営業代行プラットフォームのフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

営業代行プラットフォームのフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

営業代行プラットフォームとは?営業代行プラットフォームのビジネス概要

営業代行プラットフォームとは、インプレックスアンドカンパニー株式会社が提供している運営代行サービスのことです。

主に、営業に必要な全てのプロセスを一貫してサポートしてくれるので、営業ノウハウがない場合でも安心して営業による成果を得ることができます。
さらに、営業活用による案件獲得をサポートするだけでなく、事業の成長に繋がるようなパートナーとしてしっかりと対応することが可能です。

そのため、営業による案件獲得だけでなく、長期的な利益を期待することもできます。

また、営業代行は1部の営業活動のみをサポートするサービスなども提供しているので、企業に合わせて最適なプランを選択することが可能です。

営業代行プラットフォームフランチャイズの収益モデル・年収例

営業代行プラットフォームフランチャイズの収益モデル・年収例は、以下の通りです。

月商:400万円
人件費:300万円
月額利用料:5.5万円

利益:94.5万円

営業代行プラットフォームのフランチャイズオーナーとして営業代行を行った場合の収益モデルは、以上のようになっています。

また、以上の収益モデルは稼働単価40万円という場合のものです。

そのため、開業後に予想される収益ではありませんが、これから営業代行プラットフォームでフランチャイズ開業を検討している人は、参考にしてみてください。

営業代行プラットフォームの市場性

営業代行を行っている企業は年々増加し続けており、今後も営業代行の市場規模は拡大し続けていくことでしょう。

そのため、営業代行プラットフォームにも依頼を行う企業が増加しており、より安定的に案件や収益を見込めるようになっている状況です。

営業活動は企業が案件を獲得するために欠かせない業務の1つでもあるので、今後も企業が存在する限り営業代行の需要は維持されていきます。

これから営業代行プラットフォームのフランチャイズに挑戦したい人は、積極的に挑戦してみてください。

営業代行プラットフォームのフランチャイズの開業資金や初期費用は?

営業代行プラットフォームフランチャイズの開業資金・初期費用

営業代行プラットフォームフランチャイズの開業資金・初期費用は、0円です。

営業代行プラットフォームでは、加盟金や初期登録料などが全て0円になっています。
さらに、飲食店などとは違い店舗を必要としないビジネスなので、物件取得費や内装工事費などが必要ありません。

そのため、これから営業代行サービスを始めようと考えている人は、営業代行プラットフォームであれば気軽に挑戦することが可能です。

ただ、上記でも紹介した月額利用料は必要になることを考慮しておきましょう。

営業代行プラットフォームのフランチャイズの研修やサポート体制は?

営業代行プラットフォームのフランチャイズの研修やサポート体制については調査中です。

営業代行プラットフォームのフランチャイズの評判やオーナーの声

営業代行プラットフォームのフランチャイズの評判やオーナーの声については調査中です。

営業代行プラットフォームのフランチャイズの失敗談や廃業率は?

営業代行プラットフォームのフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載