サブパスのフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

サブパスのフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

サブパスとは?サブパスのビジネス概要

サブパスとは、クックサービス株式会社が提供している会員向けの定額制サービスのことです。

主に、飲食・美容・物販などのさまざまな店舗をターゲットに定額制の会員サービスを提供しており、利用者はさまざまな特典を得ることができます。
代理店サービスを副業や兼業、法人などのさまざまな方法で挑戦することができるので、誰でも気軽に挑戦できるビジネスの1つです。

さらに、事業者にも利用者にも高い利益が得ることができる仕組みになっていることも特徴的です。

これから未経験で副業や事業を始めようと考えている人には、とても効果的なフランチャイズ事業になります。

サブパスフランチャイズの収益モデル・年収例

サブパスフランチャイズの収益モデル・年収例は、以下の通りです。

年収:405.6万円(案件数月8本×12ヶ月)
営業交通費(営業活動によって変動する)
ロイヤリティ:5,000円〜1万円

利益:300万〜400万円

サブパスで新規事業を開業した場合の収益モデルは、以上のようになっています。

営業活動によって必要になる交通費は、人によって大きく変動するので、これから始める人は必要な営業交通費は算出しましょう。

また、月にしっかりと案件を行うことができれば、収益モデル以上の収入も期待することが可能です。

ただ、あくまでも収益モデルなので、収益を予想するものではないということを理解しておきましょう。

サブパスの市場性

サブパスのようなサブスクリプションサービスは、日本国内で急速に発展しており、市場規模も拡大し続ける状況です。

さらに、副業に対する意識を持っている社会人も増加し続けているので、サブスクリプションで参入できる副業として高い人気を集めています。

全国のさまざまな業界の店舗の代理店として事業を行うことができ、しっかりと未経験でもサポートを受けながら営業や事業運営ができる副業です。

そのため、サブパスはこれからも多くの人が挑戦することが期待されています。

サブパスのフランチャイズの開業資金や初期費用は?

サブパスフランチャイズの開業資金・初期費用

サブパスフランチャイズの開業資金・初期費用は、55万円(税込)です。

加盟金の内訳には、研修費として38.5万円が含まれており、未経験から挑戦した場合でもしっかりと研修を受けることができます。

フランチャイズ事業の中では、比較的開業資金が高くないものなので、これからサブパスの新規事業に挑戦しようと考えている人は、気軽に挑戦してみてください。

サブパスのフランチャイズの研修やサポート体制は?

開業前サポート

サブパスでは、未経験からでもしっかりと事業を運営できるように、さまざまなサポートを設けています。

主に、営業セールストーク術やアプローチ先選定方法、ポータルサイトの仕組みやサービスの基礎知識を身に付けられる研修があります。
そこで、初めて挑戦する人でもしっかりと営業活動を通して案件獲得ができるように指導を行い、開業後から利益を得られるようにすることが可能です。

そのため、これからサブパスのフランチャイズオーナーとして開業を検討している人は、気軽に挑戦してみることをおすすめします。

開業後サポート

サブパスでは、開業後にもさまざまなサポートが受けられます。

本部からビジネスについてわからないことや悩み事がある場合は、定期的に対応してもらうことが可能です。
さらに、信頼性の高い代理店に関しては、本部からの集客案件を割り振りして自分の集客案件とは別途で案件獲得することもできます。

そのため、自分の集客によって獲得した案件に加えて、本部から提供してもらえた案件まで対応することが可能です。

安定的な収益を目指すために挑戦した人にとっては、とても大きなメリットになります。

開業後でも定期的なサポートと案件の割り振りによって、安心して事業を続けていくことが可能です。

サブパスのフランチャイズの評判やオーナーの声

サブパスのフランチャイズの評判やオーナーの声については調査中です。

サブパスのフランチャイズの失敗談や廃業率は?

サブパスのフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載