クリプト便の料金・評判について。メールの受送信を安全に

最終更新日 

みなさんの企業はファイルの転送や共有をする際に何を重要視していますか?使い勝手でしょうか?セキュリティ面でしょうか?容量でしょうか?おそらく企業によってはそれぞれで、なかにはすべてを満たしたいと思っている企業もいるでしょう。そこで利用して欲しいのがクリプト便です。この記事ではクリプト便の特徴や価格、類似サービスとの比較などをします。クリプト便はNRIセキュリが運営しています。

クリプト便の特徴・機能

高セキュリティのファイル送信・記録システム

1つ目の特徴が高セキュリティのファイル送信・記録システムということです。情報漏洩をしているほとんどの企業が添付ファイルの誤送信・メディアの紛失などです。クリプト便ではそういった企業の不安を解消するために、高セキュリティを保っています。

役目を終えたファイルが残らない

2つ目の特徴が役目を終えたファイルが残りません。クリプト便ではファイル共有ができるのですが、共有の役目を終えたファイルは自動的に削除されます。これにより数年前のファイルが残っているということはありません。

社内監査部分の厳しい外部委託ルールに適合する

3つ目の特徴が社内監査部分の厳しい外部委託ルールに適合します。社外などとやり取りする場合、監査外部からの厳しい外部委託ルールを課されることがあります。クリプト便ではそのようなことにも対応をしており、細かいルールにも柔軟に対応します。

クリプト便のメリット

クリプト便導入のメリットは主に以下の2つです。

古いファイルを溜めずに済む
最高のセキュリティにより安心できる

1つ目のメリットは古いファイルを溜めずに済みます。さまざまなファイルを管理していると、どこに入れたのか忘れることがあります。そうなると長い年月放置され、数年後に出てきたなんてことも。クリプト便を導入すれば長期間更新していないファイルは自動削除されますので、手間が減ります。2つ目のメリットは最高のセキュリティにより安心できるということです。やりとりをする際に都度セキュリティのことを気にしていては、ストレスになります。クリプト便ならば国内最高クラスのセキュリティにより不安を減らせるでしょう。

クリプト便の注意点

個人情報を含むファイルも安心してやり取りできます。またデータ量が大きいファイルもアップロードできるので便利です。安心してお客様とのやりとりができるようになりました。
非公開

機密情報などのやり取りに適しているデータ便です。社外的にいいアピールとなります。慣れるとメール間隔で利用できるのも魅力的です。
非公開

クリプト便の価格・料金プラン

クリプト便は以上のようになっています。価格構成は初期費用・基本料金・超過料金の3つからになっています。こちらのサイトでは、画像のサイズの関係でできませんが、ぜひ各自で確認してみてください。

クリプト便の導入事例・評判

クリプト便は導入実績を持っていて、電子媒体郵送時の紛失リスクを軽減でき、コスト面でも優位になりました。郵送料も抑えることができ、送り直しもすぐにできる。そのため業務の迅速化・効率化が実現できました。
住友生命保険相互株式会社

経費削減にでき、大きくコスト削減につながりました。ファイル転送サービス独自のIDやパスワードを手作業で発行した手間が一気に無くなりました。
株式会社NEXCOシステムズ

類似サービスとの比較

サービス名月額特徴
どこでもキャビネット3,000円/50GB大容量のデータも逆受信
EASY FILE EXPRESS3000円からメールに関するトラブルが解決される
Confidential Posting20,000円から簡単に使える

どこでもキャビネットは大容量のデータを逆受信できるのが特徴です。50GBから選択できるのも嬉しい点でしょう。EASY FILE EXPRESSはメールに関するトラブルが解決されます。Confidential Postingは簡単に使えるのが特徴です。

クリプト便で安心安全のメール受送信

多くの企業が抱えているメールに関するセキュリティの心配。手作業で行っていては、いつまでも不安は消えません。クリプト便ならば安心安全のメール受送信ができますので、ぜひ導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載