Meeepaの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
12,800円
初期費用
0円
無料お試し
あり
導入社数
要お問合せ

Meeepaは、IT企業の購買業務からエンジニアの稼働精算までを一元管理できるマネジメントシステムです。
・どんな特徴や機能があるか知りたい
・良い評判や悪い評判があるか気になる
今回はMeeepaの利用を検討し、情報を求めている人に向けて、特徴や料金、利用者の評判を紹介します。
本記事を参考にMeeepaの利用を考えてみてください。

Meeepaとは?

Meeepaは、IT企業の購買業務やエンジニアの稼働精算など一元管理できるマネジメントシステムです。Web−EDIとして最安値水準で利用可能でありながら、IT企業の業務効率化が期待できます。
エンジニアの職歴やスキルをクラウド上で管理するため、リアルタイムで情報を確認することが可能です。必要なスキルを取得しているエンジニアを簡単に見つけ出すことができ、エンジニアの調達や営業活動にも活用できます。
受注や発注、見積もりだけでなく、電子契約機能も備わっており、低コストでエンジニアの情報や業務を一元管理することで、作業効率や生産性の向上につながるでしょう。Meeepaなら管理が難しいエンジニアのスキルも簡単に把握や共有ができます。

Meeepaの特徴

Meeepaの特徴は3つあります。

エンジニアのスキルを購買業務に役立てられる

エンジニアが取得しているスキルは可視化が難しいもの。Meeepaなら職歴やスキルをクラウド上で管理できるため、リアルタイムで情報を把握できます。必要に応じてエンジニアの情報を共有することもでき、人材調達や営業活動も効率的に行えるでしょう。

購買業務から稼働精算まで一元管理できる

Meeepaなら受発注に関する契約や請求、精算業務までクラウド上で一元管理。稼働時間を登録する機能もあるため、エンジニアの稼働精算など確認が複雑な情報も電子データで簡単に確認できます。
購買業務から稼働精算まですべてペーパーレスで行えるため、印刷や回覧、ファイリングといった手間がかかりません。作業の負担を減らし、時間やコストを削減できるでしょう。

コンプライアンスにも強い

Meeepaでは電子契約書を自動生成でき、契約書や請求書など業務に関わる書類をすべて電子データ化することができます。書類をペーパーレス化できるため、郵送時の誤送などヒューマンエラーを減らせるでしょう。電子帳簿保存法や下請法、派遣法などの法令にも対応しているため、安心安全に契約手続きを進められます。

Meeepaの料金

Meeepaの利用料金は、初期費用が0円、月額料金が12,800円です。
また、無料トライアルも用意されているため、操作性や機能性が気になる場合は利用してみるといいでしょう。

Meeepaの評判・口コミ

Meeepaに対する評判・口コミを紹介します。

・購買業務から稼働精算まで管理できるので作業が楽になった

可視化や管理が難しいエンジニアの情報をクラウド上で一元管理するため、職歴やスキル、稼働状況などの情報を把握するのが簡単です。誰がどんなスキルを持っているか把握や共有が簡単にできるので、人材調達や営業活動にかかる手間も削減できます。

まとめ

今回はMeeepaの特徴や料金・評判を紹介しました。
Meeepaは、購買業務から稼働精算までクラウド上で管理できるため、業務に関わる情報の把握や共有が簡単になるでしょう。必要な書類もオンライン完結のペーパーレスのため、手間やミスを削減できます。
低コストでEDIツールを運用し、業務効率や生産性を向上させたいと考えている場合は、Meeepaの利用を検討してみてください。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載