outsystemsの料金・評判・口コミについて

更新日:

    outsystemsの料金・評判・ロコミはどうなっているのでしょうか。

    outsystemsとは?

    OutSystemsは、企業がオムニチャネルエンタープライズアプリケーションを開発、展開、および管理するためのツールを提供するローコードプラットフォームです。

    outsystemsの特徴

    OutSystemsの大きな特徴はビジュアルモデリングと呼ばれるビジュアル言語を用いた開発手法です。

    設計書以外作らない

    開発部分がごっそり無くなっています。
    これが早い理由です。

    変更要求に強い

    設計書レベルの作業をGUIでいじるだけで開発までが完了します。

    外部連携に強い

    外部の連携についてはかなり強いので汎用性が広がります。

    オンプレミスにも対応

    OutSystemsはオンプレミスにも対応しているようです。

    豊富な管理機能

    バージョン管理
    開発環境から本番環境までのデプロイ
    モニタリング、パフォーマンス分析
    などの様々な管理機能があります。

    outsystemsの料金

    outsystemsでは大きく4つのプランが存在しています。

    Free

    価格・・・無償
    ユーザー数・・・100名
    サポート・・・なし
    デプロイ・・・なし
    環境数・・・1

    Basic

    価格・・・数十万円/月〜
    ユーザー数・・・100名
    社内ユーザー900名まで追加可能
    サポート・・・〇
    デプロイ・・・OutSystems Cloudの専用環境
    環境数・・・3

    Standard

    価格・・・百数十万円/月〜
    ユーザー数・・・社内ユーザー100名
    サポート・・・〇
    デプロイ・・・オンプレミスまたはプライベートクラウド環境
    環境数・・・3

    Enterprise

    価格・・・数百万円/月〜
    ユーザー数・・・社内ユーザー100名
    サポート・・・〇
    デプロイ・・・オンプレミスまたはプライベートクラウド環境
    環境数・・・5

    outsystemsの評判・口コミ

    直感的で分かりやすいユーザーインターフェースなどのいい点もあるが、情報源が少ないなどの悪い点もあります。

    outsystemsの料金は幅広く評判もいい!

    outsystemの料金は様々なプランがあり幅広くなっています。デメリットはあるものの評判がいいため安心して利用できます。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載