PR TIMESの料金・評判・口コミについて

更新日:

新商品や新サービスを開始した際や、経営・人事に関する情報更新をメディアを通して発表し、記事化して広く認知してもらうためにプレスリリースの配信サービスを利用するケースが増えてきました。

今回紹介するPR TIMESは、国内実績No. 1のプレスリリース配信サービスです。

本記事ではPR TIMESの料金や特徴などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

PR TIMESとは

PR TIMESとは株式会社PR TIMESが運営しているプレスリリースの配信サービスです。

220以上のメディアから情報源として選ばれており、月間のサイト閲覧数は6,000万PVと業界内でも圧倒的な実績があります。

SNSやPR TIMESが運営するメディアに対して、企業のプレスリリース情報を掲載することで、より多くの情報を早く、正確に届けることができるため、業界や規模を問わず幅広い企業で利用されています。

PR TIMESの機能·特徴

幅広いメディアに掲載できる

PR TIMESを利用することで、自社だけでは届けることができなかった層まで情報を届けることができるようになります。

企業から提供された情報を月間PV数6,000万PVのPR TIMESのサイトに掲載するだけでなく、マスメディアやWebメディアに対してもプレスリリースを配信、同時にPR TIMESが提携しているパートナーメディアに対してもプレスリリースを掲載できるようになるため、認知力の拡大が期待できます。

圧倒的な露出力があるため、高い集客効果が期待できるのは実績のあるPR TIMESだからこそと言えます。

簡単操作で利用可能

PR TIMESの管理画面は直感的に操作することができるため、初めてプレスリリースサービスを利用するという方でも自社の伝えたいメッセージを表現することが可能です。

最大で20点まで画像を好きな箇所に配置できるだけでなく、文字装飾や動画掲載にも対応しているためテキストだけのプレスリリースより幅広い表現を実現できます。

配信後の反響を視覚化

PR TIMESではプレスリリースを配信した後もしっかりと効果測定が可能です。

分析データ機能が搭載されており、プレスリリースを配信したあとはどれだけ自社のプレスリリースが見られているのかを「ヒートマップ」を用いて視覚的に確認することができます。

配信したプレスリリースのどの部分が多く見られているのかが色の濃淡によってわかることで、次回以降の配信における効果的な改善につなげることが可能です。

PR TIMESの料金·価格

PR TIMESでは4つの料金プランを提供しています。

  • 従量課金:30,000円/配信
  • 月間契約:80,000円/月額
  • 半年契約:75,000円/月あたり
  • 年間契約:70,000円/月あたり

従量課金プランでは1配信ごとに料金が発生し、配信先のメディアは最大で300媒体まで選択できます。(配信先の数に関わらず1配信ごとに料金が発生)

月間契約では月30件まで定額料金でプレスリリースの配信ができ、月に3件以上リリースを予定している方は従量課金よりこちらのプランの方が良いでしょう。

半年契約、年間契約は一定期間分まとめて契約する代わりに月ごとの料金が安くなるプランですので半年以上は積極的にプレスリリースを行なっていきたいという方におすすめです。

また、定額制プランの場合は自動更新するかどうかを選ぶことができ、更新期間が過ぎた場合、自動的に従量課金プランへ戻ります。

2022年10月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

PR TIMESでは、無料トライアルについて明記がないためお問い合わせが必要となります。

PR TIMES利用の流れ

PR TIMESを利用したプレスリリース配信は最大で1営業日ほどで可能なため、短時間での配信が実現できます。

  1. 申し込み:企業情報、担当者情報など必要情報をフォーム入力し申請
  2. 企業審査:入力情報やコーポレートサイトなどをもとに審査
  3. 本登録完了:届いたメールに記載されているURLをクリックすることで企業登録が完了
  4. プレスリリース作成:管理画面のログインすることでプレスリリース記事の作成が可能
  5. プレスリリース配信:即時配信または予約配信が可能

企業登録後はデフォルトで従量課金プランが適用されます。月額プランを希望する場合はサポート&サクセスデスクに連絡が必要です。

PR TIMESの導入事例·評判

広告経験なしでも取り組むことができました

“自社製品は安さで勝負するのではなく、本質を知ってもらうことの方が重要だと思いプレスリリースを始めることにしました。広告関連の知識がゼロの状態から始めましたが、PR TIMESは自社メディアで為になるコンテンツを配信してくれるため学習しながら取り組むことができました。こうした積み重ねから多くのメディアで取り上げられるプレスリリースが実現でき、結果として売上増加にもつながっています。”(株式会社エクスプラス様)

PRでブランドイメージを構築

“新商品の販売直後は反響がほとんどなく、営業ではなくPR戦略に注力しようということになりました。知識やノウハウが確立されており、自由度の高い記事が作成でき、短時間での配信が可能な点がPR TIMESを導入した決め手です。実際のプレスリリースでは動画を活用したり、過去の取り組みであっても改めて配信することで思わぬ反響がありました。今後は独自のブランドを築いていくためにも継続的にPR配信を行なっていきたいです。”(株式会社オアシススタイルウェア様)

PR TIMESで効果的なPR配信を

PR TIMESについてご紹介させていただきました。

  • 業界No. 1の露出力
  • 直感的操作で記事の作成が可能
  • 効果測定機能も搭載

上記の点から、単発でのプレスリリース配信はもちろんのこと、継続的にプレスリリースを行いたいという方にもおすすめのサービスと言えるでしょう。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載