LINC Biz(リンクビズ)の料金·評判·機能について。無料で利用できる?

最終更新日 

テレワークが普及してきたこともあり、以前よりビジネスチャットツールを利用する人が増えてきました。

また、離れた場所にいても手軽に会議ができることからビデオ会議システムの導入数も右肩あがりとなっています。

今回紹介するLINC Biz(リンクビズ)は、ビジネスチャットとビデオ会議システム両方の機能が利用できることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

LINC Bizとは

LINC Bizとは株式会社AIoTクラウドが運営しているビジネスチャットツールです。

ビジネスチャットツールでありながらビデオ会議システムの機能も有しており、チーム内でのビデオ会議はもちろん、ウェビナーへの活用も可能なことから幅広い業界で導入されている実績があります。

LINC Bizの機能·特徴

ビデオ会議機能が豊富

LINC Bizのビデオ会議は大人数で参加できることやグループごとに別れてセッションができることなど豊富な機能性が特徴的です。

また、ビデオ会議の予約や通知機能もあるので、定期的に会議を行う場合などに有効的に活用することができます。

ウェビナーも簡単に開催

ビデオ会議システムを利用したオンラインセミナー、ウェビナーの開催もLINC Bizなら簡単に実現することができます。

リハーサル機能があるので、本番前にしっかりと音量やカメラの見え方を確認することができ、参加者に対して一斉案内を送ることも可能なので効率的にウェビナーを開催できるという特徴があります。

ウェビナー参加者はチャット機能や挙手機能が利用できるのでウェビナーに積極的に参加することが可能で、主催者側は参加者の一覧表示·管理が可能です。

モバイルからでも利用可能

 

LINC BizはPCからだけでなくスマホからでも利用することが可能なので、場所を選ばないコミュニケーション、ビデオ会議を実現します。

オールインワンにチャットやビデオ会議の機能が搭載されているので、面倒な連携作業を行う必要がありません。

ドラッグ&ドロップの直感的操作でファイルの共有も可能で、専用のスマホアプリも用意されています。

LINC Bizの料金·価格

LINC Bizでは2タイプの料金プランを提供しています。

無料で利用することができるフリープランはチャンネル数は15まで、ビデオ会議室は1つまでという制限はありますが、小規模で利用する場合には十分に活用することができます。

有料プランにあたるスタンダードプランは1人につき月額350円の費用が発生します。

ビデオ会議に参加できる人数は有料の拡張パックで追加することが可能です。

2021年2月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

LINC Bizでは、無料トライアルの提供は公式サイト上では明示されていませんが、無料プランがあるので使用感を試すことが可能です。

LINC Biz導入のメリット

大企業でも利用できる

LINC Bizのビデオ会議は拡張パックを利用することで最大1,000名まで参加することが可能です。

従業員数が多い企業での定例会議や、大規模なウェビナーでも活用できる機能性があり、幅広い活用ができるようになるというメリットが生まれます。

セキュリティの心配がいらない

LINC Bizのセキュリティ体制は強固なので安心して利用することができます。

お客様情報を預かるデータセンターは国内で運用しており、LINC Biz上の通信情報は暗号化されているので安心です。

またコンテナ型仮想化技術を用いているので、より強固なセキュリティ運用することができます。

LINC Bizの導入事例·評判

快適なオンライン授業が実現

“オンライン授業や面談に活用するためにLINC Bizを導入しました。音声や映像が途切れることなく授業を行うことができるので保護者の方からも好評です。また、人見知り子供たちはチャットが使えることで手軽にコミュニケーションをとることができるようになりました。”(フリースクール花鶏学苑様)

オンライン学会に活用

“オンライン形式でのポスターセッションにLINC Bizを活用しました。こちらからの希望に柔軟に対応していただけたのでスムーズな進行が可能となりました。また、チャットを活用したことでより自由に質疑応答ができるようになったのはメリットでしたね。”(公益社団法人日本動物学会関東支部様)

類似サービスとの比較

LINC Bizとの類似サービスとしては、LINE WORKSやTocaroが挙げられます。

LINE WORKSはコミュニケーションツールのLINEと同様の使い勝手が利用することができるビジネスコミュニケーションツールです。

チャット機能だけでなく、ビデオ会議機能やアンケート機能など豊富な機能を有しています。

料金は、100人まで無料で利用することができるプランが提供されており、有料プランでは1人につき月額300円から利用できるプランが最安です。

Tocaroは豊富な機能を有したビジネスチャットツールです。ビデオ会議機能も搭載しています。

ToDo機能が搭載されており、メッセージとタスクを紐付けることも可能です。

料金としては、1人につき月額800円から利用できるプランが最安となっており、有料プランに登録しているユーザーから招待された外部メンバーはフリープランを利用することもできるという特徴があります。

LINE WORKS(ラインワークス)の料金·評判·機能とは?使い方から導入のメリットまで紹介!

Tocaro(トカロ)の料金·評判·機能について。1ユーザー800円から使える?

LINC Bizで社内交流の活性化を

チャットツールとビデオ会議システムがオールインワンに搭載されているLINC Bizを導入すれば、社内でのビデオ会議はもちろん、学会やウェビナーなど幅広い活用が可能にになります。

無料で利用可能なプランが提供されているので、本記事を読まれて興味を持った方はまずは無料プランから試してみると良いでしょう。

画像·データ出典:LINC Biz公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載