TIMO Meetingの料金・評判・口コミについて

更新日:

今回は、「TIMO Meeting」を解説いたします。

日本初の経営会議用のミーティングマネジメントツールとして、注目されており、ChatGPTと連携して会議の効率化を図ることができるシステムです。

会議の品質向上、効率化を課題として掲げている企業には特におすすめですので、参考になさってください。

TIMO Meetingとは?

「TIMO Meeting(ティーモミーティング)」は、日本で初めてリリースされた、経営会議用のミーティングマネジメントツールです。

会議プロセスのデジタル化を叶えるツールとして、会議の一元管理・生産性向上に寄与してくれます。

ChatGPTと連携して利用することができ、自動議事録作成機能・Todo管理・会議の振り返りなど、複雑な設定を行う必要なく利用できるため、会議時間の長さ、なかなか結論に辿り着かない煩わしさ、起案の質の低さなど、あらゆる課題をしっかりと解決してくれます。

TIMO Meetingの特徴

ChatGPTと連携して、会議の効率化が図れる

TIMO Meetingでは、会議日程を設定したり、議事録を作成したりなど、会議の運営を一気に効率化させることができます。

ChatGPTと連携して、アジェンダ作成機能を活用すれば、各アジェンダの所要時間の自動計算をすることもできるため、オペレーションの無駄を削減する運用が叶います。

ひいては、会議の質の向上・効率化に繋げることができるのです。

スムーズな情報共有・タスク管理が実現

TIMO Meetingは、閲覧制限をアジェンダごとに細かく設定することもでき、タスク管理もスムーズに行うことができます。

自動通知機能によって、あらゆるリマインドの自動化を行えるため、諸連絡の工数削減が叶います。

自動議事録作成機能が便利

AIによる自動議事録作成機能では、話者を自動で判断して、自動でテキスト化してくれます。

用語登録機能を利用すれば、社内用語や専門用語などを登録できるため、識字率の向上を図れます。

また、多言語対応機能により、同時翻訳も可能です。

TIMO Meetingの料金

  • 初期費用:100,000円(文字起こし専用プランは無料)
  • 月額費用:30,000円〜

※料金は2023年9月現在

TIMO Meetingをおすすめ

TIMO Meetingは、会議プロセスのデジタル化を叶えてくれるツールです。

ChatGPTと連携し、会議の一元管理・生産性向上を図ることができ、会議全体の品質向上を狙いたい際には最適のサービスと言えるでしょう。

会議に対し、さまざまな課題を感じている企業の方はぜひ、導入を検討してください。

      その他の関連する記事

      これは chatGPT連携サービス(アプリ) の製品です。
      chatGPT連携サービス(アプリ) の製品をまとめて資料請求

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載