W-KEEPER(ダブルキーパー)の料金・評判について。倉庫管理システムをカスタマイズ

最終更新日 

倉庫で大変なのが商品の管理ではないでしょうか。商品の管理は手動ですると大変ですが、倉庫管理システムを導入することで正確になり、効率も上がります。この記事では管理システムの1つである「W-KEEPER」についてご紹介したいと思います。特徴や機能、価格などについてみてみましょう。W-KEEPERはMITANI COMPUTERが運営しているシステムです。倉庫管理で頭を悩ませている企業の方はぜひ参考にしてください。

W-KEEPERの特徴・機能

カスタマイズ可能

1つ目の特徴がカスタマイズ可能です。倉庫管理システムはいくつもありますが、初めから機能が豊富なものが多いでしょう。使う分には困らないのですが、使わない機能がいくつもあっても困ります。W-KEEPERはカスタマイズができ、自分に必要な物を選択できます。これにより追加コストを抑えて利用可能です。

業界を問わず使える

2つ目の特徴が業界を問わずに使えるということです。ある業界に特化した倉庫管理システムはありますが、導入しようと思っても対応していなかったら残念ですよね。W-KEEPERでは物流業から卸、製造業などありとあらゆる業界で使えます。それでいて機能も充実しているので困ることはないでしょう。

情報の可視化ができる

3つ目は情報の可視化ができます。大きい倉庫では、進捗情報を都度確認するのは困難です。しかしW-KEEPERを使えば、入荷や出荷のピッキング作業をリアルタイムで見ることができるので、遅延などが起こりません。リアルタイムな在庫や入出荷情報ができます。

W-KEEPERのメリット

W-KEEPER導入のメリットは主に以下の2つです。

リアルタイムで進捗が分かる
遅延のないオペレーションが可能になる

W-KEEPERはリアルタイムで導入できますので、遅れやトラブルに対して早期対応ができます。作業が大幅に遅れてしまったということもなくなるでしょう。作業情報を把握しきれていない倉庫は導入をしてみましょう。

W-KEEPERの注意点

Windowsにしか対応していないため、Macを使っている方には不便に感じるかもしれません。

W-KEEPERの価格・料金プラン

最低価格は月80,000円からとなっています。導入しやすいのではないでしょうか。

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

W-KEEPERの導入事例・評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

サービス名月額特徴
LIFE-Visionお問い合わせドラッグストア・ホームセンター・ディスカウントストアに特化している
クラウドトーマス100,000円からクラウド型
Super-Visionお問い合わせ食べ物の鮮度管理に長けている

LIFE-Visionはドラッグストア・ホームセンター・ディスカウントストアに特化しています。日用品などを扱う倉庫におすすめです。クラウドトーマスはクラウド型で使いやすいのが特徴です。Super-Visionは食べ物の鮮度管理に長けているので、食べ物を扱う倉庫にいいでしょう。

W-KEEPERで倉庫管理を簡単に

W-KEEPERは自分でカスタマイズができて、コスト面でも抑えられるのが特徴です。コスト面でも抑えたくて、なおかつ自分が使いやすいシステムに変えられます。倉庫管理システム選びで迷っている方はぜひ導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載