ハニーボックスの料金・評判・口コミについて

更新日:

ハニーボックスとは?

「ハニーボックス」は、紙による煩雑な賃貸契約書の管理をクラウド化できるサービスです。

紙の契約書は、探し出すのも一苦労など、困りごとが多いものですが、ハニーボックスを利用すれば、テナントの賃貸借契約書を簡単に電子化することができ、検索もすぐ行えるので、欲しい情報をすぐ表示することができます。

ハニーボックスの特徴

店舗契約を一元管理できる

複数店舗を所有している場合、賃貸契約の管理が煩雑になりがちですが、ハニーボックスを使ってテナントの賃貸借契約書を電子化しておけば、すぐに検索することができ、必要な情報もすぐ表示することができます。

また、ブラウザを利用するため、環境に左右されず、セキュリティ対策も十分です。

店舗の物件はもちろん、什器・休憩室・駐車場等も一元的に管理できる柔軟さも持ち味の一つです。

契約更新忘れを防ぐ

契約更新が近づくとアラートのメールが届くため、 契約満了・ 契約更新・支払日などを忘れることがありません。

あらゆるシステムとの連携が可能

ハニーボックスはGoogle Mapと連携しており、初めて訪問する物件に関してもスムーズに辿り着くことができます。

また、支払情報のエクセル出力も可能であり、独自の会計パッケージと連携するなどとして便利に活用できます。

万全なサポート体制

手厚いサポート体制も大きな魅力の一つで、データ移行などに関しても信頼して任せることが可能です。

ハニーボックスの料金

初期費用:5,000円

月額費用:20,000円

ハニーボックスの評判・口コミ

※ハニーボックスの評判・口コミは、追って追記いたします。

まとめ

以上、紙の賃貸契約書のクラウド化できる「ハニーボックス」について解説いたしました。

現在、紙の賃貸契約書の管理でお困りの企業、うまく活用できていない企業は少なくないはずです。

固定資産の管理や、契約期間・更新忘れの防止など嬉しい機能が盛りだくさんのハニーボックスの利用をぜひ、ご検討なさってみてください。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載