ADVA(アドバ)の料金・評判・特徴について

更新日:

    SNSが普及した今でも、テレビCMはまだまだ効果のあるものです。

    しかしテレビCMといっても経験値や感覚値による属人的な出稿でよければいいわけではありません。

    そこで利用したいのが、最先端のデータサイセンスを用いた「ADVA」です。

    本記事ではADVAの特徴や導入するメリットを紹介します。

    効果的なテレビCMを流したいと考えている企業は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

    ADVAの特徴・機能

    事業成果ベースでの出稿プランニング

    1つ目の特徴が事業成果ベースでの出稿プランニングです。

    一般的な代理店であれば、目標立直を超えるためのGRPによるプランニングを立てています。しかしこれでは思うような効果が得られないことがあります。ADVAでは事業成果が最大化するようなプランニングにより、十分な効果が得られるでしょう。

    各エリアごとにメディアプランニング

    2つ目の特徴は各エリアごとにメディアプランニングしていることです。

    一般的な代理店の分析であれば、データやツールの対応エリアは都市部のみになっています。加えて他のローカルエリアは都市部に準ずることが多いです。ADVAはデータさえあればどのエリアでも、分析・プランニングが可能です。エリアごとの最適なプランニングができるのです。

    想定GPRとアクチュアルGPRの差が小さい

    3つ目の特徴が想定GPRとアクチュアルGPRの差が小さいことです。

    他の代理店では、ボラティリティを加味していないため、ブレ幅が大きくリーチ目標を大きく外す危険性があります。ADVAはブレ幅が少なく、狙った通りのリーチの獲得が可能です。

    ADVAのメリット

    ADVAのメリットは主に以下の2つです。

    目標が達成した場合のみマージンを支払う
    さまざまなお悩みを解決

    1つ目のメリットは目標が達成した場合のみマージンを支払うことです。従来のテレビCMバイイングでは広告主が依頼して、それに対して対応すれば対価を支払う形でした。ADVAは目標を達成した場合のみ対価を支払います。

    2つ目はさまざまなお悩みを解決してくれます。地方エリアの出稿強化に踏み切れない、データに基づく判断方法がないなどのお悩みを、ADVAは解決に向けて支援をしてくれるのです。

    ADVAの注意点

    注意点は費用が公表していないので、予算が立てにくくなっています。

    ADVAの価格・料金プラン

    ADVAの価格は公表されていません。

    2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    ADVAの導入事例・評判

    現在調査中です。

    ADVAと類似サービスとの比較

    サービス月額特徴
    ノバセルお問い合わせ企画や制作の段階から任せられる
    Madisonお問い合わせ全国エリア別のCMデータの効果測定
    テレシーお問い合わせ最低100万円から制作可能

    ノバセルは企画や制作の段階からお任せできるので、初めてテレビCMを依頼する企業でも安心して依頼できるでしょう。テレビ局も全国全ての局を選べるとのことで、制限の心配もありません。

    Madisonは全国エリア別のCMデータの効果測定により、より細かなデータが得られるでしょう。過去3年分のデータによる経年分析により、広告効果の高いCMの作成が可能です。

    テレシーは最低100万円から制作可能と、非常にリーズナブルなので予算が厳しい企業でも依頼しやすいでしょう。

    ADVAで地方にも効果的なCMを

    テレビCMを流したとしても、都市部にしか効果がなければ意味がありません。

    ADVAはそうしたことがないように、各エリアのデータを分析・プランニングしてくれるので効果的なCMが期待できるでしょう。

    全国に効果的なCMを流したい企業はADVAへの依頼を検討してみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載