Lightworksの料金・評判・口コミについて

更新日:

    動画編集をしていて、動画の出来栄えに残念な思いをした経験はありませんか。そんなお悩みをLightworksが解決してくれます。今回はLightworksとは何かや特徴、料金、評判や口コミを見ていきます。

    Lightworksとは?

    Lightworksとは、プロ並みの編集が行えるフリーの高機能動画編集ソフトウェアです。
    動画のカットや結合、削除、テキスト追加、音楽追加、画像追加などの機能が備わっており、プロ並みの動画編集が行えます。

    Lightworksの特徴

    次にLightworksの特徴についてです。
    どちらかというと対象のユーザーは中級者から上級者向けであり、以前は有料のみでしたが現在は無料版と有料版の2種類販売されています。
    動画のカットやテキストなどの追加だけでなく、音量調整やカラー補正・マット・ブラー・マスクが出来ます。エフェクトも100種類以上の機能が内蔵されており、クオリティの高い動画の制作を可能にしています。
    対応している媒体も豊富で、WindowsやLinux、Macの32ビット/64ビットに対応しています。

    Lightworksの料金

    次にLightworksの料金についてです。
    無料版は一部の機能が制限されており、Youtube/Vimeo用の解像度720pまでの動画しか編集できなかったり、ステレオスコピック出力が出来なかったりと有料版に比べて性能は劣ります。
    有料版は月間ライセンス版で月額24.99ドル、年間ライセンス版で174.99ドル、完全ライセンス版の買い切りタイプで437.99ドルです。

    Lightworksの評判・口コミ

    次にLightworksの評判・口コミについてです。
    評判や口コミは「無料ライセンス版でもある程度高性能でコストパフォーマンスが良い」、「UIと操作性はシンプルで直感的なインターフェイスが初めて動画を編集する人にも使いやすい」「解像度720pのハイビジョンサイズの動画の書き出しが無料で出来る」といったLightworksを利用して良かったという評判や口コミが多数を占めていました。

    Lightworksについての簡潔なまとめ

    今回はLightworksについてお伝えしました。
    無料版でもある程度高性能な機能が揃っている点や対応している媒体が豊富な点がLightworksの主な特徴です。利用した際の評判も好評判が多数でした。
    この機会にプロ並みの動画編集をしたい方はLightworksを検討してみてはいかがでしょうか。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載