急成長を続ける前払給与サービス『enigma pay(エニグマペイ)』とは?

最終更新日 

働き方の多様化や少子高齢化によって、多くの企業では人材不足に悩まされています。また、働き方の選択肢が増えたことにより、終身雇用制度は崩壊し、一つの企業に対する定着率は低下しつつあります。

そのような課題を解消するために、求人広告への応募数増加と従業員の定着率向上を見込んで福利厚生の充実を図る企業が増えてきました。

今回は、給与の前払いによって福利厚生の充実を図ることができるサービスとして注目の『enigma pay(エニグマペイ)』を運営されている株式会社enigmaの小口様にお話を伺いました。

求人広告の応募数増加・従業員の定着率向上に効果がある『enigma pay』とは

――『enigma pay』とは、どのようなサービスですか?

小口様:『enigma pay』は、ご導入いただくことで従業員の方や業務委託の方が、時間や場所を選ばず給与・報酬を受け取ることができる福利厚生サービスです。

主なターゲットは、飲食業界・小売業界・派遣業界・物流業界などですが、どのような企業でもご導入できるサービスとなっています。

従業員の方は働いた分の給与をすぐに受け取ることができるため、冠婚葬祭や急な出費で現金が必要になったタイミングで、現金を用意できるようになるというメリットが生まれます。

――『 enigma pay』の特徴や強みは何ですか?

小口様:『enigma pay』の強みは、導入企業ごとにシステム導入担当者と運用担当者を各社1名ずつ配置することにより、受注後の導入から運用サポートまでを徹底して対応していることです。スマートフォン、パソコンだけでなくガラケーにも対応したり、導入していただく企業や従業員の方に向けた利用マニュアルやポスターの配布、説明会も開催するなど、導入後のフォローに力を入れています。

――『 enigma pay』導入のメリットを教えていただけますか?

小口様:『enigma pay』を導入することで、求人広告への応募数増加と従業員の定着率向上を実現することができます。

働き方の多様化や少子高齢化によって、有効求人倍率が1倍以上の状態が続き、多くの企業で求人の応募数を増やすことが課題になってきましたが、国内大手アルバイト求人メディアの調査では、求人広告に給与前払いを利用できる旨を記載することで、応募獲得数が3.7倍に増えるというデータが出ています。

実際に『enigma pay』をご導入いただいたお客様からは、1日の応募者数が1.5倍になったり、コロナ禍である現在は、1ヶ月で30倍になったというお声もいただいております。

前払給与サービスを利用できることで、従業員の方は急な出費が発生した際も、日払いのアルバイトを新たに探す手間が不要になり、働いた分のお金を申請から最短数分で受け取ることができるため、一つの企業に定着する確率が上がるというメリットも生まれます。

『enigma pay』誕生のきっかけは、なんだったのか

――そもそもどうして『enigma pay』を始めようと思ったのですか?

小口様:もともとHR Techのマーケティングに携わっており、前払給与サービスを知っていました。また、前払給与サービスが恐縮ながらポテンシャルの高い事業だと思っていたものの、長年大きな注目を集めるほどのマーケットになっていないことに疑問を感じていました。調べたところ、企業の人事関連のシステム化が進んでいないことにより前払給与サービスの運用に工数が掛かることが大きな要因であることに気づきました。昨今人事関連のシステム化が進み始めたことから、今であればマーケットとの相性が良くなっていると感じ、リリースしました。

また、企業側ができる限り費用や工数をかけずに人手不足を解消できる手段が必要だと思ったことも『enigma pay』誕生のきっかけですね。

そういった企業のニーズに応えるためにも『enigma pay』をスタートさせることで、限りある広告予算を有効的に活用していただけるのではないかと思いました。

『enigma pay』のビジネスモデルとは

――『enigma pay』のビジネスモデルを教えていただけますか?

小口様:ご導入いただく企業の従業員がご利用する場合には、ご利用回数にあわせてシステム利用料をいただいています。

『enigma pay』の目指すものとは

――貴重なお話をありがとうございます。最後に今後の展開を教えていただけますか?

小口様:現在は銀行やHR関連のシステムを提供している会社と連携を進めることで、いつでも働いた分の給与を振り込みできる世界観を実現しています。今後もさらに連携先を増やすことでenigma payをあらゆるサービスにとってハブのような存在にしていきます。

インタビューから見えた『enigma pay』とは

今回、小口様にインタビューさせていただき、『enigma pay』について貴重なお話を伺うことができました。

限られた予算で人材を獲得しなければいけない現代だからこそ、『enigma pay』は企業の強い味方となるサービスと言えるでしょう。

実際に『enigma pay』を導入している企業からは、「管理画面が使いやすく、サポート体制も充実しているのが良い」、「求人応募が前回より3倍も増えた」、「離職率が低下し、自社への定着率が6%も向上した」といった声が挙げられており、従業員側からも「飲み会の前日にシフトを入れることで飲み会代が工面できるようになった」、「急な帰省にも現金が用意できるようになったので助かっています」と高評価を得ていることがわかります。

現在、求人広告の応募数増加で課題を感じている方はもちろん、福利厚生の充実を図って働きやすい職場を作りたいという方にも『enigma pay』はおすすめなサービスのため、インタビューを読まれた方は、是非導入を検討してみてください。

——-

今回お話を伺ったサービス:enigma pay

 

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部