ブルーシールのフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

ブルーシールのフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

ブルーシールとは?ブルーシールのビジネス概要

ブルーシールとは、フォーモスト・ブルーシール株式会社が沖縄県を中心に日本で展開しているアイスクリーム販売店のことです。

アメリカ発祥のレシピを元に植物性脂肪分を使ったさっぱりとした味わいに仕上げていることが特徴的なアイスクリームです。
さらに、沖縄県産素材を使用したさまざまなフレーバーやアイスクリームを提供しており、イートインとテイクアウトどちらも対応しています。

認知度が高く全国のショピングモールや観光施設などで店舗を出店しており、気軽に立ち寄りやすいことが特徴的です。
また、お得なイベントやキャンペーンなどを定期開催しているので、飽きずに楽しむことができるアイスクリーム屋でもあります。

ブルーシールフランチャイズの収益モデル・年収例

ブルーシールフランチャイズの収益モデル・年収例については調査中です。

ブルーシールの市場性

日本国内のアイスクリーム市場は2022年時点で約5,534億円にまで達しており、前年2021年よりも約270億円以上も成長しています。
さらに、日本では毎年夏に猛暑日が続いていることもあるので、アイスクリームを購入する顧客が増加し続けています。

最近では、材料費や物流費、人件費の高騰によって、購買活動が抑制傾向にありますが、その中でもアイスクリーム市場は拡大を続けており、今後も成長していく可能性が高いです。

ブルーシールでは、暑い夏場に最適なさっぱりとした味わいのアイスクリームを豊富に提供しているので、多くの顧客の需要を満たすことができます。

また、ショッピングモールや観光施設などに出店していることが多いので、誰でも気軽に立ち寄ることができることも大きなメリットの1つです。

実際に、ブルーシールはコロナ禍でも積極的に県外への店舗拡大を進めており、県外進出後も高い売上を残すことができました。

ブルーシールは、ブランド力が高いことから多くの人に認知されていたけれど、沖縄県まで足を運ぶことが難しいという理由から利用しない人が多くいました。

そのため、今後もさまざまな地域に展開していくことでブルーシールの売上は拡大し続けていくことが予想されます。
これからブルーシールのフランチャイズオーナーとして開業を検討している人は、前向きに挑戦してみてください。

ブルーシールのフランチャイズの開業資金や初期費用は?

ブルーシールフランチャイズの開業資金・初期費用

ブルーシールフランチャイズの開業資金・初期費用については調査中です。

ブルーシールのフランチャイズの研修やサポート体制は?

ブルーシールのフランチャイズの研修やサポート体制については調査中です。

ブルーシールのフランチャイズの評判やオーナーの声

ブルーシールのフランチャイズの評判やオーナーの声については調査中です。

ブルーシールのフランチャイズの失敗談や廃業率は?

ブルーシールのフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載