photolibrary(フォトライブラリー)の料金・評判について。求めている画像を手に入れよう

最終更新日 

企業のブログ、サイトなどを読みやすくわかりやすく伝えるためには、イメージ画像やイラスト画像が必要になってきます。しかし都度自分で用意していてはコストも手間もかかってしまうでしょう。そこで利用したいのが画像・写真素材サイトの「photolibrary」です。この記事ではphotolibraryの特徴やメリットなどを紹介します。

photolibraryの特徴・機能

カテゴリーから写真素材を選べる

1つ目の特徴がカテゴリーから写真素材を選べます。人物というジャンルの中にも、女性・男性・子供・シニアという風に分かれていて、自分が求めている写真を見つけやすくなっています。

無料ダウンロード

2つ目の特徴は無料ダウンロードできることです。無料ダウンロードできる画像の枚数は15万枚以上となっており、ジャンルも豊富なので自分に合った画像をダウンロードできるでしょう。

クオリティ高い写真が集まっている

3つ目の特徴はクオリティが高い写真が集まっています。クリエイターの作品は審査基準を満たしている必要があり、基準以下の写真は登録できません。これによりクオリティの高い写真が保存できます。

photolibraryのメリット

photolibraryの導入メリットは主に以下の2つです。

手軽にクオリティの高い写真を集められる
効率よく求めている写真を見つけられる

1つ目の特徴は手軽にクオリティの高い写真を集められます。先ほども言ったようにphotolibraryでは、審査基準を満たした写真しか登録できないので画質が悪い画像、ほこりがある画像などはないでしょう。2つ目は効率よく求めている写真を見つけられます。ジャンルごとに分けられているので、自分の求めているジャンルさえ明確にしてしまえば、あとは簡単に見つかるでしょう。

photolibraryの注意点

photolibraryの注意点は作品の単価がクリエイターによって異なることです。そのため一概にこの値段とは言えず、物によっては高くなってしまうこともあります。

photolibraryの価格・料金プラン

詳細はお問い合わせしてください。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

photolibraryの導入事例・評判

登録は無料で、無料で利用できる画像は15万枚あります。コストをかけずに画像を見つけたい人におすすめできます。欲しい画像を簡単に探せるのが便利です。
非公開

日本人の写真が多くなっている。有料の画像も価格は安めで、他のストックフォトサービスよりも安くなっています。無料で使える画像が大量にあるのが嬉しい点です。
非公開

photolibraryと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
iStock必要な素材分/定額プラン大手メディアが採用
123RF1素材99円〜個性的な画像が多い
アマナイメージズプランによって異なる高品質・高画質な写真素材・動画素材

iStockは大手メディアも採用している非常にクオリティの高い写真が揃っています。サイトが華やかになること間違いなしでしょう。123RFは1素材99円〜となっており、個性的な画像が多くなっています。定期料金パッケージならば1素材27円から購入可能です。法人プランもあるのでお問い合わせをしてみてください。アマナイメージズは写真だけではなく、動画素材もあり、どれも高品質で高画質です。

photolibraryで求めている画像を入手しよう

photolibraryは有料な画像も低価格で提供しており、無料画像が15万枚以上とコストをかけたくない企業にはぴったりなサイトです。クオリティの高い画像が欲しいけど、お金はなるべくかけたくないという企業にぴったりでしょう。画像収集で困っている企業は一度photolibraryを覗いてみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載