nyoibox(ニョイボックス)の料金・評判について

更新日:

マイナンバーでの管理は手間が省け従業員の負担も減るので、マイナンバー管理を導入している企業も多いのではないでしょうか。しかしマイナンバー管理は情報漏洩の心配などもあるので、Excelなどで管理するのは危険です。

そこで導入したいのがマイナンバー管理システムの「nyoibox」がおすすめです。この記事ではnyoiboxの特徴や導入するメリットなどを紹介します。

nyoiboxの特徴・機能

ノンプログラミングで利用可能

1つ目の特徴がノンプログラミングで使用可能です。

プログラミングの知識がなくとも、ドラッグ&ドロップで簡単に作成できるので、誰でも使い易くなっています。Excel感覚で使えるので、導入しやすさも特徴です。

ローコストで導入可能

2つ目の特徴がローコストで導入可能です。

ツールの導入の際に重要視するのが、機能面とコストではないでしょうか。nyoiboxでは驚きの低価格で月額300円、最低5名からの利用が可能なので、コスト面でも満足できるでしょう。1日に換算すると10円です。

簡単操作でデータを作成

3つ目の特徴が簡単操作でデータ作成が可能です。

クリックひとつでグラフ作成ができ、編集・分析も簡単にできます。Excelのようにできるので、操作がわからずに困ってしまうということもありません。直接編集も可能なので業務効率も期待できます。

nyoiboxのメリット

nyoiboxの導入のメリットは主に以下の2つです。

Excelから違和感なく乗り換えられる
見やすい画面

1つ目の特徴がExcelから違和感なく乗り換えられます。デスクワークではExcelを利用する機会が多くあるでしょう。nyoiboxはノンプログラミングでExcel感覚で使えるので乗り換えもスムーズに行きます。

2つ目の特徴が見やすい画面です。表示画面を自分が見やすいようにカスタマイズできるので、作業効率のアップが期待できます。こだわりが強い方でも安心して利用できるでしょう。

nyoiboxの注意点

nyoiboxの注意点は目的の画面を表示するまでに少々時間がかかります。しかし自身がわかりやすいようにカスタマイズすることで改善はできるでしょう。

nyoiboxの価格・料金プラン

nyoiboxの月額は300円/1ユーザーです。容量が足りない場合は1GB、100円で追加できます。YourPageオプションは1ユーザー、100円、10ユーザー単位での申し込みになります。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

nyoiboxの導入事例・評判

nyoibox(如意箱)を導入して、販促物データベースを作り、本社、各拠点の在庫数量を一覧でわかるようにしました。以前はエクセル表で在庫管理をしていたり、発送依頼のメールをしていた手間も全てなくなりました。追加発注の判断もスムーズに行きました。
タイヨー飲料

タブレットにnyoiboxを導入しておき、施術情報を保存しています。そこから過去の施術も観れるので、久しぶりの来店したお客様の情報も見れます。パソコンも撤去したので、サロンがすっきりとしました。
ひるがお美容室

nyoiboxと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
MFクラウドマイナンバー2,980円/4,980円源泉徴収が楽になる
人事労務freee1,980円/3,980円/8,080円/お問い合わせ幅広い業務カバー
SmartHRお見積もり非常にわかりやすいUX

MFクラウドマイナンバーは、MFクラウド給与と連携させることにより源泉徴収などの作業が楽になります。2,980円/4,980円の2種類があり、事業規模に合わせて導入可能です。

人事労務freeeは4種のプランから選択でき、給与計算、勤怠管理、労務管理など幅広い業務を管理してくれます。

SmartHRは月額料金がお見積もりになりますが、無料トライアルもあります。非常にわかりやすいUXで業務効率化が期待できます。

nyoiboxでマイナンバーを管理しよう

マイナンバー管理はセキュリティが高いものの、使い方が難しく導入ハードルが高いというイメージを抱いている方も多いでしょう。

nyoiboxならばExcel感覚で使えるにもかかわらず、セキュリティも高く、月額費用も低いので導入しやすいでしょう。機能面・月額面で満足したい企業はぜひnyoiboxの導入を検討してみてください。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載