会計士・税理士・社労士・司法書士などの専門家向け次世代型情報配信システム「L-MagaZine」を提供する株式会社iDOORとは?

最終更新日 

株式会社iDOORと

株式会社iDOORは、専門情報をボーダーレスにすることをモットーに、会計士・税理士・社労士・司法書士などの専門家向け情報配信プラットフォームを提供し、専門情報をより簡単に多くの企業に届けることを目標としています。

今回は株式会社iDOORが提供する、税理士・公認会計士が作った LINE動画配信システム 「L-MagaZine(エルマガジン)」をご紹介したいと思います。

株式会社iDOORの特徴と強み

株式会社iDOORが提供するL-MagaZineは、「顧客・知り合いへの配信用動画」と「LINE配信システム」が
ひとつになった、会計士・税理士・社労士・司法書士などの専門家向け次世代型情報配信システムとして評判を呼んでいます。

LINEやチャットワークを利用して顧客に動画コンテンツを配信でき、難しい内容でも簡単に伝えられるのが魅力的です。豊富な動画カテゴリがあるので、目的に合った動画を配信できるのを強みとしています。

以下にL-MagaZineが持つ特徴をまとめました。

・LINEという手軽さ
68%のシェア率を誇るSNS「LINE」を採用し、馴染みやすい手軽さが実現されています。

LINE動画で情報配信することで開封率が90%を超えた実績もあり、コロナ禍におけるリモート中心の業務、直接訪問ができないケースでもコミュニケーションを円滑に取れるようになります。

・情報配信の手間・工数の削減
アニメーション動画の作成を代行してくれるので動画作成のノウハウは必要ありません。LINE動画で情報配信する時間・資料を作る時間も必要なく、情報配信にかける手間・工数の大幅カットを実現できます。

・他社との差別化
LINE動画で情報を発信するというアイデアはこれまでありそうでなく、実施している企業・事務所も少ないため、業務内容が同じになりがちな専門家同士の差別化を実現できます。文章よりも動画のほうが内容が伝わりやすいので、顧客満足度の向上にも貢献してくれます。

株式会社iDOORのL-MagaZineはこんな方におすすめ

  • メルマガの開封率が低く、伝わっているのか心配な方
  • 情報配信コンテンツをプロに任せ、本業に集中したい方
  • リモートが中心だとコミュニケーションが取りづらいので、関係構築が難しい方
  • 同じ業務内容の事務所と差別化を図りたい方
  • 税金・相続・労務・資産形成の内容を的確に伝えたい方

興味を持たれた方はぜひ、株式会社iDOORに問い合わせてみてください。

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載