JAPAN AIの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要問い合わせ
初期費用
要問い合わせ
無料お試し
要問い合わせ
導入実績
要問い合わせ
これは chatGPT連携サービス(アプリ)の製品です。
JAPAN AI Chatの資料ダウンロード

    人手不足や働き方の多様化によって、さまざまな業界で業務効率化が課題となっています。

    企業のDXを推進するために、SaaSツールやITツールを導入する事例が増えていますが、中でもAIを活用した業務効率化ツールが注目されています。

    JAPAN AI Chatは、企業向けの強固なセキュリティを備えたAIプロダクトです。

    本記事では、JAPAN AI Chatの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    JAPAN AI Chatとは

    JAPAN AI株式会社は、「AIで持続可能な未来の社会を創る」をビジョンとし、独自のAI技術開発や最新のAI技術を活用したプロダクト/サービスの提供、または各社のニーズに合わせて個社カスタマイズした AI 環境の構築支援/開発を行っています。

    ジーニーグループとして高いスキルを持ったエンジニアが豊富に在籍しており、導入企業ごとに独自機能やプロダクトを開発することもできます。

    テキスト生成AIとして世界中で利用されている「ChatGPT」の最高性能レベルが利用可能となっており、市場ニーズが高い機能の迅速な開発実現とともに、バージョン公開に合わせたアップデートも実施しています。

    低コストから利用できるため、コストパフォーマンスにも優れています。

    JAPAN AI Chatのおすすめポイント

    法人利用に最適化されたセキュリティ

    JAPAN AI Chatは、企業ごとに専用のAI対話環境を提供し、最適化されたセキュリティを実現しています。

    アプリケーションのヘルスチェック、アラートなどを常時監視できる環境が整備されており、管理者が従業員の利用状況をモニタリングすることができます。

    万が一、従業員が機密情報をチャットに入力してしまった場合でも、NGワードをマスキングして通信を行い応答することが可能です。

    プロンプト支援で応答精度を向上

    AIに不慣れな方は、プロンプトを作成するのが難しく、求めるようなアウトプットが実現できない場合もあります。

    JAPAN AI Chatでは、営業やカスタマーサポート、マーケティング、人事といった、さまざまな職種に対応したテンプレートが豊富に用意されています。

    また、作成に関しても、カスタマーサクセスによるサポートを実施しています。

    独自に作成したプロンプトのテンプレートは社内ユーザーに対して簡単に共有することができます。

    外部サービス連携が可能

    JAPAN AI Chatは、外部サービスとの連携が可能となっており、入力した指示内容を基に外部から最新情報を取得し、回答を生成します。

    Dropbox や Slack ともAPI連携が可能なため、「あの資料どこにあったっけ?」「あのやりとり何処で実施したっけ?」といった業務内の課題を解決します。

    企業独自のデータを活用

    企業が保有している顧客データや商品データなどと統合し、社内外からの問い合わせへの対応を自動化することが可能です。

    属人化している情報や社内に散在したノウハウなども、瞬時に回答を得ることができます。

    ワンプラットフォーム内で他機能と連携が可能

    JAPAN AI ChatにはChat機能だけではなく「自動文字起こし機能」も付帯しております。

    生成した文字起こしをChatで加工することで、議事録の作成や要約、ToDoの提案、インタビュー記事の作成が可能となります

    さらに、同じプラットフォーム内でペルソナ生成や画像生成、記事LP作成、リーガルチェックといった機能を追加可能なため、マーケティング領域も含め包括的にカバーをすること可能です。

    JAPAN AI Chatの利用シーン

    JAPAN AI Chatは、幅広いシーンで利用することができます。

    • カスタマーサポート:顧客からの問い合わせに24時間体制で回答できるサポート体制を構築
    • コンテンツ・画像育成:企業やブランドの特徴を反映したライティング、画像生成が可能
    • 調査・マーケティング:市場調査、競合調査によるターゲット像の具体化に対応
    • バックオフィス業務:企業独自のデータを参照し、バックオフィス部門への質問対応を自動化
    • 営業数値の進捗把握:グラフやレポートを生成して視覚的に営業数値の進捗を把握
    • API連携によるWebサービス開発:さまざまな外部システムから情報を取得、連携して情報を一元管理

    JAPAN AI Chat利用の流れ

    JAPAN AI Chat利用の流れは、以下の通りです。

    1. 手続き:申し込み
    2. キックオフ:課題の共有やゴールの設定、不明点の確認など
    3. 導入支援:勉強会や操作説明、懸念事項の洗い出しなど
    4. 運用スタート:質疑応答に対する回答、プロンプト相談など

    JAPAN AI Chatの料金·価格

    JAPAN AI Chatの料金体系は、以下の通りです。

    • 初期費用:要問い合わせ
    • 月額料金:要問い合わせ

    ※価格情報は、2024年5月時点のもの

    JAPAN AIのサポート体制について

    JAPAN AIでは、導入支援から運用定着、活用支援まで、徹底したサポートを提供しています。

    オンボーディング段階では、初期アカウント設定や現場向けのレクチャー、導入マニュアルの作成支援などを実施しており、カスタマーサクセスによるプロンプト作成支援や活用におけるプロジェクト支援などもあるため、いつでも安心して利用することができます。

    もちろん、電話やメールで相談することも可能です。

    エンジニアによる市場変化を踏まえたバージョンアップや、恒常的なアップデート保守運用、テクニカル面でのバックアップも実施しています。

    よくある質問

    ChatGPTとの違いは何ですか?

    JAPAN AIは、企業向けに最適化されたセキュリティを兼ね備えています。また、プロンプト支援やクライアント企業専用のAI環境を追加で開発することも可能です。

    どのようなAPI・GPTモデルを使用していますか?

    常に最新のAPI・GPTモデルを利用しております。

    利用に際してどれくらいのコストが発生しますか?

    JAPAN AIは、従量課金でご利用いただけます。

    データ連携はできますか?

    可能です。docxやPDF、Webページなど、さまざまな形式の内容をAIに学習させて、その内容をもとに回答を生成させることができます。

    JAPAN AI Chatの詳細について

    JAPAN AI Chatについて、おすすめのポイントなどを紹介させていただきました。

    JAPAN AI Chatは、企業向けのセキュリティ性能でいつでも安全に利用することができます。

    また、議事録の自動生成機能が付帯しているだけではなく、同じプラットフォーム内でペルソナ生成や画像生成、記事LP作成、リーガルチェックといった機能を追加することも可能です。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載