Freeasy(フリージー)の料金·評判·口コミについて。1回答10円で利用できる?

最終更新日 

Freeasy(フリージー)

サービス名Freeasy(フリージー)
ジャンルアンケート
初期費用0円
利用料金500円~
無料お試しなし
導入会社1,500社以上

マーケティングの代表的な手法として挙げられるのがアンケートです。

セルフ型アンケートツールのFreeasy(フリージー)は、ローコストで手軽に素早く顧客ニーズを調査することができるサービスとして注目を集めています。

Freeasy(フリージー)とは

  • Freeasy(フリージー)は学術調査やマーケティングリサーチに使えるアンケート作成・収集ツール
  • 男女、年齢、職種、地域、子供の有無、既婚未婚など様々なセグメントが用意されており、任意で選択可能
  • 回答の割付設定も可能で、欲しい調査数を指定することができる
  • 質問数×回答数で料金が発生し、10円〜で利用可能。入稿したアンケートへの修正提案もしてくれる

Freeasyとは、アイブリッジ株式会社が開発·運営しているセルフ型のアンケートツールです。

業界最大規模の450万人というモニターに対して、手軽にアンケートを行うことができ、500円からネットリサーチができる導入ハードルの低さがユーザーから高評価されています。

すでに1,500社以上での導入実績があり、ユーザーからは「企画書作成のスピードが上がった」、「簡単にアンケートが設定できた」、「低コストで利用できる点が良い」といった声が挙げられており、顧客満足度96%という実績も納得できます。

アンケートはコストのバランスをとるのが難しい分野です。集計によって得られたデータは顧客層の把握やターゲットの確定など、その後のビジネスプランに非常に役立ちますが、一方で直接利益に結び付くわけではありません。「アンケートにこれだけコストをかけたのだからこれだけの収益を確保したい」といった具体的なビジョンを描くのが難しいのです。

コスト感覚がよくつかめないままアンケートサービスを利用すると、費用対効果を得られない状態になってしまったり、逆にコストを低く抑えようと意識しすぎるあまりアンケートを十分に活用できないケースも出てきます。

Freeasyはそんなアンケートの問題点を解消しつつ、結果のデータとしての有効活用を目指したサービスを提供しています。

Freeasy(フリージー)の特に優れている点

ローコストでネットリサーチができる

Freeasyの魅力は、なんといっても手軽に利用できる導入コストの低さでしょう。

1問×1人×10円というわかりやすい料金体系で、最安500円から導入できる手軽さです。

初期費用や登録費用もかからないため、アンケートツールはコストがかかると思っている方には特におすすめできます。

本調査前のスクリーニング調査も可能なため、機能性にも優れています。

自社に合わせた設問形式を選択できる

Freeasyには10種類もの設問形式が標準搭載されています。

  • ラジオボタン形式
  • チェックボックス
  • プルダウン
  • テキストボックス(1行入力)
  • テキストボックス(自由入力)
  • マトリクス(単一選択)
  • マトリクス(複数選択)
  • マトリクス混合
  • マトリクスSD法(評価調査)
  • ランキング

上記の設問形式を自社の調査内容に合わせて選ぶことができるため、より効果が高いネットリサーチが可能となります。

グラフカスタムでアウトプットが自由自在

Freeasyのアンケートは、単純に回答を集計するだけでなく、回収データをもとに、設問ごとにグラフカスタムすることが可能です。

グラフの形式や色、項目の並び順などを自由に編集して、PNG形式でダウンロードすることができるため、マーケティング資料として活用しやすいという利点があります。

Freeasy(フリージー)導入のメリット

初めてでも安心のサポートを受けることができる

Freeasyでは、専任のサポートスタッフが懇切丁寧に運用をアシストしてくれるため、初めてアンケートツールを導入するという方でも安心して利用することができます。

初めてでも簡単に操作することができる管理画面を用意していますが、基本的なシステムの使い方からアンケート画面のチェック、アンケート内容の添削など、幅広いサポートを受けることもできるため安心です。

サポートが有料のアンケートツールもありますが、Freeasyではチェックやアンケートの開始対応は追加費用なしでサポートを受けることができます。

幅広い調査対象にアンケートができる

Freeasyでは、全国450万人のモニターを対象にネットリサーチを行うことが可能です。

また、導入企業独自のモニタリストを構築することができ、実施したアンケートからリスト追加したいユーザーのIDを適宜登録すれば、自社だけのモニタリストを作成して定点的な調査を行うことができます。

Freeasy(フリージー)の主要な機能・特徴

アンケート作成/配信

  • 10種類の設問形式を選択可能
  • 直感的操作でアンケートが作成できる
  • 最速10分で配信が可能

メンバー管理機能

  • 新規メンバーの追加が可能
  • メンバーの利用状況、アンケート内容などが閲覧できる
  • 予算設定も可能

初期費用不要

最大の特徴は初期費用がかからず、アンケートを実施するときに料金が発生する仕組みが導入されている点です。

例えば1人に1問のアンケートを実施する際にはコストが10円、1回500円から実施することができるため、個人レベルでもコストの負担を最小限に抑えながら導入することができます。

ちょっとした調査でデータやサンプルを収集したときにも役立つでしょう。なお、Freeasyの料金体系は従来のネットリサーチサービスと比較しても8分の1程度となっています。

短時間でアンケートを作成可能

コストを低く抑えることができてもサービスが充実していなければよい選択肢とは言えません。

Freeasyはこの点も充実しており、スピーディーにサービスを提供できる環境が整えられています。アンケート画面を作成すれば最速で10分で配信が可能、すぐにでも実施することができます。しかも24時間365日いつでも実施可能です。

直感的操作が可能

使いやすさも配慮されており、直感的に操作できるシンプルな設計になっています。

マルチデバイスへの対応はもちろん、外出先でも操作可能な使いやすさ、その一方で自由にカスタマイズできる汎用性の高さ、マトリクス設問やランダム表示といった詳細設定も可能など、利用者の知識やスキルに合わせた利用が可能です。

Freeasyの強み

Freeasyは24時間365日いつでもアンケートを実施できる先述の特徴に加えて、データの回収や画面修正などもほぼリアルタイムで行うことができます。こうした作業をすべて自分たちのペースで行うことができるので作業のスピードアップ、効率化の実現に役立ちます。

もうひとつの大きな強みはグラフカスタムが可能な点です。

回収データを質問の内容に合わせてグラフとしてカスタマイズすることができるため、ひと目見ただけでアンケート結果を把握しやすいだけにとどまらず、全体の傾向など細かい点を直感的に理解しやすくなっています。

その他に、国内最大規模となる450万人超のアンケートモニターの保有などもこのサービスならではの強みでしょう。

Freeasy(フリージー)の料金·価格

Freeasyの本調査は、1問×1人×10円の料金体系で、50人から調査が可能なため、最安は500円から利用することが可能です。

また、本調査前のスクリーニングは、1問×1人×1円(実質)となっており、1,000人から調査することができ、最安は5,000円となります。

また、無料でアンケートを作成できる「FreeasyASP」も提供しており、こちらは月1回50問×3,000人までであれば無料で利用することができます。

※価格は2021年3月時点のもの

Freeasy(フリージー)のオプション機能

リクルーティング

  • オンラインインタビューなどの協力者を募集できる
  • 低価格かつ短期間でインタビューの対象者を探すことが可能
  • 各種手配や作成業務の代行プランもあり

画面作成代行

  • 調査票の入稿を受けてアンケート画面を作成

データクリーニング

  • 希望回収数より多くサンプルを回収
  • データチェック後、不適切回答を削除し納品
  • 1日〜2日(営業日)程度で納品が可能

Freeasyの注意点

注意点として自由で低コストな分、基本的な部分を自分たちで決める必要があります。

一つのアンケートにつき設問数はどれぐらいにするのか、何人にアンケートをとるのか。コストを抑えようと意識しすぎて設問数を少なくしすぎると、データとして役立つ回答を得られない恐れもあり、逆に設問数や回収数を増やし過ぎるとコストが高くなってしまいます。

自分たちで行う価値や必要なデータ数をよく把握したうえでの判断が欠かせません。

Freeasyの口コミ·利用企業からの評判

直感的操作が可能でした

“以前はリサーチ業者に依頼をしていたのですが費用負担が大きく時間もかかるという課題がありました。Freeasyを導入してからは直感的操作でアンケートの作成ができるだけでなく実査担当の方から的確なアドバイスが受けられるので助かっています。”(日新製糖株式会社様)

リアルタイムにアンケート結果がわかります

“以前はSNSを利用してのアンケートを行っていましたが十分なサンプル数を集めることができず、時間もかかっていました。Freeasyを導入してからはすぐにアンケートを作成することができるようになりました。旬の情報をすぐにニュースとしてリリースできるようになったは嬉しいことです。”(株式会社アイスタット様)

類似サービスとの比較

Freeasyとの類似サービスとしてはSurvey Monkeyが挙げられます。料金面や特徴で比較してみると以下の通りです。

FreeasySurveyMonkey
初期費用0円0円
月額最低費用500円〜4,600円〜
お試し利用なしなし
特徴低コストで利用可能優れた分析機能

料金面の比較としてはFreeasyが500円から利用できるので安価に運用を開始することができます。

また、機能面では全国450万人のアンケートモニターを有し、直感的操作が可能なFreeasyがおすすめです。

まずはFreeasyについて知ってみよう

Freeasyを導入すれば、24時間365日のアンケート配信が可能になり、幅広いターゲットに対してネットリサーチを行うことができるため、経営や企画におけるエビデンスの獲得や意思決定のスピードアップが実現できます。

アンケートの作成は手軽で、尚且つ手厚いサポートを受けることもできるため、初心者の方にもおすすめです。

本記事を読まれて興味を持たれた方は、まず資料請求でFreeasyについてもっと知ってみてはいかがでしょうか。

無料

Freeasy
資料ダウンロードはこちら

 
     

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載