TECHS-Sの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ

生産管理システムを導入したいけど、大量受注ではなく自社ブランドの受注生産や個別受注向けのシステムを導入したいとお考えではないでしょうか。
本記事ではそんな人に最適な『TECHS-S』をご紹介いたします。

TECHS-Sとは?

TECHS-Sとは、「コストの削減」「利益体質の実現」「経営力の強化」をコンセプトに掲げた株式会社テクノアの生産管理システムです。
本記事でご紹介する個別受注型機械・装置業に特化したTECHS-Sのほか、クラウド対応した『TECHS-S NOA』や、多品種少量型に特化した『TECHS-S BK』の製品シリーズを展開しています。

TECHS-Sの特徴

この章ではTECHS-Sの特徴を3つに分けてご紹介いたします。

個別受注型に特化

TECHS-Sは中小企業向けシステムで個別受注型に特化しており、試作品や特注品などの一品ものの受注生産を取り使う事業の生産管理に向いています。また、自社ブランドの受注生産を扱う企業にも最適です。

作業管理を見える化

作業予定のガントチャート表示や、各工程の進捗状況の色分け表示、工程や機械別の負荷表示機能で、作業管理が視覚的に分かりやすくなっています。作業管理を可視化することで負荷を分散し、見えないところで発生する進捗の遅れを防止します。

作業実績の入力を楽に

TECHS-Sは作業指示書にあるバーコードの読み込みで作業の進捗確認が可能です。作業の開始時間と終了時間にバーコードを読み込むだけで進捗確認や工程実績を収集できるため、余計にかかる工数を削減できます。

TECHS-Sの料金

TECHS-Sの料金は見積もりが必要となります。
詳細は公式サイトお問い合わせフォームより問い合わせください。
併せて資料請求も利用できます。

TECHS-Sの評判・口コミ

・これまではExcelに原価情報や発注情報などを入力していました。手作業のため単純な入力ミスが発生しており信憑性が低く、月末の確認作業のせいで負担が大きくかかっていました。TECHS-S導入後は手作業が減ったため入力ミスも減り、以前までは共有できていなかった見積もり情報も共有できるようになったため問い合わせにかかる工数も削減でき、負担が大幅に減少したと感じています。

・TECHS-S導入により事務作業が効率化され、それにより空いた時間で蓄積された実績データの分析やデータに基づいた根拠で価格交渉を行えるようになりました。

まとめ

本記事では生産管理システムス『TECHS-S』をご紹介いたしました。
個別受注型に特化したTECHS-Sについて、ぜひ一度お問い合わせされてはいかがでしょうか。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載