副業したい個人と企業をむすぶ『lotsful(ロッツフル)』の可能性とは?

最終更新日 

働き方の多様化が進み、有名大手企業でも副業が認められるようになってきました。

しかし、いざ副業を探そうと思っても、自分に適した副業やスキルアップへつなげることができる副業を見つけるのは難しいものです。

今回は、専任のタレントプランナーがスキルプロデュースを行い、ベンチャー企業とマッチングしてくれるサービスとして注目の『lotsful(ロッツフル)』を運営されているパーソルイノベーション株式会社の田中みどり様にお話を伺いました。

副業希望者と企業を結びつける『lotsful』とは

――『lotsful』とは、どのようなサービスですか?

田中様:『lotsful』は、副業でキャリアアップを目指すビジネスの個人と、ベンチャーをはじめとする人材不足の企業をつなぐ副業マッチングサービスです。

世の中にはすでに様々な副業のマッチングサービスがありますが、現在は「スキルがあり副業をしたいが、自分の経験が何に役立つかわからない」「スキルアップしたいけれど、副業先をどのようにして探せばよいかわからない」と考える人がまだまだ溢れていることが課題となっています。

エンジニアやデザイナーなどスキルや成果が見やすい職種の副業案件は増えてきていますが、事業開発やマーケティング、営業などのビジネス職については、副業募集の大半が時間を切り売りするような作業系のものが多く、スキルアップにつながる案件が少ない傾向にあります。

そこで、『lotsful』ではターゲットをビジネス職の個人に限定し、戦略立案から実行支援まで携われるような内容の副業案件を中心に取り扱っています。

また、スタートアップ·ベンチャーや企業の新規事業部門では、事業を成長させるための人材や知見が不足していることが往々にしてあります。

さらに、人材獲得のために使える時間やコストにも限りがあるという課題も見逃せません。

そこで『lotsful』では、忙しい企業担当者に代わって副業人材のマッチングからオンボーディングまでを無料で支援することで、工数とコストの削減を可能とし、ハイレベルで専門性の高い人材を副業募集で獲得するためのサポートを提供させていただいております。

副業人材を受け入れることで、企業は、現役で活躍する社外人材の生きたノウハウや成功体験を提供してもらうことができますので、正社員を採用するよりもスピーディに、事業の垂直立ち上げを実現することができます。

――『lotsful』の特徴や強みは何ですか?

田中様国内最大級の総合人材グループ、パーソルのノウハウを活かして、個人と企業、双方の成長を促すことが『lotsful』の強みです。

エンジニアやデザイナーの副業では、「使用言語」「制作実績」などスキルをわかりやすく提示する方法がありますが、営業や事業開発などビジネス職の副業では、明確なスキル提示が難しいケースが多く、受け入れ企業は現場に入った後のアウトプットのレベルを測りづらい状況です。

こうした状況から、ビジネス職の副業案件がまだまだ市場に少ないのですが、『lotsful』ではこの課題を解消し、個人と企業、双方の成長を加速させるため、スキルプロデュースにこだわっています。

具体的には、パーソルの転職支援サービスなどのノウハウを持つ『lotsful』のタレントプランナーが企業と個人の間に介在し、個人の経験を第三者視点から副業に最適化して棚卸しすることで、プロジェクト開始後に齟齬が起こりづらいマッチングを実現しています。

また、副業人材を受け入れる企業側も本気でビジネスをしているため、副業という限られた時間の中で、個人がその会社の事業に意思を持ってコミットできるか、同時に、本人が期待するような新しい体験ができるかどうか、プロジェクト開始前のコミュニケーションを通じてしっかりとすり合わせ、ユーザーに寄り添ったサービス運営を徹底していることも特徴です。

『lotsful』誕生のきっかけは、なんだったのか

――そもそもどうして『lotsful』を始めようと思ったのですか?

田中様『lotsful』は、「副業という体験で個人の可能性を広げたい」という想いからスタートしました。

「個人の可能性を広げる」方法として副業に着目した理由は、転職や異動といった高いハードルを越えなくとも、気軽にスキルアップすることが可能なためです。

社員の場合、会社や事業の成長度合いや昇進サイクルなどに少なからず左右されるため、挑戦したい気持ちがあってもチャンスが巡ってくるとは限らないですし、巡ってきたとしても数年に1度ということも……。

その点、副業であれば自発的にチャンスをつかみにいくことができ、個人の可能性をスピーディに広げることができます。

また、副業人材を受け入れる企業側にとっても、転職というハードルを越えた人材しか仲間にできない従来型の採用よりも、よりカジュアルに人材獲得の幅を広げることができるというメリットがあります。

長年培ってきたさまざまな経験や特定領域の専門的なノウハウは、特に起業したての企業や新規事業にとって非常に有益です。副業でジョインする人材だからこそ持つ知見を、採用よりもフットワーク軽く取り入れ、事業成長に活用できるのは大きなメリットだと思います。

『lotsful』のビジネスモデルとは

――『lotsful』のビジネスモデルを教えていただけますか?

田中様『lotsful』は、副業したい個人と企業の間に『lotsful』が介在するエージェント型のマッチングサービスです。

エージェント型というと「マッチング成立後の成功報酬が高額なのではないか」とご心配される企業様もいらっしゃいますが、『lotsful』では、毎月の業務委託費以外の手数料はいただいておりません。

副業人材にお任せする業務のコンサルティング、WEBサイトへの募集掲載、登録者のマッチング、非公開データベースの閲覧などの募集支援はもちろん、個人との契約締結、業務報告書や請求書管理といったバックオフィス側の支援も、無料でご利用いただくことが可能です。

また、個人会員も、タレントプランナーによるスキルプロデュース、副業案件のマッチング、企業との条件交渉や契約締結のサポートをすべて無料でご利用いただけます。

『lotsful』の目指すものとは

――貴重なお話をありがとうございます。最後に今後の展開を教えていただけますか?

田中様『lotsful』では、「可能性を拡げる体験機会を提供し、主体的なエネルギーあふれる人と組織を創る」というミッションを掲げています。

今後も、一貫して実現したいと思っているのは、「個人の可能性を広げる」こと、そして「主体的なエネルギーを持つ人と企業を増やす」ことです。

『lotsful』のサービス名は、「たくさん」を意味する「lots」と、「〜の多い」の「full」の組み合わせ。

やりたいことに制限を設けず、欲張りな人生を送ってほしい。そんな想いを込めています。

副業は2018年に解禁されたばかりで、マーケットも成長途中ですが、副業によって、個人や企業の可能性を広げることをこれからも目指していきたいですね。

インタビューから見えた『lotsful』とは

今回、田中様にインタビューさせていただき、『lotsful』について貴重なお話を伺うことができました。

働き方が多様化し、個人が自分のキャリア形成を主体的に選択できる現代だからこそ『lotsful』のような副業マッチングサービスの需要はとても大きいということがわかります。

『lotsful』には、1,000名以上の転職サポート経験や、ベンチャーを中心とした転職支援経験をもつタレントプランナーが在籍しているため、初めて副業サービスを利用するという方でも自分のスキルを活かすことができる企業と出会うことが可能です。

今後、益々拡大していくと思われる副業市場において、自己成長を加速させたい個人の方も、優秀な人材との出会いで成長速度を加速させたい企業の方にも『lotsful』は非常におすすめなサービスと言えるため、是非この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

——-

今回お話を伺ったサービス:lotsful

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部