Medical-Visionの料金・評判・口コミについて

更新日:

    医療機器や薬品を扱う業界にとっては、ロットや在庫は厳密な管理が必要とされています。
    そのため、医療業界でも一定のルールで管理できる物流システムが必要とされはじめているのが現状です。

    そこで、医薬・医療品向けの物流システム「Medical-Vision」の特徴や評判・口コミなどをご紹介していきます。

    Medical-Visionとは?

    Medical-Visiontは、株式会社東計電算が提供する医療・医薬品向けのクラウド物流システムです。導入型システムと違い、システムの運用・監視をデータセンターがおこなうため、TCOの削減が可能となります。

    対象機能は、検品処理、返品管理、ロット管理、期限管理、複数倉庫対応、複数荷主対応などに対応しています。

    インターネット環境があれば利用可能なため、物流センターの分散・移転などにも迅速に対応することができます。

    Medical-Visionの特徴

    Medical-Visionの主な特徴は以下のとおりです。

    商品区分・配送取扱区分別の管理

    商品区分や配送取扱区分別に商品保管をおこなうことができます。

    製造ロット管理機能が標準装備

    製造ロットの管理機能が標準装備されており、出荷指示の引当方法に基づいて在庫引当をおこなうなど、さまざまな管理が可能です。

    最終ロット管理

    仕入れ先や取引先ごとに最終ロットチェックをおこない、入出荷業務で製造ロットの逆転による事故を防止します。

    荷姿を管理

    Medical-Visionでは常に荷姿を意識して、在庫引当・在庫補充・詰合せ警告をおこなう機能があります。

    ピッキング単位のフレキシブル化

    作業バッチ毎にピッキング方法が選択できるので、作業効率に繋がります。

    帳票発行管理

    1バッチ毎に出荷作業に必要な帳票を一括発行できるため、出力漏れなどを防ぎます。

    Medical-Visionの料金

    Medical-Visionの詳しい料金プランなどは公開されていません。
    料金について知りたい方は、資料請求や問い合わせなどをおこなってみることをおすすめします。

    Medical-Visionの評判・口コミ

    Medical-Visionを実際に導入した企業の方の評判・口コミをご紹介します。

    ・製造工程管理を簡易に実現し、薬事ラベルの発行・貼付ができることで出荷可能判定後の作業がスムーズになりました。
    ・GS1コードに対応したシステムの活用で、作業効率化・精度向上が実現しました。

    Medical-Visiontで徹底管理をおこなおう

    Medical-Visiontは、医療・医薬品に特化し、厳重な保管が必要な薬品の徹底管理に最適なシステムです。
    豊富な導入実績で、それぞれの業態に応じた高品質のサービスを提供しています。
    医療・医薬品業界の倉庫管理をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載