giftee for Businessの料金・評判・口コミについて

更新日:

    「giftee for Business」は、企業がキャンペーン・アンケート・自社SNS登録等、集客を目的とする販促活動や、社内従業員向けに福利厚生の一部としてのインセンティブに利用できるデジタルギフトサービスです。

    様々な商品をURL化して贈ることができます。

    giftee for Businessとは

    コンビニ・カフェ・スイーツショップ等、全国どこでもすぐに使えるギフトを多数揃えているのが特徴です。

    もらった商品は自分の好きな店舗で引き換えることができます。

    Google、Amazonなど、Webサイト上で使えるデジタルギフトコードも提供しており、継続利用・大型発注の場合は、リアルタイムにギフト発行が可能なデジタルギフト発行APIも利用できるのがポイントです。

    giftee for Businessの特徴や機能

    giftee for Businessの活用方法

    giftee for Businessは、コンビニスイーツから宿泊チケットまで、幅広い種類のギフトをお礼としてオンラインで気軽に贈り合えるのが特徴です。

    ソーシャルギフトサービスgiftee(ギフティ)のビジネス版として、注目を集めています。

    自社サービスの利用者に向けてノベルティとして配ったり、社内の福利厚生として社員に渡すなど、使い方は様々です。

    自社サービスを例に挙げると、LINEキャンペーン・Twitterキャンペーン・販売促進キャンペーン・アンケートの謝礼・ポイント交換・来店促進などによく利用されています。

    また、店舗・セミナー・住宅展示場への来店・来場プロモーションなどの、キャンペーン景品としても重宝されています。

    従業員のインセンティブとして利用される場合、ギフトカードの代わりに利用すれば、在庫管理やラッピング。事務作業など、余計な作業を省けるのも人気の秘訣です。

    豊富なバリエーションを誇るデジタルギフト

    giftee for Businessでは、500種類以上の人気ブランドのサービスや商品を提供しています。

    スターバックスコーヒー・ミスタードーナツ・ローソン・ファミリーマート・Google・Amazon等、幅広い形態・種類のものを贈ることができ、1人100円から渡せるので、幅広いシーンでの活用が実現します。

    企業における活用方法としては、自社サイトのポイント交換などが例として挙げられます。

    100円のコンビニコーヒーや10,000円以上の商品券など、バリエーションや金額を豊富に設定できるので、多くのユーザーに利用してもらえます。

    アクティブユーザーの獲得にはうってつけのサービスの一つと言えるでしょう。

    API連携でポイント交換から景品の付与まで、完全に自動化することも可能です。

    ギフト商品の事前買取の必要もなくなり、在庫管理からも解放されます。

    giftee for Businessの価格·料金プラン

    詳細については問い合わせが必要です。

    (2022年1月現在)

    giftee for Businessを便利に活用しよう

    giftee for Businessは、コストや過剰在庫の心配をすることなく、キャンペーンやプロモーションに活用できるサービスです。

    また、福利厚生に利用して、従業員と円滑なコミュニケーションを図りたい企業にもお勧めです。

    贈る側はデジタルギフトのURLを送るだけで配送や梱包の必要がなく、ユーザーはアプリのダウンロードや会員登録といった面倒な作業不要で商品をすぐ受け取れることができます。

    お得で便利なgiftee for Businessをぜひ、企業に取り入れてみてはいかがでしょうか?

     

    画像·データ出典:giftee for Business公式サイト

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載