アルファメールの料金·評判·機能について

更新日:

    アルファメールは、ドメイン取得やホームページ開設などの専門知識が不要で、スムーズにサイト運営までの準備を行えるツールです。

    万全のサポート体及びセキュリティ体制が自慢で、様々なトラブルからサイトを守ってくれるのが特徴です。

    アルファメールとは

    アルファメールは、サイト開設に必要なサーバーをレンタルでき、かつドメイン取得を手間をかけずに簡単に行えます。

    専門的な知識がなくても高品質なホームページを作成できるツールとして高く評価をされています。

    アルファメールの特徴や機能

    SEO効果が非常に高いドメインを取得できる

    アルファメールでは「co.jp」というSEO効果の高いドメインを簡単に取得することができます。

    約82%のインターネット利用者は、「co.jp」のドメインを持つサイトを信頼していると回答しています。

    (日本レジストリサービス調べ)

    日本の上場企業の約97%が「co.jp」を利用していおり、「co.jp」で終わるURLが広告などの媒体に記載されていることで、閲覧に問題のない日本の企業サイトという印象を抱かせ、アクセス数も増える傾向にあります。

    「co.jp」の取得には、他のドメインと比較すると費用が嵩むイメージですが、「アルファメール」なら取得や更新費用がかからず、安心して長期間利用することが可能です。

    サポート体制が充実している

    アルファメールのサポートセンターは、メールや電話はもちろん、FAXでの問い合わせも受け付けてくれます。

    電話での問い合わせにはマンツーマンで対応してくれるため、サイト運営に詳しくなかったとしても分かりやすく疑問や不安を解消してくれます。

    もちろん、サポートは全てのプランで無料で利用できます

    些細なトラブル時でも丁寧に対応してくれる気軽さも嬉しいポイントです。

    サーバー稼働率が99.999%

    アルファメールでは、セキュリティセンターにおいて最新の災害対策を実施しており、大規模災害時もサーバー停止という事態を防ぐことに成功しています。

    サーバー稼働率は実に99.999%という高さを誇ります。

    レンタルサーバーの停止は、サイト閲覧が不可になるのはもちろん、メール機能が停止したりなど、取引先との関係や企業のイメージダウン、ひいては顧客満足度の低下にも繋がります。

    企業のサイトをいつどこからでも閲覧できるようになった昨今において、サイトに訪問してくれた顧客に悪いイメージを植え付けないよう、サーバー稼働率の高いレンタルサーバーを選択することも非常に重要だと言えるでしょう。

    アルファメールの強み

    費用対効果の高さ

    ドメイン取得やホームページ開設の知識が薄い方にとって、非常に費用対効果の高いサービスと言えます。

    UIと操作性の良さ

    専門知識不要で、直感的な操作に対応できる設定の簡単さが持ち味です。

    セキュリティ能力

    常時有人監視体制を完備しており、安心して利用できるセキュリティ能力の高さが自慢です。

    アルファメールの価格·料金プラン

    「アルファメール」では、4つのプランが用意されています。

    コンパクトはディスク容量がWeb用・メール用それぞれ20GB用意されており、ホームページ作成機能は搭載されていないプランで、月額1,400円で提供されています。

    アルファメール2は、ディスク容量はWeb用50GB・メール用100GBで、ホームページの作成機能も完備されており、月額2,800円で利用可能です。

    プレミア50GB・プレミア100GBは国内のデータセンターによって、より安定したセキュリティ環境が実現されたプランであり、CMSを利用した本格的なサイト構築も行えます。

    月額費用はそれぞれ、3,800円と6,800円です。

    初期費用は、全てのプラン統一で5,000円です。

    2022年3月現在/詳細は公式サイトを確認

    アルファメールで高品質なサイト作成を

    「アルファメール」はレンタルサーバーとしての機能はもちろん、ドメイン取得やホームページ作成なども高性能で高い人気を誇ります。

    リソースが限られている中小企業でも、導入したその日からすぐホームページを作成し、運用することが可能です。

    新規にサイトの立ち上げ、スマートフォン最適化、SEO対策などをお考えの企業の方は、ぜひ簡単操作で利用できるアルファメールを活用してみてください。

    画像·データ出典:アルファメール公式サイト

        執筆者  STRATE編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載