マネーフォワード クラウド債務支払の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
3,980円~
初期費用
0円
無料お試し
1ヶ月間
導入社数
非公開

大きな企業となるほど取引先が多く、請求書などの管理も大変です。

業務も複雑であり間違えることができないので、各企業で多くの時間を割いています。

このような経理部門の作業を一括管理し、効率を良くして人件費を削減したいと考えている企業は多くいます。

そこでおすすめするのが「マネーフォワード クラウド債務支払」です。

今回はマネーフォワード クラウド債務支払についてサービス内容や特徴、利用料金、口コミや評判についてわかりやすく解説していきます。

マネーフォワード クラウド債務支払とは?

マネーフォワード クラウド債務支払とは請求書を効率的に管理することで関連業務を簡単に行うことができる管理システムです。

関連業務に役立つ機能が豊富に揃っています。

・請求書メールを自動で取り組み

自動取込専用アドレスでPDF化された請求書などを受け取ると、自動でAIOCR処理を行うため支払依頼の下書きが作成されます。

・請求書データの読み取り

AIOCRにより請求書のデータから支払い期日や請求金額、支払先などが自動で入力されていきます。自動入力できる形式に指定はありません。

・申請フォームなどの作成ツール

自社の運用方法に合わせて申請フォームを作成できるだけでなく、支払い時に事前の申請と紐づけると事前申請から支払いまでを一括管理できます。

・電子帳簿の保存対応

電子取引やスキャナ保存に対応しており、紙で受け取った請求書はもちろん、メール添付の請求書も管理可能です。

この他にも、銀行振り込みAPI機能や支払調書の作成などの機能があります。

マネーフォワード クラウド債務支払の特徴

マネーフォワード クラウド債務支払の特徴は支払、請求書の各作業を簡素化できる機能が豊富に備わっていることです。

請求書データは自動で保存されるだけでなく、支払先や支払金額に関しても自動で入力されます。

各申請に関しても電子化することで、従来のハンコリレーを行わなくても自宅や外出先から申請や承認ができるようになっています。

オプションのBPOサービスを利用すると、会社に紙の請求書が届くことがなくなり、担当者に代わって請求書の開封やファイリング、データ化、保管が実施されます。

マネーフォワード クラウド債務支払の利用料金

マネーフォワード クラウド債務支払の利用料金は、利用規模によって変わります。

【20名以下の場合】

月額プラン:3,980円~(年額プランでは2,980円~)

【21名以上の場合】

要お問い合わせ

マネーフォワード クラウド債務支払の評判と口コミ

マネーフォワード クラウド債務支払の口コミや評判としては「関連作業も含め様々な機能が備わっているため業務量を減らすことができる」といった内容が多くありました。

その一報で機能がありすぎて慣れるまでに時間がかかり、初めての場合には導入に時間がかかるといった口コミもありました。

マネーフォワード クラウド債務支払を利用して経理関連業務の効率化を図ろう

今回はマネーフォワードクラウド債務支払について解説してきました。

請求書の作成や支払い、データ管理など経理に関する機能が豊富にあり、導入することで作業時間の削減が可能です。

今以上に業務を効率化したいと考えている企業におすすめです。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載