請求書受け取りサービスの製品比較

楽楽精算

楽楽精算

月額費用30,000円〜

「楽楽精算」とは株式会社ラクスが運営する経費精算システムです。 経費精算に関する課題を解決でき手軽に導入できるという点から多くの企業で導入されており、導入実績としては15,000社※を突破しています。

無料お試し要問い合わせ

奉行Edge 支払管理電子化クラウド

奉行Edge 支払管理電子化クラウド

月額費用7,000円〜

奉行Edge 請求管理電子化クラウドとは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが運営しているクラウド請求書電子化システムです。 マスタ連携なしで、すぐに利用を開始することができ、自社独自のフォームの請求でも電子化することが可能なため、幅広い企業で活用することができます。

無料お試し要問い合わせ

TetraBRiDGE

TetraBRiDGE

月額費用27,500円〜

TetraBRiDGEとは、株式会社NTTデータが運営しているサービスです。受け取った請求書を自動で取り込み、決済までをワンストップで処理することができ、支払業務におけるアナログな部分を効率化し、ミスを削減することができます。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

Bill One

Bill One

月額費用0円〜

Bill Oneとは、Sansan株式会社が提供している請求書管理システムで、あらゆる請求書をオンラインで受け取ることができます。法改正にも対応しており、導入企業側でアップデートする手間がありません。紙やPDFなど形式が異なる請求書でもデータ化して一元管理できるため、請求書業務を効率化して、月次決算業務を加速させることが可能です。データ化の精度が非常に高く、正確なデータ化を実現します。

無料お試し要問い合わせ

invox受取請求書

invox受取請求書

月額費用980円〜

invox受取請求書とは、株式会社invoxが運営している請求書のデータ化サービスです。あらゆる形式の請求書に対応しており、99.9%という非常に高い精度でデータ化することができます。 請求書の受取から入力、支払、計上業務を自動化することができるため、作業時間の大幅な削減が可能です。

無料お試しあり

TOKIUMインボイス

TOKIUMインボイス

月額費用6万円~

請求書の代行受領・データ化サービスで、請求書をデータ化してオンラインで一元管理することができます。請求書の受け取りからデータ化、保管までペーパーレス化を可能とするサービスとして多くの企業から導入されています。請求書の形式を問わずに利用でき、請求書を受け取るために出社する手間がなくなるため経理のテレワーク推進にも貢献します。入力精度がとても高いため、自社で確認を行う手間がない点も特徴的です。

詳細記事はこちら

無料お試し要お問合せ