「PowerApps」の料金·評判·機能について

更新日:

    「PowerApps(パワーアプス)」は、IT知識に乏しくても高品質なアプリを作成できるサービスです。

    本来、アプリ開発は、高額かつ長時間の期間が必要なものですが、PowerAppsはそういった概念を覆すサービスです。

    モバイルでも利用可能なので、環境に依存せず開発を行えます。

    PowerAppsとは

    Microsoft Power Apps は、だれでもローコードのアプリをすばやく簡単に構築し、共有することが可能です。

    プロレベルのアプリを簡単に構築でき、Officeなど馴染みのMicrosoft製アプリとの連携も抜群です。

    共同作業にしっかりと対応してくれるのもアプリ開発ツールとしては画期的です。

    PowerAppsの特徴や機能

    ひらめきやアイデアをすぐ落とし込める

    日頃の業務などにおいて、「こんなアプリがあったら楽だな」と感じた時、そのひらめきをアプリの開発に反映することができます。

    通常のアプリ開発では、ひらめきからアプリ完成までのサクセスは、ユーザーのニーズやコスト、納期など複雑な工程を踏むため、出来上がった際には現場ニーズと実際のアプリの機能に相違がでてしまうことも珍しくありません。

    しかし「PowerApp」は開発の知識や経験のない現場の作業員でもアプリを開発できるツールなので、一からコードを書く必要はなく、用意されたテンプレートからパーツなどを組み立てて開発できるので、手間やコストに左右されず、現場で欲しいと思った機能をしっかりと反映させることができます。

    豊富なテンプレートが用意されている

    アプリは、PCにインストールするタイプも、スマホアプリのどちらにも対応可能です。

    よって、店頭や仕事の現場でタブレットを利用して使えるアプリも当然開発可能であり、お店の売上に少なからず貢献してくれるはずです。

    PowerAppは、顧客満足度の向上はもちろん、従業員や作業員の作業効率向上のサポートも行ってくれます。 

    組み合わせ次第でより多機能に

    「PowerApps」はMicrosoft Power Platformと呼ばれるアプリ群の一機能です。

    他の機能と組み合わせることで、幅広い業務サポートを可能にします。

    分析機能が豊富な「Power BI」、プロセスを自動化し効率化を図る「Power Automate」、高性能なチャットボット「Power Visual Agents」との組み合わせで、プロジェクトの大小問わず、共同作業が可能になります。

    Office365・Dynamics 365・AzureなどMicrosoftのアプリとも接続でき、幅広い業務サポートに役立つアプリの開発が行えます。

    加えて、コネクタと言われる各種ライブラリが多数用意されており、拡張性に優れているのもポイントです。

     モバイル端末にも対応可能

    「PowerApps」はモバイル機器にも対応しているので、AndroidとiOSのアプリも提供されています。

    通常のアプリ開発のように、エディタやドライバ・ライセンス認証を登録したPCを使って開発するのではなく、Android/iOS用のPowerAppsをインストールすればスマホやタブレットでも簡単にいつでも開発の作業を行えます。

    複数人での作業も可能であり、昨今主流になりつつある、テレワークやワーケーションなどでの開発にも最適です。

    PowerAppsの強み

    費用対効果の高さ

    コーディング技術を持っていなくても自力でアプリの作成を行えるので、開発工数は劇的に削減可能です。

    UIと操作性に優れている

    シンプルな設計で操作性に優れているのも嬉しいポイント。

    テンプレートもふんだんに用意されています。

    知名度の高さ

    Microsoftが提供しているのも非常に心強いと言えるでしょう。

    PowerAppsの価格·料金プラン

    • アプリごとのプラン:月額1,090円 (1ユーザー1アプリ)
    • ユーザーごとのプラン:月額4,350円(1ユーザー無制限アプリ)

    30日間の試用版もあります。

    PowerAppsで簡単便利にアプリの開発を

    PowerAppsは、よりスピーディかつ現場に最適なアプリを開発して使いたいと考えている企業に最適なツールです。

    通常アプリ開発では高度な技術が必要ですが、テンプレートから選択してパーツを並べていくことで簡単にアプリを開発できます。

    また、コーディング技術が不要な上、マルチプラットフォーム対応なのも好評です。

    現場で本当に必要な機能を搭載したアプリを作ることができます。

    豊富なMicrosoftアプリとの連携ができるのも人気の秘訣と言えるでしょう。

    画像·データ出典:PowerApps公式サイト

        執筆者  STRATE編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載