LogStare Collector(ログステアコレクター)の料金・評判について。一元管理しよう

最終更新日 

ログ監視・ログ管理ツールを使えば、ネットワーク周辺の作業も楽になります。ログ監視・ログ管理ツールもそれぞれ特徴があり、1つずつ異なっています。この記事ではそのツールの1つである、「LogStare Collector」について紹介します。LogStare Collectorの特徴や機能、導入するメリットなどについてみていきましょう。

LogStare Collectorの特徴・機能

純国産である

1つ目の特徴が純国産であるということです。監視ツールを行うのに心配なのがセキュリティでしょう。LogStare CollectorではSOCサービス歴18年のセキュアヴェイルが独自開発しています。そのため海外製品だと不安という方も、LogStare Collectorでは純国産なので安心して導入できるでしょう。

自身でできる自由設計

2つ目の特徴が自身でできる自由設計です。設定・システム管理・ログ管理をお客様自身が自由に設定できます。LogStare Collectorを導入すればシステム監視・ログ管理が完結できるので、煩わしさは減るでしょう。専門スキル不要で、直感的に操作でき最短3分で設定完了です。

従量課金なし・オプション費用なし

3つ目の特徴は従量課金なし・オプション費用なしです。デバイス数・ユーザー数に関わらず一律ライセンスとなっており、ユーザーが増えても追加費用はありません。ライセンス費用以外の初期設定費用、サポート費用も一切かからないのでコスト面でも優れています。

LogStare Collectorのメリット

LogStare Collectorの導入メリットは主に以下の2つです。

一元管理ができる
作業効率が上がる

1つ目のメリットは一元管理ができるようになります。LogStare Collectorのみで管理、監視ができるようになるので新たな手順を覚えたりする必要がありません。2つ目は作業効率が上がります。どこでトラブルが起きているのか一目でわかるので、トラブルの追及まで時間がかかりません。

LogStare Collectorの注意点

LogStare Collectorの注意点は無償版ソフトウェアがあり、有償版と同じ機能を利用できます。しかし上手に活用するには、一定の技術スキルが必要となるでしょう。

LogStare Collectorの価格・料金プラン

LogStare Collectorの価格は以上のようになっています。0円、298,000円、498,000円の3つです。小規模ネットワークであれば0円ですので、導入しやすいでしょう。Limited、Proがあり、内容も異なりますので公式サイトで確認してみましょう。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

LogStare Collectorの導入事例・評判

LogStare Collectorは専門知識がなくとも使いやすい視認性の高いツールとなっています。そのためエンジニアでなくとも、ホテルのスタッフでも同様に使えます。大きなトラブルはなく安定して使えています。
株式会社ロワジール・ホテルズ沖縄

たった2回の打ち合わせで環境構築から初期設定まででき、導入は非常に楽でした。直感的に自分たちでも操作できるU/Iで操作方法を詳しく聞かなくとも、すぐに活用できました。アラートメールも届いたときだけアクセスするレベルなので、業務プロセスを効率化できました。
日本製薬株式会社

LogStare Collectorの比較

サービス月額特徴
arGuss9,500円〜完全月額固定制
LogStare Collector298,000円一元管理
NetLineDancerお問い合わせ自動化でコストを大幅削減

arGussaは最安で9,500円から利用でき、完全月額固定制で追加料金は発生しません。LogStare Collectorは一元管理で、扱いやすいものです。NetLineDancerは自動化でコストを大幅削減できます。それに加えエラーも抑えられる優れものです。

LogStare Collectorで一元管理しよう

一元管理すれば手間もかからず、操作もわかりやすいものとなります。システム全体を可視化でき、簡単にログ検索ができ、ダッシュボード機能で扱いやすいものです。無償版もありますので、ぜひ導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載