Snapmart(スナップマート)の料金・評判について

更新日:

サイトや企業ブログを更新したりする際に利用したいのが、画像でしょう。しかし使う画像は高画質・高品質のプロが撮影した画像ですよね。

そんなときに利用したいのが画像・写真素材サイトの「Snapmart」です。この記事ではSnapmartの特徴やメリット、価格などを紹介します。

Snapmartの特徴・機能

定額制プランでお安くダウンロード

1つ目が定額制プランでお安くダウンロードできます。Snapmartでは定額制プランが3つ用意されており、10枚/月、30枚/月、100枚/月から選べます。

それぞれ料金が異なっており、自分に合ったものを選択できるのが魅力的です。

カテゴリ別で探しやすい

2つ目がカテゴリ別で探しやすくなっています。人物・ライフスタイル・モノ・風景・生物・色・表現から見つけられます。

これにより自分が求めている写真がより早く見つけられ、結果として時間短縮にもなるのです。

コンテストで欲しい写真を集める

3つ目がコンテストで欲しい写真を集められます。求めている写真がなければ、テーマを決めてコンテストを開くことができます。

コンテスト開催には別途費用がかかりますが、プロのカメラマンに依頼するよよりも安い費用で済むのが魅力的です。

Snapmartのメリット

Snapmartのメリットは主に以下の2つです。

インスタグラムに効果的な写真を集められる
コンテストによりない写真も集められる

Snapmartではブツ撮り出張サービスがあり、インスタ映えする写真を撮ってくれるサービスがあります。SNSで求められる写真はただ美しいだけではなく、臨場感溢れる写真が人気を得ます。

そういった写真を5枚で50,000円〜購入できるのでSNSに力を入れている企業にとってはありがたいサービスです。

また、コンテストでない写真を集められるので、求めている写真がないと困ることもありません。

Snapmartの注意点

Snapmartはオリジナルサイズの画像を欲しい場合は通常の価格よりも3倍ほど高くなり、購入までメールのやりとりをする必要があります。

大きな画像を購入したい場合は、手間がかかると感じるでしょう。

Snapmartの価格・料金プラン

定額制プラン・法人様向けプラン・単品購入の3つから選べます。用途にあわせて選択できるので、無駄な出費がでることはないでしょう。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

Snapmartの導入事例・評判

SNSや広告で利用する写真を一括で集めるために導入しました。実際に導入すると、おしゃれパッケージを活かした小物と組み合わせた写真や、実際に商品を利用している写真を撮れました。
株式会社シービック

SNSで使用する商品写真の収集のために導入しました。実際に集まった写真は弊社が求めている朝食や昼食、お弁当、アレンジレシピなどの写真が505枚も集まりました。全て無期限で使用できるのが嬉しい点です。
プリマハム株式会社

Snapmartと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
PIXTAサイズにより異なる/定額制プランあり1度ダウンロードした画像は何度も使用可能
ShutterStock Editorユーザ数3人から〜10人/54,000円その地域の人物の写真を取得できる
AdobeStockアセットによって変動3Dモデルの販売をしている

PIXTAは1度ダウンロードした画像は追加料金なしで何度も使用できるので、費用を抑えられます。

ShutterStock Editorはその地域の人物の写真を取得できるので、地域に関する記事を書くときにおすすめです。

AdobeStockは3Dモデルの販売をしており、写真以外にも求めているものがある方、カスタマイズをしたい企業にいいでしょう。

Snapmartで求めている画像を

Snapmartの特徴はなんといっても、インスタグラム映えする画像を集められることです。SNSを利用したプロモーションなどは画像がとても重要です。

Snapmartに依頼すれば、とても素敵な写真をゲットできるでしょう。インスタグラムを利用している企業はSnapmartに依頼してみてください。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載