• sui-sei(スイセイ)の料金·評判·機能について。検索機能を強化できる?

    最終更新日 

    ECサイトなどモノを売るサービスを展開している企業にとって課題となりがちなのが、サイト内の煩雑化です。

    具体的には、サイト自体が重くて動作が遅くなりユーザーにストレスを与えてしまう、商品数が多くて欲しい商品が検索できないことなどが挙げられます。

    今回紹介するsui-sei(スイセイ)はサイト内検索を最適化できることで注目されているサービスです。

    料金面や機能面を紹介しますのでサービス選定の参考にしてみてください。

    sui-seiとは

    sui-seiとは株式会社神戸デジタル·ラボが運営するサイト内最適化サービスです。

    サイト内検索におけるストレスを解消することができるという点から多くの企業で導入されています。

    自社サイトの検索システムに課題を感じている企業はもちろん、今後取り扱う商品数が増えていく予定があるECサイトを運営している方にもおすすめです。

    sui-seiの機能·特徴

    サイト内検索を高速化

    sui-seiでは動作が重くなりがちなサイト内検索をスムーズにすることが可能です。

    リッチサーチ機能を使用することでサイト内のナビゲーションを整理して、検索目的の商品を探しやすくすることができるので欲しい商品が見つからないというストレスを取り除くことが可能となります。

    ユーザーがストレスフリーで欲しい商品を見つけられるようになるので、顧客満足度が向上するだけでなくコンバージョン率も向上させることができるのです。

    また、リッチサジェスト機能を使うことで、キーワード検索をした際に商品画像や商品情報をサジェストしてくれるようにユーザーが欲しい情報を見つけるまでの時間を短縮することも可能です。

    快適な検索を実現

    sui-seiではカテゴリ検索と絞り込み検索、検索窓へのキーワード表示によってユーザーが目当ての商品を検索しやすい環境を構築します。

    カテゴリ検索では業界·業種にマッチしたカテゴリ検索、絞り込み検索ができるのでリアル店舗での商品提案のようなスピーディーな提案が可能となります。

    また、検索窓をクリックすることで人気のキーワードをランキング形式で表示することも可能なので、販売員がいなくても商品提案力を向上させることができます。

    選びやすい商品結果を表示

    検索結果をわかりやすくするための機能も搭載されているので、ユーザーが欲しい商品を検索結果から簡単に見つけられるようになります。

    重ね付け機能によって検索キーワードに当てはまる商品を重要度が高い順番に並び替えることができ、従来の絞り込み機能と組み合わせることでさらに検索効果を高めることが可能です。

    また、カテゴリー検索も組み合わせてリアル店舗のような提案力の実現も目指すことができます。

    sui-seiの料金·価格

    sui-seiの料金プランは実際に使用しているサイトの商品数などの状況を確認した上で最適なプランを提供してもらうことが可能です。

    公式サイトより氏名やメールアドレスなどの基本情報を入力して申し込むことで見積もりが可能となっています。

    2020年11月現在/詳細は公式サイトを確認

    無料トライアルについて

    sui-seiには無料トライアルがないので事前に試すことができません。

    公式サイト内の導入事例を確認したり、問い合わせフォームから打ち合わせ·説明を受けることは可能です。

    sui-sei導入のメリット

    sui-seiを導入することで生まれるメリットは顧客満足度の向上が実現できるという点です。

    検索が高速化されて、欲しい商品がすぐに見つかることでユーザーに与えるストレスを減少させることができるので、利用しやすいサイトを構築することができます。

    迷うことなく欲しい商品が見つかるだけでなく、サジェスト機能などによって購入予定がなかった人も商品購入機会が増えることになるのでコンバージョンの向上も見込むことができるというメリットも生まれます。

    sui-seiの導入事例·評判

    訪問ページ数が4倍になりました

    “ユーザーへのヒアリングで検索窓の使い勝手が悪いことが課題として明確化され、一度検索機能を整理しようと思いsui-seiに依頼しました。導入の決め手は自社に合わせてカスタマイズできる点とサポートが充実していたことでした。sui-seiを導入してからは検索窓を活用したユーザーの訪問ページ数が4倍以上になりました。”(株式会社ベネッセコーポレーション様)

    コンバージョン率が10%向上

    “Eコマース立ち上げに際し、検索機能を強化したいと考えていました。数社の検索エンジンと比較検討した結果、自社のニーズにマッチしたsui-seiを導入することにしました。導入後は検索スピードが800ミリ秒ほどアップして検索キーワードの正確性も実感することができました。コンバージョン率も10%近く上昇しました。”(株式会社cart様)

    類似サービスとの比較

    sui-seiの類似サービスとしてはinfoBeeやproboが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

    サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
    sui-sei要問い合わせ要問い合わせなし·検索を高速化

    ·サジェスト機能を搭載

    infoBee12,600円〜要見積もり15日間無料·検索結果の見える化

    ·2ステップで導入可能

    probo5万円〜50万円〜デモサイトあり·検索ログ統計機能

    ·多言語対応

    料金面の比較としては、infoBeeが月額12,600円から利用可能なのでおすすめです。

    機能面の比較としては、日本語以外に英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ロシア語、アラビア語などでの検索にも対応しているproboがグローバル展開している企業にとっては最適です。

    sui-seiでサイト内検索の効率化を

    ECサイト以外でも、ホームページを訪れたユーザーが短時間で自分の知りたい情報を得るために検索機能を利用する機会は非常に多いです。

    検索する際に、欲しい結果がすぐに得られずストレスを与えてしまいサイトから離脱してしまうケースは少なくないので、sui-seiのような検索エンジンを強化できるサービスを導入して、自社サイトの快適化を目指しましょう。

    画像·データ出典:sui-sei公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部