一番身近な「街の法律家」として活躍する、いそご法務小竹行政書士事務所とは?

更新日:

    いそご法務小竹行政書士事務所とは

    いそご法務小竹行政書士事務所は、一番身近な「街の法律家」として活躍しています。

    各種許認可を中心とし、官公庁に提出する書類の作成・提出・建設業許可・会社設立・変更や個人の遺言・相続問題等、幅広く手厚い業務を展開しており、日々質の高いサービスの提供に余念がありません。

    顧客と同じ面線で当事者意識を持つことをモットーに、あらゆる問題解決に全力で取り組み、未来を創るためのサポートで高く評価をされています。

    いそご法務小竹行政書士事務所の特徴と強み

    2002年の創業以来、手続や相談を待つだけではなく、大手企業の総務・法務・法令教育研修講師・許認可の人的要件の助言・契約書草案の監修など、幅広い業務内容を請け負っており、非常に高い評価を得ています。

    個人向け業務に関しては、代表自らの著書をテキストとして相続遺言の講師を務めており、そのわかりやすい内容が評判を呼んでいます。

    CSR活動においても、事務所所在地の小中学校学校運営協議会委員を11年継続、青少年教育現場で様々な意見を反映させてきた経歴をもあり、依頼者の悩みややりたいことに寄り添って、共に歩んでくれる行政書士事務所です。

    いそご法務小竹行政書士事務所は以下のような方におすすめ

    独自の技術能力を存分に活かし、愛される社会貢献型企業の創出及び育成を実施している行政書士事務所として根強い人気を誇っています。

    会社設立、遺言、相続問題等を抱えている方はぜひ相談してみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載