遮断くんは最新のサイバー攻撃からもWebサイトを守ことができるWAFです。

管理画面からサイバー攻撃の可視化が可能となり、最新の脆弱性にも迅速に対応できます。

料金はWebセキュリティタイプであれば月額10,000円から導入することが可能です。

Cloudflareでセキュリティの強化を

Cloudflareについてご紹介させていただきました。

  • Webサイトのパフォーマンスの向上
  • 強固なセキュリティを実現
  • テレワークにも活用できる

上記の点から、テレワークにおけるセキュリティを強化したい方にもおすすめなサービスということがわかります。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:Cloudflare公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載