ラピュタPA-AMRの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
10万円
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ

今後、物流現場はどんどん自動化が進んでいきます。

そんな中で導入実績を挙げているのがラピュタロボティクスのピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」です。

佐川グローバルロジスティクスや日本通運、アスクルなどの企業で採用されており、その評判から採用件数が増加しています。

この記事では、ラピュタPA-AMRの特徴や料金、評判・口コミなどについて紹介しています。

ラピュタPA-AMRとは?

ラピュタPA-AMRは簡単に現場に導入することができる物流倉庫ロボットです。

複数台のロボットが最適なルートで連携し、荷物の搬送を行ってくれます。

作業スタッフは、ロボットの指示に従って、効率的にピッキング業務を遂行可能です。

ラピュタPA-AMRの特徴

ラピュタPA-AMRには以下のような特徴があります。

わかりやすいモニター表示

ラピュタPA-AMRにはモニターがついています。

ピッキングすべき商品がモニターに表示されるため、ミスを減らすことができます。

また、商品がどこにあるかも表示されるため、いちいち探す手間もかかりません。

人間の移動距離を大幅削減

ラピュタPA-AMRが荷物を運ぶため、スタッフは手ぶらで移動可能です。

次にどこに行けばいいかもわかっているため、最短距離で移動することができます。

ラピュタPA-AMRは自動で次の作業場に移動してくれます。

生産性を向上

ピッキングスタッフは作業の時間の大半を歩行や商品を探す時間に使っています。

ラピュタPA-AMRは歩行を自動化してくれるため、スタッフはものをつかみ取る作業に集中できます。

その結果、大幅に生産性を向上させることが可能です。

ラピュタPA-AMRの料金

ラピュタPA-AMRは費用対効果保証プログラムの提供を行っています。

通常は1台あたり月額10万円の利用料金がかかりますが、ラピュタPA-AMR導入後の生産性に応じて変動する成果連動型の料金体系を採用しています。

これにより、ラピュタPA-AMRを導入して生産性を達成できなかった場合、支払金額が下がるため導入しやすくなります。

また、なかなか倉庫自動化に踏み出せない物流事業者に向けて「初期費用無料プラグラム」の提供も行っています。

ラピュタPA-AMRの評判・口コミ

ラピュタPA-AMRの主な評判・口コミをまとめました。

・ピッカーガイドにより歩行時間を短縮できた。
・レイアウトを変更してもマップのアップデートで簡単に対応できる。

ラピュタPA-AMRでコスト削減を実感

ラピュタPA-AMRの導入により、アスクルの倉庫では生産性を1.8倍に向上させました。

その他の現場でも、生産性の向上を実感しているところが多数あります。

ロボット導入に興味がある物流事業者の方は、検討してみてはいかがでしょうか。

    口コミや導入事例・評判について

    満足度

    柔軟に対応できる

    評判

    50Lコンテナやダンボールなどさまざまな荷姿に対応できるのが便利。

    ※一部、公式サイトの導入事例等を参考にした内容が含まれます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載