PICKFORM 電子契約の料金・評判・口コミについて

更新日:
これは 不動産契約管理の製品です。
PICKFORM 電子契約の資料ダウンロード

    業務効率化や、コリモートワーク環境への対応、コストカットなどを理由に、電子契約サービスを導入する事例が増えています。

    不動産業界は、紙文化が根強く残る部分があり、「DXを進めたい」、「よりスムーズで快適な取引を実現したい」、「余計な印紙代を削減したい」と感じている方も多いのではないでしょうか。

    これらの課題を解消するには、不動産電子契約サービスの導入がおすすめです。

    PICKFORM 電子契約は、不動産会社によって開発された不動産会社のための電子契約サービスとして注目されています。

    本記事では、PICKFORM 電子契約の特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    PICKFORM 電子契約とは

    PICKFORM 電子契約とは、株式会社PICKが開発・運営している不動産電子契約サービスです。

    不動産取引における電子契約の利用は、細かい宅建業法に適用しているかどうかが重要な論点となりますが、PICKFORM 電子契約は国内で唯一国土交通大臣より正式に宅建業法に適法であるという回答を取得しており、宅建業法にも遵守した安心設計となっています。

    「賃貸」、「売買」、「請負」全てに対応しており、紙の契約を電子化することで、コストカットや作業の効率化が可能となり、快適でスムーズな取引を実現することができます。

    運営元のPICKは、元々は不動産業を営んでおり、不動産会社が利用しやすい使いやすさにこだわって設計されているため、ITツールの導入に不安があるという方でも安心です。

    PICKFORM 電子契約のおすすめポイント

    シンプルで使いやすい

    PICKFORM 電子契約は、不動産業を長年営んでいたPICKが、紙に慣れた不動産業者の方がストレスなく使いこなせるように、シンプルさにこだわって開発されており、直感的に操作することができます。

    主要な拡張子に対応した「物件管理」「書類管理」

    これまでの電子契約サービスは、原則”契約に向かう前提”のファイルアップロードしかできず、契約後にはファイルのアップロードが出来ませんでした。

    また、拡張子も「PDF」ファイルのみのアップロードしかできず、現場の写真データやExcelやWordといったファイルは別のストレージ機能などに格納する方法しかありませんでした。

    「PICKFORM 電子契約 案件管理」ではあらゆる拡張子のアップロードも、契約締結後にも前にも可能になります。これにより案件に関わる全てのファイルを格納することが可能になります。

    どこからでも社内外の人に気軽に「共有」(電子帳簿保存法にも対応)

    これまでは、いい案件情報を入手した際に懇意の取引業者に早く資料を共有したい場合や、現場関係者の方に現場で「配置図と平面図ください」と言われても、担当者は事務所に帰ってからPCを開き、共有するというプロセスをとられている企業がほとんどでした。

    「PICKFORM 電子契約 案件管理」を利用すれば、関連ファイルがすべて格納されているため、そこからワンクリックで相手方に共有することが可能です。

    今後は、GmailやOutlookなどの外部のコミュニケーションツールとも連携を進める予定のため、自社で利用されているコミュニケーションツールを介して簡単に共有できる世界観を目指します。

    PICKFORM 電子契約の導入メリット

    業務時間の大幅な削減が可能に

    不動産業界では、情報共有や書面の郵送など、数日かかる業務も少なくないのではないでしょうか

    PICKFORM 電子契約を導入することで、オンライン上での契約書やその他の書類の管理・電子契約フローが確立できるため、業務時間の大幅な削減が可能となります。

    低コストで導入できる

    PICKFORM 電子契約は、初期導入費用が0円となっており、電子署名技術も自社開発のため、他社の電子サイン機能に追加で支払う費用も不要です。

    ユーザー数無制限で利用できるため、追加に伴う課金も発生せず、業界でも最安値でサービスを提供することが可能となっています。

    また、売買の取引をされている場合は、電子契約に置き換えることで、印紙代が0円になることも大きなメリットになります。

    PICKFORM 電子契約の使い方

    PICKFORM 電子契約を利用した契約の流れは以下の通りです。

    1. 書類アップロード
    2. 宅建士署名
    3. 重要事項説明
    4. 電子契約
    5. 契約完了

    PICKFORM 電子契約の料金·価格

    PICKFORM 電子契約の料金体系は、以下の通りです。

    • スタンダード:月額30,000円(税別)
    • 初期費用:無料
    • 書類送信費用:署名アリ200円/通 署名ナシ無料/通
    • 書類送信件数:無制限
    • ユーザー数:無制限

    初回登録から5通分まで、月額を含め無料となるトライアルを提供しているため、機能性や操作性を確かめてから導入することができます。

    また、20万円相当の初期導入サポートが無料となっています。

    ※価格情報は2024年2月時点のもの

    PICKFORM 電子契約の導入事例・評判・口コミ

    工数削減だけでなく顧客満足度向上にもつながっています

    “PICKFORM 電子契約を導入したことで、売買業務における印紙代がカットできるようになり、経費削減につながっています。また、電子契約ができることで、お客様側にもメリットがあるため、顧客満足度の向上を実現できました。さらに、賃貸管理業務においても、これまでは更新業務に時間がかかっていたのですが、PICKFORM 電子契約であれば更新手続書の郵送にかかる時間やコストの削減ができるようになっています。”(株式会社トラヤ様)

    PICKFORM 電子契約の詳細について

    PICKFORM 電子契約について、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    不動産業界において、ペーパーレス化を進めて業務効率化を図ることは、競合他社に勝ち抜くための課題とも言えますので、DXを推進したい方にとって、PICKFORM 電子契約は強い味方となってくれるでしょう。

    PICKFORM 電子契約のサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    PICKFORM 電子契約
    資料ダウンロードはこちら

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載