在留資格(ビザ)申請に関して厚い信頼を獲得している、大村行政書士事務所とは?

更新日:

今回ご紹介する、大村行政書士事務所は、

  • 在留資格(ビザ)申請(申請取次行政書士による、外国人の招聘・ビザの取得・変更・更新等)
  • 帰化・国籍取得の手続き(帰化申請のエキスパートの立場から、日本国籍の取得をサポート)
  • アポスティーユ・領事認証(外務省の証明に関するサポート)
  • 会社設立・電子定款認証(株式会社・社団法人・NPO法人等の設立、また起業運営に関するサポート)

などのジャンルで活躍しています。

特に在留資格(ビザ)申請においては、国内の企業で働く外国人従業員はもとより、海外タレントやアーティスト、コメディアン(お笑い芸人)、スポーツ選手などの入国サポートでも実績をあげており、厚い信頼を獲得しています。

大村行政書士事務所の特徴と強み

外国人が日本国内で仕事を行う際は、在留資格、すなわちビザを取得する必要があります。

2022年現在、29種類の在留資格が設定されており、外国人が日本で活動する場合、このうちのいずれかに該当するビザをもっていなくてはいけません

また、外国人が日本に在留している間、在留資格の範囲を超えた活動を行ったり、活動内容を勝手に変更したりすることも禁止されています。

大村行政書士事務所ではこれらの在留資格に関する調整やサポートで実績をあげています。

日本に在留し、社会生活上重要なポジションに就き、活躍の場を広げる外国人が非常に増加していく中で、企業においては「知らなかった」では済まされない時代が到来しています。

また、昨今の国際社会では、課題がますます高度化・複雑化しているため、企業に求められる役割も増加しており、中でも、企業が外国人を雇用する場合には、より制度の高いコンプライアンスの実践が要求されています。

大村行政書士事務所では、外国人出入国・各種ビザ手続きはもちろん、永住権・帰化・国際結婚・渉外相続等にも力を発揮しており、日本でビジネスを行いたい外国人に対しては、法人設立に関するあらゆる届出や必要な許認可取得の手続きなどを、親切丁寧にサポートしてくれます。

 

ビザに関するサポートによって、「日本企業と世界をつなぐ」ことをモットーとし、日々サービスを提供しています。

まとめ

相談料は30分で¥5,500から対応していますので、ビザ申請に関してお悩みの方などはぜひ、ご相談なさってみてください。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載