フリーランスフォースの料金・評判・口コミについて

    繁忙期や社員の育休・産休時など、特定の時期だけ人材をアサインすることができる点や、採用にかけるコストカットなどを目的として、フリーランス・副業人材をはじめとした業務委託人材を活用するケースが増えています。

    しかし、活用するフリーランス人材の数が増えるごとに、それぞれの契約更新時期、単価をはじめとした契約内容の管理が煩雑化してしまうという課題が発生する可能性が高まります。

    フリーランスフォースは、業務委託人材の管理に必要な情報(個人情報、契約情報、稼働情報、請求情報)を一元管理して、業務効率化を可能とするクラウドサービスとして注目されています。

    本記事では、フリーランスフォースの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    フリーランスフォースとは

    フリーランスフォースとは、株式会社シューマツワーカーが運営している、業務委託人材の管理を効率化するクラウドサービスです。

    フリーランスや副業人材の個人情報管理や契約情報管理を一元管理できることに加え、ワーカーからの毎月の納品物の管理や、ワーカーの稼働状況を見える化することもできます。

    業務委託人材への発注から納品まで、業務委託人材管理の仕組みづくりにも役立ちます。

    「フリーランス人材の個人情報などをExcelで管理しており、更新が追いつかない」、「情報の更新履歴がたどれず復旧に苦労した」、「活用しているエージェントの数が多く、管理が煩雑化している」、「複数部署で業務委託人材を異なる方法で管理しており、情報のブラックボックス化が起きている」といった課題を感じている方におすすめのサービスです。

    フリーランスフォースのおすすめポイント

    個人情報の管理を効率化

    フリーランスフォースでは、フリーランス・副業ワーカーの個人情報を専用フォームで一括収集、一元管理することができます。

    氏名やメールアドレスといった基本的な個人情報はもちろん、マイナンバーの収集管理機能も搭載しているため、法律に準拠した形式で、ワーカーへマイナンバーの収集依頼を送付することも可能です。

    契約情報を一元管理・自動で更新

    フリーランスフォースは、契約に関する複数の項目を一元管理することができます。

    契約情報の管理において見落としがちな契約更新期日も管理することができるため、契約更新の対応漏れを防ぐことが可能です。

    これまでは手動で管理していた契約更新情報を、自動更新設定に切り替えることで、契約管理における手間を効率化します。

    また、フリーランスフォースでは、ビジネスチャットツールのSlackと連携することができます。

    Slackとの連携で、契約に関する重要な通知をSlackにも送ることができるようになるため、対応漏れを防ぐことが可能となります。

    注文書の発行・請求書の受け取りが可能

    注文情報を登録後、注文書PDFを出力・ワーカーの方に送付でき、その後、ワーカー様から納品件数・請求書を受け取ることができます。

    稼働記録をリアルタイムに把握

    ワーカーの方が記録した稼働情報を一覧で把握でき、Slackと連携して稼働開始・終了のタイミングで通知を受け取ることができます。

    また、毎月の稼働記録をCSVでエクスポートする事も可能です。

    フリーランスフォースの主要な機能

    フリーランスフォースに搭載されている主な機能を紹介します。

    • 個人情報収集フォーム:専用フォームで個人情報を一括収集、管理
    • マイナンバー収集管理:法律に準拠した形式でマイナンバーを収集
    • 契約情報一元管理・自動更新:複数の契約情報を一元管理
    • 注文書のPDF化・送付:契約情報をもとに注文書をPDFで作成
    • 納品管理:ワーカーからの毎月の納品物や納品数量、請求金額を管理
    • 稼働記録:ワーカーの稼働状況を見える化、稼働開始・終了時に通知
    • 請求情報管理:ワーカーからの請求書受け取り、請求金額の管理(インボイス制度対応予定)

    フリーランスフォースの料金·価格

    フリーランスフォースの料金体系は、以下の通りです。

    • 初期費用:100,000円(税抜)
    • 月額料金:16,000円〜(税抜)

    契約数によって料金が異なる仕様となっており、契約期間(単月・年間)でも異なります。

    料金の詳細については、資料でご確認ください。

    ※価格情報は2023年1月時点のもの

    フリーランスフォース導入の流れ

    フリーランスフォースは簡単3ステップで導入することができます。

    1. 申し込み:指定の申込書を提出
    2. セキュリティチェック:導入企業側でセキュリティチェックがある場合は、個別に申請
    3. 利用開始

    フリーランスフォースの導入事例・評判・口コミ

    ワーカー管理が効率化されました

    “弊社では、業務委託契約が非常に多いため、ワーカー管理が煩雑化していました。フリーランスフォースを導入したことで、情報の一元管理が可能となり、契約期限が切れている方に発注を続けてしまうという課題がありましたが、もう利用していないワーカーとの契約状況を可視化して課題改善につなげることができました。忘れがちな契約期間も自動で更新してくれるため、対応漏れがなくなったのも嬉しいですね。”(株式会社TENTIAL様)

    よくある質問

    正社員管理ツールとの違いは何ですか?

    フリーランスフォースは、フリーランスや副業といった業務委託人材の情報管理・契約管理に特化したサービスです。契約期間や単価といった、業務委託契約において必須の項目を網羅的に管理することができます。

    エージェントとの契約は管理できますか?

    可能です。ワーカー・業務委託エージェント、それぞれと適切な形式で管理することができます。

    どのような機能が搭載されていますか?

    個人情報管理や契約情報管理、エージェント管理に関連する機能が搭載されています。今後もインボイス制度に対応した請求書の受け取りや、支払い情報(金額や支払日)管理など、業務委託人材の管理オペレーションを効率化する機能を開発予定です。

    無料トライアルはありますか?

    別途、担当よりご案内いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

    導入にあたってのサポートはありますか?

    Webミーティング、メール・チャットなどによるサポートをご用意しております。

    フリーランスフォースの詳細について

    フリーランスフォースについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    フリーランスを積極的に活用する際に、人材情報の管理が煩雑化してしまうリスクが懸念されます。

    フリーランスフォースであれば、契約情報の一元化によって、管理業務を効率化することが可能です。

    フリーランスフォースのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    フリーランスフォース
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載