チャットブーストの料金・評判・口コミについて

月額費用
29,800円~
初期費用
要お問合せ
無料お試し
あり
導入社数
1,000社
これは Web接客 の製品です。
Web接客 の製品をまとめて資料請求

shopifyはECサイト開発・運営を助けるプラットフォームです。気軽にECサイトを開発できるため、導入している企業も多いでしょう。使いやすさをさらに加速させるのが「チャットブースト」です。

チャットブーストはLINEアカウントと連携させられるサービスです。この記事ではチャットブーストの特徴や導入するメリットを紹介します。

チャットブーストの特徴・機能

顧客情報を一元管理

1つ目の特徴が顧客情報を一元管理できます。

顧客が増えていくのにつれて、困るのが顧客情報の管理でしょう。チャットブーストではLINEとshopifyの顧客情報の紐付けによって、顧客情報が容易になります。

自動返答機能

2つ目の特徴が自動返答機能です。

LINE上で問い合わせをして、回答に合わせて自動返答できる機能があります。これにより顧客からの問い合わせにもすぐに回答できるでしょう。顧客も待つ必要がありません。

自動販促通知

3つ目の特徴が自動販促通知です。

セールの時期や季節になれば、販売促進の通知メッセージ機能を自動配信してくれます。セールが近づき忙しくなる時期も、自動配信によって負担が軽減されるでしょう。

チャットブーストのメリット

チャットブーストの導入メリットは主に以下の2つです。

充実した機能
リピート率が上がる

チャットブーストはLINEの友達追加をして、店舗LINEのトークから予約ができます。その後は新商品の告知を自動配信したり、問い合わせに自動返答、予約配信などの充実した機能により困ることはないでしょう。

また、顧客目線からしても問い合わせに迅速に回答してくれ、予約も全てLINE上で行えるのでリピート率が上がります。

チャットブーストの注意点

LINEアカウントの普及率が低ければ、導入メリットは感じないでしょう。

チャットブースト価格・料金プラン

基本利用料金は30,000円〜です。機能カスタマイズ、初期設定サポートもありますが要見積もりとなります。14日の無料トライアルがあります。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

チャットブーストの導入事例・評判

公式サイトの資料請求から見られます。

チャットブーストと類似サービスとの比較

サービス名月額特徴
LINEビジネスコネクト0円/5,000円/15,000円ポイントカード連携
クライゼルお問い合わせレポート作成
うちでのこづちお問い合わせ単発ごとにメッセージ配信が可能

LINEビジネスコネクトはユーザーIDとポイント情報を蓄積できる会員証を表示できます。ポイントカードの作成や持ち歩く手間を省きたい方にぴったりです。LINE公式が提供しているので信頼できるサービスでしょう。

クライゼルはレポート作成機能があり、お客様の要望に合わせて作成可能です。アンケート機能なども充実しています。

うちでのこづちは単発ごとにメッセージ配信が可能で、クーポンや画像もワンクリックで可能です。

この製品に関連する動画を紹介

チャットブーストで顧客リピート率をあげよう

チャットブーストはLINE公式アカウントとshopifyを連携させる便利なサービスです。

顧客対応の時間を減らし、顧客リピート率もあげます。充実した機能で企業目線からも良く、問い合わせにもすぐに回答されるので顧客目線からもメリットがあるサービスです。

shopifyを導入している企業でさらにコストを減らしたい企業は、チャットブーストの導入を検討してみて下さい。

チャットブーストの評判・口コミ

(4)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

チャットブーストの良い評判・口コミ

・Slackなど普段使っているツールにお客様からの問い合わせを集約させられる。
・ただの問い合わせ対応だけでなく、お客様の行動をモニタリングできるのが良い。
・サイト利用上でトラブルがあった際も迅速に対応できる。

チャットブーストのその他の評判・口コミ

・定型文などの初期設定がもっと簡単なら良かった。
・チャット内でやり取り内容の検索ができるようにしてほしい。

チャットブーストを導入した結果に関する評判・口コミ

・shopifyと連携させているLINEから顧客へ細かな訴求ができるようになった。
・定型文は自動で対応し、必要なときだけ手動でチャット対応するといった切り分けができている。

    その他の関連する記事

    これは Web接客 の製品です。
    Web接客 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【Web接客】

        企業DXを実現するAIチャットボット: OfficeBot powered by ChatGPT API.

        (4.5)

                 
        月額費用150,000円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用350,000円最短導入期間要問い合わせ

        実際にOfficeBotを導入した企業からは、「社員の自己解決力が80%以上に向上した」、「回答到達率が80%になった」、「店舗サポートの事務工数が84%削減された」といった声が挙げられており、確かな導入効果が期待できるサービスと言えるでしょう。

        自動化で企業DXを促進

        OfficeBotは、幅広い業務で自動化を実現することができ、カスタマーサポートやバックオフィス、セールスなど、その範囲は多岐にわたります。 上記のような業務にチャットボットを導入することで、業務スピードの加速を実現し、生産性や顧客満足度の向上につなげることが可能となります。 特にバックオフィス向けのAIチャットボットとしては先駆けで、多くの企業に導入されており実績豊富なところが特徴です。

        AIチャットボットが顧客の自己解決力を改善

        OfficeBotのAIチャットボットは、導入企業側でFAQを登録した瞬間から即戦力として活躍することができます。 これは一つのFAQからAIが質問パターンを自動拡張する独自のAI技術によって実現しており、通常のAI運用で発生する学習作業や検索語句設定など一切不要となっています。

        他言語に対応

        OfficeBotは日本語だけでなく、簡体中国語、繁体中国語、英語、韓国語と多言語に対応しています。 特徴的なのは、日本語でFAQを登録するだけで、これらの外国語に自動対応してくれるという点です。

        類似サービス: GENIEE ENGAGE

        (0)

                 
        月額料金CV数×CV単価無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

        GENIEE ENGAGEとは、株式会社ジーニーが運営しているカゴ落ち・フォーム落ち防止対策ツールです。 購入/申込中で離脱してしまった、いわゆるカゴ落ち・フォーム落ちユーザーに対して、メール/SMSを活用してアプローチが可能で、ホットユーザーの取りこぼしを防ぎます。

               

        最適なクリエイティブを作成

        GENIEE ENGAGEは、これまでに多商材・多業界の導入実績があり、その経験を活かして商材・サービスごとの訴求に合わせたクリエイティブを作成しています。 メールでは、HTMLを用いて商品画像やバナー画像を差し込み、テキストだけでなく視覚的に訴求することも可能です。

        送信回数と送信時間をカスタマイズ

        GENIEE ENGAGEは、訴求メールの送信回数と送信時間をカスタマイズすることが可能です。 他社ツールでは、1回のみがデフォルトとなっていますが、GENIEE ENGAGEであれば、独自機能で2回の複数回送信が可能で、CV数をより高めることができます。

        安心のサポート体制

        GENIEE ENGAGEは、導入企業専属のカスタマーサポートが実装から配信の最適化までをサポートしているため、安心して導入することができます。 定期的に改善ミーティングを実施し、より配信効果を高めるためのコンサルティングを行なっています。

        類似サービス: OPTEMO

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        OPTEMOとは、株式会社ジェイタマズが運営している商談獲得ツールです。 Webサイトを訪問した顧客が見ている画面をリアルタイムに確認しながら、最適なタイミングでチャットや音声通話によってリードを獲得することができます。

           

        商談化率の高いリードとコミュニケーションがとれる

        OPTEMOは、専用のコードを導入したいページへ入れるだけで導入することができます。 Webページを訪問者した顧客の動きをリアルタイムに把握し、温度感が高い最適なタイミングでチャットや音声通話によってコミュニケーションを図ることが可能です。

        インサイドセールスが自ら商談を獲得

        OPTEMOでは、顧客側・企業側双方がチャットや音声通話を活用してコミュニケーションを図ることができます。 サイト訪問者が見ているページをリアルタイムに可視化できるため、顧客側の温度感が高いタイミングでインサイドセールス部門自ら声掛けし、商談を獲得することが可能となります。

        SFA/MAツールと連携

        OPTEMOは、Salesforceやhubspot、Marketo、Marketing Cloud Account Engagement(旧:Pardot)といったSFA・MAツールと連携することができます。 これらのツールと連携することで、顧客の温度感がより高いタイミングでのアプローチが可能となります。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載