共同通信PRワイヤーの料金・評判・口コミについて

更新日:

共同通信PRワイヤー

サービス名共同通信PRワイヤー
ジャンルプレスリリース配信
初期費用要問い合わせ
月額費用66,000円(スポット利用)
無料お試しなし
最短導入期間要問い合わせ

共同通信PRワイヤーとは?

共同通信PRワイヤーとは、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤーが運営しているプレスリリースの配信サービスです。

メディアの視点をもとに構築したサービスで、共同通信グループが運営しているサービスであるため、報道機関としての中立性と信頼性を守ったプレスリリース配信ができます。

共同通信PRワイヤーの特徴

高い記事化率

共同通信PRワイヤーを利用したプレスリリースは、配信後の高い記事化率が特徴的で、なんと約7割が記事化されています。

これはプレスリリースの転載を除いた結果ですので、その記事化率の高さがわかります。

メディアの編集部に届くリリースは1日およそ数百本と言われる中で、記事になるのはわずかなものと言われていますが、共同通信PRワイヤーであれば自社が届けたいメッセージを幅広いターゲットまで伝えることができます。

豊富なメディアに配信可能

共同通信PRワイヤーの登録メディアはおよそ2,600媒体・約4,500ヶ所と豊富です。

プレスリリースしたい内容に合わせてカテゴリを選ぶだけで簡単に最適なメディアに配信されます。一度に配信可能な件数は平均1,500件ほどです。

新聞や雑誌、テレビ・ラジオ、Webメディアなどはもちろん、番組制作会社など幅広い配信先に対応しています。

全文掲載ができる

共同通信PRワイヤーでは掲載可能メディア72サイトのうち、56サイトで配信した全てのリリースを転載することができます。

そのうち約半数が報道機関のサイトで、共同通信への加盟社を中心としたニュースサイト、ポータルサイトのニュースコーナーなどにプレスリリースを原文のまま転載することが可能です。

共同通信PRワイヤーの料金

共同通信PRワイヤーでは、国内配信と海外配信が可能で、それぞれの料金は以下の通りです。

国内配信

  • ライトプラン(レギュラー会員):年間5回 105,600円〜 1回あたり〜21,120円
  • ライトプラン(スポット会員):66,000円/回
  • スタンダードプラン(レギュラー会員):年間5回 204,600円〜 1回あたり〜40,920円
  • スタンダードプラン(スポット会員):85,800円/回

海外配信

  • 海外配信作業:44,000円
  • 配信料金(400ワード以内):配信先によって異なるため要お問い合わせ
  • 追加料金(100ワードごと):配信先によって異なるため要お問い合わせ

※価格情報は2022年10月時点のもの

共同通信PRワイヤーの口コミ・導入事例

富士通セミコンダクターメモリソリューション様による共同通信PRワイヤーの口コミ

“お問い合わせ数の増加、ひいては売上増加を目的として広報宣伝活動に共同通信PRワイヤーを導入しました。海外リリース配信を始めたことで、お問い合わせ数が前年度と比較して50%以上も増え、リリース掲載ページへのアクセスも10倍ほど増えました。”

運営会社情報

社名株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー
所在地〒105-7208 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
設立2001年6月21日
資本金8,000万円
従業員数
代表嶋田 正人

画像・データ出典:共同通信PRワイヤー公式サイト

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載