産業医紹介サービスのおすすめ6選を比較【2024年版】

更新日:
産業医・健康相談のサービス資料を無料ダウンロード

産業医・健康相談サービスの製品をまとめて資料請求

労働安全衛生法の改正によって、従業員数が50名を超える企業ではストレスチェックが義務化されています。

従業員が心身共に健康的に働くことができるような環境を構築するためには、ストレス状態のチェックから産業医によるケアをシームレスに実行する必要があります。

本記事では、産業医紹介サービスについて解説しますので、参考にしてください。

産業医紹介サービスとは

産業医紹介サービスとは、企業の労働衛生管理をサポートするためのサービスです。

労働安全衛生法の改正により、従業員数が常時50名以上を有する事業場は、ストレスチェックをしなければならず、産業医による健康管理も必要となります。

産業医紹介サービスを利用することで、企業と産業医が手軽にマッチングできるため、産業医を探す手間が効率化されます。

人材の募集や面談調整、契約手続きとった手間のかかる作業をサービス側に任せることができるため、人事労務担当者の業務負荷が軽減される点が優れています。

産業医・健康相談のおすすめ製品

LEBER

(4.5)

月額費用100円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

LEBERとは、CBC株式会社が運営サポートしている医療相談アプリです。 アプリを活用してお持ちのスマートフォンから、チャット形式で24時間365日医師に相談することができます。 一人あたり月額100円~で実際に医療機関に行かなくても手軽に相談ができるため、テレワークを取り入れている企業での健康経営促進にも貢献します。

手軽に問診票を作成

LEBERでは、チャットボットを活用して手軽に問診票を作成することができます。 調子の悪い箇所や症状内容などを選ぶだけという手軽さで、煩わしい操作も必要なく、短時間で問診票を作成することができるため、利用者がストレスを感じることがありません。

症状に合わせた適切なアドバイスをもらえる

LEBERは、いつでも手軽に医師へ相談することができ、最短3分で実名登録された医師からのアドバイスが得られます。 症状に応じた市販薬の推奨もしてくれるため、夜間や週末などの病院が空いていない時間帯でも自己解決することが可能となります。

日本最大級の医師ネットワーク

LEBERには、約400名の医師が登録しています。 内科や外科、産婦人科、小児科、精神科をはじめとした26診療科の医師がサポートしているため、症状に合わせたアドバイスが可能です。

WELL ROOM

(4.5)

月額費用5,500円〜無料お試しあり
初期費用要問い合わせ導入社数要問い合わせ

WELL ROOMとは、多言語に対応した健康サポートサービスです。外国籍社員からの職場での困りごとや日常生活での悩み相談に加え、健康診断の受診管理などを多言語で対応できるようになるため、人事労務部門の業務負荷を軽減することができます。

外国籍社員がいる企業の健診受診管理をサポート

外国語に対応した健診実施医療機関を探すことや健診受診のサポートは、人事労務担当者の負担となりがちです。WELL ROOMの「健康診断・人間ドックサービス」では、外国語対応が可能な健診実施医療機関をシステムから予約することができるため、担当者が医療機関を探して受診管理をする手間が省け、業務効率化に繋がります。

外国語対応が可能なメンタルヘルスサポート

WELL ROOMの「メンタルヘルス相談サービス」は、日本語/英語/中国語/スペイン語/ブラジルポルトガル語/フランス語/ベトナム語/韓国語の8カ国語に対応しています。多言語対応が可能な臨床心理士や公認心理師などからオンラインでカウンセリングを受けることができるため、外国籍社員を含めた全ての社員のメンタルヘルスケアを実施することが可能となります。

多言語対応が可能な産業医を紹介

WELL ROOMでは、法律上、産業医設置義務がない社員数50名未満の企業でも、産業医設義務のある企業でも、どちらも利用できる2つの産業医紹介サービスを用意しています。「産業医スポット利用コース」では、産業医との直接契約なしに多言語(日・英)に対応した産業医へ健康に関する相談や指導など、基本的な業務を依頼することができます。

産業医・健康相談の製品をまとめて資料請求

おすすめの産業医紹介サービス

LEBER

特徴

LEBERは、CBC株式会社が運営サポートしているチャットを活用した医療相談アプリです。

アプリを利用することで、手元のスマートフォンからチャット形式で24時間365日医師に相談することが可能となります。

低コストから利用でき、実際に医療機関にいかなくても医師からのアドバイスを受けられるため、テレワークを取り入れている企業での健康経営促進にもおすすめです。

調子の悪い箇所や症状内容を選択するだけで問診票を作成することができるため、ストレスがなく、詳細な部分はフリーワードを交えて追記、写真を添付することもできます。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:100円〜(税別)/人

※価格情報は2023年6月時点のもの

産業医クラウド

特徴

産業医クラウドは、Avenirが提供している産業医派遣サービスです。

細かなサポートによってメンタルヘルスや休職・復職のケアをしており、「休職者は予防できる」をテーマにしてサービスを提供しています。

企業と産業医のミスマッチを減らすために、事前の面談を行い、産業医を決定しており、契約後にミスマッチが生じた場合は無料で変更することができます。

厳しい採用基準を突破した人材を採用しており、知識はもちろんのこと、コミュニケーション能力もテストしています。

料金

  • 33,000円(税込)〜:2ヶ月/1回/1時間
  • 55,000円(税込)〜:1ヶ月/1回/1時間
  • 88,000円(税込)〜:1ヶ月/1回/2時間

※価格情報は2023年5月時点のもの

first call

特徴

first callは、クラウドタイプの健康管理サービスです。

産業医とチャットやテレビ電話で健康に関する悩みを相談することができ、相談は24時間365日対応しています。

アプリやWebによるストレスチェックが可能で、オンライン上でチェック結果を一元管理することができます。

取得データは、国内のデータセンターで保管しており、セキュリティ体制が強固な点も魅力的です。

産業医による面談からストレスチェックまでをオンラインで完結できるため、従業員や産業医が別々の場所にいても利用することが可能で、テレワークを取り入れている企業での活用事例もあります。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ

※価格情報は2023年5月時点のもの

エムステージ

特徴

エムステージは、企業への産業医紹介サービスで、ストレスチェックやメンタルヘルスのサポートを行なっています。

運営元は、企業のヘルスケア対策や医療従事者と医療機関のマッチング事業を行なっているエムステージホールディングスです。

複数の支社の情報をクラウドで一元管理でき、47都道府県すべてに産業医を登録しているため、全国対応が可能となっています。

料金

  • 嘱託産業医(1,000人未満の事業所):月30,000円〜
  • 専属産業医(1,000人以上の事業所):年俸の25%
  • スポット産業医:1回35,000円〜

※価格情報は2023年5月時点のもの

リモート産業保健

特徴

リモート産業保健は、2019年スタートの法人向け健康管理サービスです。

産業医と産業看護職による2人体制でサポートしてくれるため、人事労務の細かな業務を代行してもらうことができます。

従業員50名未満の企業でも利用することが可能で、社員一人ひとりに合わせた適切なサポートを提供しています。

料金

  • 初期費用:50,000円〜
  • 月額料金:30,000円〜

※価格情報は2023年5月時点のもの

Dr.健康経営 産業医コンシェルジュ

特徴

Dr.健康経営 産業医コンシェルジュは、高品質なプロ産業医のサポートを受けられる産業医紹介サービスです。

従業員とのWeb面談や現場巡視など、幅広い業務を依頼することができ、従業員数50名未満でも単発で産業医面談を依頼することができます。

厳しい採用基準を突破したプロの産業医が所属しており、知識の豊富さだけでなく、高いコミュニケーションスキルも備えています。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:20,000円〜

※価格情報は2023年5月時点のもの

産業医紹介サービス選定のポイント

対応地域やコストを確認

産業医紹介サービスは、全国対応しているサービスもあれば、首都圏のみに対応しているものもあります。

事業場が地方にあるという場合は、対応しているかということはもちろん、対応可能な産業医の数も確認しておくことが重要です。

対応可能な産業医が少ないと、ミスマッチが起きる可能性があるため注意しましょう。

また、産業医紹介サービスは、利用する従業員数によって料金が異なるものや、一定の人数までは月額固定で利用できるものなど、料金体系が様々なため、報酬相場にあったサービスを選ぶことで、コストの削減につながります。

登録している産業医の人数

サービスに登録している産業医の数が多いほど、自社にマッチする産業医がみつかる可能性が高いため、登録している産業医の人数は確認しておきましょう。

ただ、登録者数が多ければ良いというわけではなく、豊富な知識やコミュニケーションスキルなどを備えた産業医を選任した方がミスマッチを減らすことができるため、どのような採用基準で産業医の登録をしているかを確認することも重要です。

産業医紹介以外のサービスを提供しているか

産業医紹介は基本となる業務であるため、どのサービスでも実施していますが、保健師の派遣や労働衛生に関するコンサルタントサポートなど、それ以外の業務を提供しているサービスもあるため、自社でサポートして欲しい業務に対応しているサービスを選ぶ必要があります。

対応可能な方法を確認

産業医紹介サービスは、オンライン対応や訪問など、サービスによって対応方法が異なります。

テレワークを取り入れている企業の場合、オンライン対応が可能なサービスを選ぶことで、出社せずに産業へ相談ができるようになります。

産業医紹介サービスを導入するメリット

産業医と企業のミスマッチを減らすことができる

産業医紹介サービスは、多くの産業医が登録しており、企業の課題や目的ごとに最適な産業医を紹介してくれるため、ミスマッチのリスクを減らすことができる点がメリットです。

産業医紹介の豊富な経験があり、そのノウハウを活かしたコンサルティングをサポートとして提供しているサービスもあります。

人事・労務担当者の負担を減らすことができる

これまでは人事・労務の担当者が一人ひとり経歴や適性を調べて産業医を選任していたというケースも、産業医紹介サービスを利用することで、面倒な作業を代行してもらうことができるため、作業負担が軽減されます。

専門的な知識があり、業務経験も豊富なため、業務におけるミスを減らせる点もメリットです。

労働環境の改善につながる

産業医紹介サービスでは、24時間365日対応の医師相談サービスなどを提供しているものもあるため、従業員の働きやすさ改善につながります。

日常的にメンタルケアができる環境を整備することができるのは、大きなメリットです。

産業医紹介サービスを利用してみよう

産業医紹介サービスについて解説しました。

自社のメンタルヘルスケアに力を入れたい方や、人事・労務担当者の業務負荷を軽減したいという方は、この機会に産業医紹介サービスを導入されてみてはいかがでしょうか。

      これは 産業医・健康相談 の製品です。
      産業医・健康相談 の製品をまとめて資料請求
        • 産業医・健康相談

          類似サービス: LEBER

          (4.5)

          月額料金100円〜/人無料お試し要問い合わせ
          初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

          LEBERとは、CBC株式会社が運営サポートしている医療相談アプリです。 アプリを活用してお持ちのスマートフォンから、チャット形式で24時間365日医師に相談することができます。 一人あたり月額100円~で実際に医療機関に行かなくても手軽に相談ができるため、テレワークを取り入れている企業での健康経営促進にも貢献します。

          手軽に問診票を作成

          LEBERでは、チャットボットを活用して手軽に問診票を作成することができます。 調子の悪い箇所や症状内容などを選ぶだけという手軽さで、煩わしい操作も必要なく、短時間で問診票を作成することができるため、利用者がストレスを感じることがありません。

          症状に合わせた適切なアドバイスをもらえる

          LEBERは、いつでも手軽に医師へ相談することができ、最短3分で実名登録された医師からのアドバイスが得られます。 症状に応じた市販薬の推奨もしてくれるため、夜間や週末などの病院が空いていない時間帯でも自己解決することが可能となります。

          日本最大級の医師ネットワーク

          LEBERには、約400名の医師が登録しています。 内科や外科、産婦人科、小児科、精神科をはじめとした26診療科の医師がサポートしているため、症状に合わせたアドバイスが可能です。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載