Seiryu(セイリュウ)の料金・評判について。生産をスムーズに

最終更新日 

販売、生産管理システムを作るうえでエクセルで管理しているという企業が多いのではないでしょうか。もちろんそれでも不便を感じていないという企業もいるでしょう。しかし、工程管理システム「Seiryu」を取り入れれば販売・生産管理もスムーズに行きます。Seiryuは株式会社テクノアが運営しているシステムです。この記事ではSeiryuの機能や特徴、メリットなどについて詳しくご紹介したいと思います。

Seiryuの特徴・機能

小刻みでスケジュール管理ができる

Seiryuのメリットは小刻みでスケジュール管理ができます。それも日単位から時間単位、分単位でスケジュール管理ができるので自分に合わせて選択可能です。一目で必要なことが把握できますので、うっかり忘れてしまったという心配もありません。

外部システムと連携できる

Seiryuのメリットは同じシステムのシステムと連携できるという点です。システムを導入すると、それに合わせて他のシステムも変えなければなりません。しかしSeiryuであれば既に利用しているシステムと連携できるので追加時間、追加費用なく導入が可能です。特に同社のものを取り入れていれば、コストも大きく抑えられます。

さまざまな面からスケジュール管理が可能

Seiryuのメリットはさまざまなスケジュール管理が可能という点です。通常ならば時間を記入してその内容を書き込むというのが一般的ですが、Seiryuならば納期やお得意様などを組み合わせられるのでより細かなスケジュール管理が可能です。

Seiryuのメリット

Seiryuのメリットは主に以下の2つです。

スケジュール管理がしやすくなる
追加費用が最小限で抑えられる

多くのものはスケジュール管理機能もありますが、主に時間と内容を記入するだけです。しかしSeiryuには細かな設定ができますので内容を忘れてしまったという心配もありません。既存システムとの連携もできるので、費用をなるべく抑えたいという企業にもお勧めできます。機能面、費用面に関して優れているといえるでしょう。

Seiryuの価格・料金プラン

最安値250万円からお見積もり可能。詳細はお問い合わせ。

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

Seiryuの注意点

Seiryuの注意点は対応地域が限られているという点です。北海道、沖縄、日本国外は含まれていないのでグローバルな下で使いたい、全国で使いたいという企業には向いていないでしょう。

Seiryuの導入事例・評判

Seiryuを取り入れることによって、1人でも残業をせずに業務を行えました。また、生産管理業務についても実質50%もの削減効果がありました。
株式会社乾光精機製作所

生産スケジュール上で計算が簡単に作成することができました。そのため生産管理作成もスムーズに行ったのです。現場とのスケジュール調整に時間をかけられ、他の業務にも手を回せました。
株式会社ソディックエフ・ティ EMG事業部

類似サービスとの比較

サービス月額料金特徴
TPiCS-Xライセンスによって異なるため公式サイトを参照生産計画がしやすい
TONOPSシリーズ公式サイトへお問い合わせ効率的に計画管理が行える
TimeTracker NXエディションによって異なるさまざまな視点から分析グラフが見られる

TPiCS-Xは生産管理がしやすくなっていますので、生産管理がスムーズに行かない場合に導入するとそのような問題も解決されるでしょう。TONOPSシリーズは効率的に生産計画が行えるので、業務効率化が期待できます。TimeTracker NXはさまざまな視点から分析グラフが見られるので、課題を見つけやすくなるでしょう。

Seiryuによってスケジュール管理もスムーズに

Seiryuのメリットはなんと言ってもスケジュール管理が事細かに、わかりやすく一目でわかるようになるという点です。またその他にも多彩な機能があります。わかりやすい画面と操作に加え、スケジュール管理もスムーズにできる。エクセルよりも扱いやすいので導入すれば大きなメリットを感じられるはずです。導入しやすい価格にもなっているので取り入れやすいのも特徴です。ぜひSeiryuを取り入れてみてくださいね。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載